浜松光電株式会社
株式会社富士セラミックス
株式会社フジクラ
株式会社ティアンドティ
株式会社タイセー
株式会社アキュレイト
日本電産コパル電子株式会社
日本キスラー株式会社
北陸電気工業株式会社
ワコ-電子株式会社
ローム株式会社
フォーティブICGジャパン株式会社

【2021年版】圧力センサー6選 / メーカー38社一覧

圧力センサーのメーカー38社・178製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


圧力センサーとは

圧力センター (英語: Pressure sensor)とは、気体や液体などの圧力を計測する装置です。

測定部が圧力により変形することによって生じる電気抵抗の変化を、電気信号に変換して圧力を出力します。

測定部には、半導体やひずみゲージ、金属薄膜が使用されます。測定時の圧力の基準は大気圧や絶対圧、任意の基準に設定できる種類もあります。

圧力センサーの使用用途

圧力センサーは、多くの産業プロセスで、配管や装置内の圧力の測定で使用されます。
圧力の大きさの範囲やどの様な気体や液体のもとで使用するか、使用する温度、耐久性などを考慮し、適切な圧力センサを選定する必要があります。

圧力センサの使用例をご紹介します。

  • 液体の充填装置における液体の圧力測定
  • プラントにおけるパイプ内を流れる液体の圧力測定
  • 圧力への反応性の高い物質を使用する装置内での圧力制御のための圧力測定

圧力センサーの原理

圧力センサーはダイアグラムによって圧力を測定します。

ダイヤグラムは、四角形のそれぞれの辺に抵抗がついており、四角形の4つの角から2つずつ入力と出力用の配線が伸びている回路になります。

圧力が加わっていない状態では、電流が流れずに釣り合っています。ダイヤグラムの中の抵抗が、圧力による変形で抵抗計数が変化し、電流がダイアグラムを流れ出力されることで、圧力が測定できるということが仕組みです。

圧力センサーは、測定部のダイヤグラムに使用される部品で、半導体式、ひずみゲージ式、金属薄膜式と分類されます。
それぞれの動作原理について説明します。

半導体式圧力センサー

半導体式圧力センサーは、ピエゾ効果という半導体が変形すると電流が流れるという性質を利用して圧力を測定します。圧力に対する電流の出力が大きく、堅牢なダイアグラムを作成できるため、装置の耐久性が高いことが特徴です。

ひずみゲージ式圧力センサー

ひずみゲージ式圧力センサーは、ひずみゲージを用いて圧力を測定します。ひずみゲージは、変形すると抵抗係数が変化するという金属の性質を利用してひずみを測定する装置で、ひずみと圧力を対応させることで圧力の出力が可能になります。

金属薄膜式圧力センサー

金属薄膜式センサーは、圧力によって変形した金属薄膜の抵抗係数の変化を測定することで圧力を測定します。ひずみゲージ式よりも高感度で高温下でも使用できることが特徴です。

 

参考文献

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspe1986/52/4/52_4_610/_pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/oubutsu1932/45/12/45_12_1159/_pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsass1969/34/388/34_388_269/_pdf

Metoree カタログ
各社カタログを無料で一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。

圧力センサーのメーカー情報

圧力センサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 TDK株式会社
  3. 3 セイコーエプソン株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 オールセンサーズアジアパシフィック株式会社
  2. 2 Bosch Sensortec GmbH
  3. 3 Heimann Sensor GmbH

歴史のある会社

  1. 1 ニッタ株式会社
  2. 2 株式会社フジクラ
  3. 3 ニッタ株式会社

圧力センサーのメーカー38社一覧


圧力センサーのカタログ一覧(1件)

Metoreeに登録されている圧力センサーのカタログ一覧です。無料で各社カタログを一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。

スペクトリス株式会社のカタログ



圧力センサー6選

PC9

フォーティブICGジャパン株式会社 PC9 画像出典: フォーティブICGジャパン株式会社公式サイト

特徴

コンパクト且つ高精度なピエゾ抵抗式圧力センサーで、ゲージ圧や絶対圧のほかに連成圧にも対応するなど、豊富な圧力レンジから選択できる圧力センサーです。
外径φ19mmの小型でありながら、圧力レンジは-100kPa~10MPaの間で選択が可能で、圧力レンジも絶対圧、ゲージ圧 、連成圧に対応し、コストパフォーマンスも優れているため、各種医療機器を始め多様な用途に使用できます。

フォーティブICGジャパン株式会社の会社概要

製品を見る

3200

フォーティブICGジャパン株式会社 3200 画像出典: フォーティブICGジャパン株式会社公式サイト

特徴

コンパクトデザインながら、厚めのダイアフラムと圧力ダンパの採用により、急激な圧力スパイクなどの過酷な条件下に対応する高耐圧を実現した堅牢性の高い圧力センサーです。
圧力レンジが0.7MPa~100MPaで、耐圧も3 x FS (2.5 x FS: >70MPa)の性能を誇るため、システム圧のスパイクが激しい環境下において長期に渡り安定した信頼性が得られます。

フォーティブICGジャパン株式会社の会社概要

製品を見る

PCM300T

フォーティブICGジャパン株式会社 PCM300T 画像出典: フォーティブICGジャパン株式会社公式サイト

特徴

蒸気環境の蒸気タービンや、滅菌機などの高温環境下や、液体や気体を問わず、媒体温度が最高300℃まで対応する耐熱性の高い圧力センサーです。
耐熱性の高い圧力センサーながら、圧力レンジは絶対圧、ゲージ圧、連成圧に対応し、耐圧も2×FSに対応しており、316Lステンレスの隔離ダイアフラム構造を採用することで、堅牢性も兼ね備えているため、厳しい環境での用途に最適です。

フォーティブICGジャパン株式会社の会社概要

製品を見る

5000

フォーティブICGジャパン株式会社 5000 画像出典: フォーティブICGジャパン株式会社公式サイト

特徴

圧力センサー部にセラミック製の頑丈なダイアフラム構造を採用し、微細な圧力変動も検知できると同時に、圧力の急激なスパイクに対応できる水圧用圧力センサーです。
一般的な水や、海水に対応するため、ケーシングには318二相ステンレス鋼を採用し、セラミック製センサーが組み込まれた構造を採用し、圧力レンジは2.5kPa~35kPaまで対応できます。

フォーティブICGジャパン株式会社の会社概要

製品を見る

液体対応型超小型絶対圧センサ AS77シリーズ

オールセンサーズアジアパシフィック株式会社 液体対応型超小型絶対圧センサ AS77シリーズ

画像出典: オールセンサーズアジアパシフィック株式会社公式サイト

特徴

AS77シリーズは、I²Cインターフェースを備えたMEMS圧力センサを採用して、正確な温度、圧力データを提供します。 センサの圧力と温度の出力は、高解像度の24ビットADCによってデジタル化されます。

データ補正は内部に統合されており、外部ホストMCUシステムの労力を節約し、簡単なコマンドベースのデータ収集インターフェースとプログラム可能な割り込み制御が利用可能です。

圧力出力は、パスカルの何分の1かの出力で解決できます。

パッケージはステンレス鋼キャップ付きの表面実装で、RoHSに準拠しています。6.4×6.2×3.2mmの超小型圧力センサです。

主な用途は、液体石油ガス(LPG)圧力測定、圧縮天然ガス(CNG)圧力測定、防水圧力測定、アドベンチャー/スポーツ用品などがあります。

オールセンサーズアジアパシフィック株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 千葉県船橋市北本町1-17-25 ベンチャープラザ船橋222
  • URL: http://www.allsensors-apac.com/
  • 創業: 2015年
  • 従業員数: 5人

製品を見る

SDP8x0シリーズ

Sensirion AG SDP8x0シリーズ 画像出典: Sensirion AG公式サイト

特徴

CMOSens技術のセンサーチップに基づいて、HVAC (暖房、換気、エアコン)のアプリケーションなどに適した信頼性の高い微差圧用の圧力センサーです。
微差圧センサーながら、ジタル版では最大2kHzの測定速度と、圧力の平均化機能や多様な測定モードの機能が拡大されており、マニホールド やチューブへの接続や、125 Paと 500 Paの選択、デジタル / アナログ出力など多岐にわたる選択が可能です。

Sensirion AGの会社概要

製品を見る

圧力センサーの178製品一覧

圧力センサーのオンライン購入


モノタロウでチェック


Amazonでチェック


アズワンでチェック


ミスミでチェック

圧力センサーの中古品


ヤフオクでチェック


メルカリでチェック

関連記事

カテゴリから探す