クリーンルーム用品

クリーンルーム用品に含まれる11カテゴリ一覧です。クリーンルーム用品に関する情報を配信しています。

クリーンルーム用品の説明はこちら

クリーンルーム用品の11カテゴリ一覧

クリーンルーム用品とは

クリーンルーム用品

クリーンルーム用品とは、空気清浄度を担保されたクリーンルームで用いられる物品のことです。

半導体関連製品は、わずかな塵の混入で致命的な製品欠陥が生じます。バイオの研究では、わずかな細菌などの混入で研究結果に大きな影響が生じます。

そういった、異物の外部からの侵入を徹底的に阻害する仕組みを作った空間がクリーンルームです。

クリーンルームは高い清浄度を保つ必要があるので、クリーンルーム用品は使い捨ての消耗品が多いです。

クリーンルーム用品の種類

異物を排除するように設計されていクリーンルームの清浄な環境を維持するために、様々なツールが導入されています。

  • クリーンロッカー
    オゾン、紫外線などによる殺菌・脱臭で収容した衣類や靴などを衛生的に保管できるロッカーです。
  • クリーンウェア
    クリーンルームに白衣など外気にふれた衣服で入ると、付着している塵が室内に入ってしまいます。なので、通常クリーンルームに入る前に、このクリーンウェアを着用もしてクリーンルーム内に入ります。使い捨てです。
  • クリーンルーム用掃除機
    クリーンルーム内は、無塵に近い環境ですがそれでも月日が経つにつれて埃などが発生します。その中で掃除機を使うと埃が舞い上げられてしまいます。クリーンルーム用掃除機は、吸気した空気を何重にも濾過することで再度のコンタミネーションを防ぐ構造になっているクリーンルーム専用の掃除機です。
  • パスボックス
    外部からクリーンルームにマテリアルを持ち込む際には、付着した異物を持ち込まないため、一度ボックスに入れて処理したのちに中に入れます。このボックスをパスボックスと呼びます。このパスボックスの中では、塵の吸引、UV照射など対象を清浄にする処理が施されます。
  • ネットキャップ
    クリーンウェアのフードを被っただけでは、フードの隙間から髪の毛が零れ落ちてしまいます。これを防ぐために、クリーンウェアのネットキャップを被ることで髪の毛が零れ落ちることを防ぐ使い捨てのツールがネットキャップです。
  • クリーンテープ
    クリーンテープとは、クリーンルーム内での使用に適した接着テープです。一般的なテープは芯などから発塵しますが、クリーンテープはプラスチックの芯で発塵が抑えられています。
  • クリーンルームシューズ
    クリーンルーム専用の履き替え靴です。塵などが生じないように縫い目などの隙間や飛び出した構造が一切ない構造になっています。種類によってはオートクレーブによる消毒、殺菌処理も可能です。
  • クリーンルーム用ウエス
    クリーンルーム内で使用することができる布です。代表的なものがキムワイプです。不織布など、発塵が少ない素材からできていることが多いです。
  • クリーンフード
    クリーンルーム内で作業する際には、生じた塵やエアロゾルが作業台以外の場所に飛びださないように、常に作業場が負圧になっている必要があります。そのための吸気機構付きの作業設備が、クリーンフードです。

クリーンルーム装置関連メーカーの種類

消耗品はいろいろなメーカーから仕入れることができますが、メーカーによって得意不得意があります。

  • 日本エアーテック株式会社
    クリーンルームを提供する設備メーカーです。クリーンルーム入り口のエア―シャワーや、クリーンルーム内の作業場であるクリーンベンチを提供しています。
  • 日本スピンドル製造株式会社
    クリーンルーム設備だけでなく、その換気に必須となるエアフィルタも提供しています。
  • 株式会社ダルトン
    クリーンフード(クリーンベンチ)など、クリーンルーム内での作業設備を提供しています。
  • 株式会社東洋紡カンキョーテクノ
    元々の事業である不織布技術をいかして、クリーンルームで利用するフィルターなどの製造・販売を行っています。

参考文献
https://www.airtech.co.jp/products/
http://www.spindle.co.jp/product/kuutyou/cleanroom_relation.html
https://www.dalton.co.jp/product/search/laboratory/clean_room
http://www.kankyotec.toyobo.co.jp/business/le/hepa.html