フィルタ

フィルタ

フィルタに含まれる27カテゴリ一覧です。フィルタに関する情報を配信しています。

フィルタの27カテゴリ一覧

フィルタとは

フィルタ

フィルタとは、与えられたものの、特定部分を取り除く、あるいは弱くするものです。身近なところでは水の濾過装置や、掃除機の排気口などに設置されています。また、日光や強さや、PC画面から発生するブルーライトを軽減するフィルタなどもあります。

フィルタの仕組み

空気や水などの流体に使用されるフィルタは、基本的に濾過装置として機能していますが、その大半はエレメントと呼ばれる、繊維を編み込んだものや、金属の網でできたものを、流体が通過することで、エレメントに異物が引っ掛かり、通過した後の流体はキレイに濾過された状態になります。

このエレメントの隙間を小さくすればするほど、小さな異物まで除去することができますが、その分抵抗が強くなり、流量が下がってしまいます。また、エレメントが目詰まりを起こすと流れそのものが止まってしまいます。かといって流量を上げるために隙間を大きくしてしまうと、小さな異物はエレメントを通り抜けてしまいます。

エレメントを選定するうえで重要なのは、どの程度なら異物を許容できるかを見極め、流量をどこまで確保しなければならないかを計算することです。

エレメントの目詰まりを検知するには、フィルタのIN側とOUT側に圧力計を設置し、圧力差を見ることで目詰まりの状況を知ることができます。IN側とOUT側で圧力差がほとんどない場合は問題ありませんが、IN側の圧力が高く、OUT側の圧力が低い場合は、目詰まりが発生して流体がOUT側に流れていないことを示しています。

フィルタの種類

ここではフィルタの種類で代表的なものを、液体用、空気用に分けてを紹介します。

〇液体用フィルタ

  • BAGフィルタ
    金属ケースの内側に袋状の布でできたエレメントをセットしたフィルタです。大容量の流体を濾過することができます。
  • 糸巻フィルタ
    繊維を糸にし、さらに糸を芯に巻き付けてロール状にしたフィルタです。細かい異物まで除去することができます。
  • Y字ストレーナ
    Yの形をした金属ケースに金属製の網をセットしたフィルタです。大きめの異物を除去することができます。

〇空気用フィルタ

  • エアーフィルタ
    空気中の異物を取り除くフィルタです。大容量で大きめの異物を取るラインフィルタや、空気中の油分を取り除くミストコレクタなどがあります。
  • 排気フィルタ
    使い終わった空気を大気に解放する時に濾過するフィルタです。大容量の廃棄を濾過するエキゾーストクリーナや、排気音を小さくするサイレンサーなどがあります。

参考文献
https://www.fuji-chem.co.jp/industrial/item_list.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=02_s_03_filter&gclid=CjwKCAiA9vOABhBfEiwATCi7GFIqT19LPJvE96e6phDNcb12EtV_NkcI3VcoTeHh0cWPGvyQ6LNRxRoCvskQAvD_BwE



フィルタ関連の会社ランキング

*このランキング機能はβ版です。ランキングはメトリーに登録されている会社のみの中で、従業員数順に出したものです。あくまで規模感の目安としてお使いください。

すべてのカテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree