サニタリー

サニタリー

サニタリーに含まれる13カテゴリ一覧です。サニタリーに関する情報を配信しています。

サニタリーの13カテゴリ一覧

サニタリーとは

サニタリー

サニタリー(英語:Sanitary)とは、直訳すると「(公衆)衛生の、清潔な」という意味の言葉です。各種製造ラインや試験研究など、高い清浄性が求められる場面で使用される製品に「サニタリー」の名が付けられています。また、不動産や建設の業界では、キッチンを除いた浴室、洗面室、トイレなど、衛生のための給排水設備を持つスペースを総称して「サニタリー」と呼びます。これには、水回りスペースに付属する小物や備え付けの機器・設備なども含まれます。

このように、「サニタリー」と呼ばれる製品は、製造・生産現場や試験研究での使用に特化したものと、給排水設備に関係するものとに大別されます。

サニタリーの種類(製造・生産現場、試験研究)

清浄性が求められる場面で使用する製品として代表的なのは、食品、医薬品、半導体などの製造ラインで用いられるサニタリー配管です。サニタリー配管は、サニタリー管サニタリー継手によって構成されます。特殊な構造と表面・内面加工により液だまりや汚れの付着が起こりにくく、分解・洗浄・組み立ても容易なため、細菌や異物の混入を防ぐことができます。また、こうした製造現場では、作業員による人的汚染を防ぐ目的でサニタリー室を設けることが多くあります。手洗場やアルコール消毒器、ジェットタオル、ローラー、足洗浄ピット、エアーシャワーなどが設置され、毛髪などを含む異物の持ち込みを防止しています。

試験研究の現場でも同様に、コンタミを防ぐ目的でサニタリービーカーなどの特殊な実験器具が使用されます。これらの製品は多くがステンレス製で、耐薬品性や耐食性(防錆性)に優れています。

サニタリーの種類(給排水設備)

給排水設備に関係する製品には、外部に露出している浴槽や洗面ボール、水栓、シャワーヘッド、シャワーハンドルなどだけでなく、パイプやバルブ、ポンプ、ボールタップ、パッキン、ガスケットなど、配管に用いられるものもあります。このほか、浴室、洗面室、トイレに設置されるタオルホルダーやタオル・マット類などもサニタリー製品と呼ばれることがあります。

参考文献
http://www.what-myhome.net/11sa/sanitari.htm
https://www.monotaro.com/s/pages/cocomite/511/



サニタリー関連の会社ランキング

*このランキング機能はβ版です。ランキングはメトリーに登録されている会社のみの中で、従業員数順に出したものです。あくまで規模感の目安としてお使いください。

すべてのカテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree