株式会社池田理化
株式会社ティ・アンド・シー・テクニカル
株式会社シロ産業
東京硝子器械株式会社

【2021年版】PH電極 メーカー7社一覧

PH電極のメーカー7社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


PH電極とは

pH電極とは、pHメータで溶液のpHを測定する際に使用する電極です。一般的にはガラス電極が広く使用されています。ガラス電極を用いたpH測定では、ガラス電極と比較電極の2本の電極を使って測定しますが、最近では2本を組み合わせて1本の電極とした複合型の電極が最も広く利用されています。複合型の電極は、1本の電極を測定したい試料に浸漬するだけでpH測定が可能で、取扱いや洗浄などの維持管理が比較的容易であり、便利な構造となっています。pH電極には様々な形状や特徴を持ったものが販売されていて、用途に合わせて選択する必要があります。

PH電極の使用用途

pH電極は、pH測定が必要な様々分野、業界で使用されています。代表的なものとしては、化学、生物学、医学、食品、農業分野などが挙げられます。さらに飲料水の処理管理、環境保全のための工場排水や汚水の管理においても、pH電極は重要な役割を担っています。

pH測定は、測定物の性質や測定場所が多岐にわたることから、pH電極もそれに合わせて様々な種類が販売されています。例えば、貴重なサンプルで少ない試料を測定したい場合には直径がミリ単位の電極が便利です。またジャムなどの半固体状の試料を測定したい場合には、食品用として先端の尖った電極や、液絡部がスリーブ状の電極などが適しています。

PH電極の原理

pH電極は、ガラス電極と比較電極の2本を組み合わせて使用します。これらの電極を測定したい試料に浸したとき、2本の電極間に発生する電位の差からpHを測定します。

ガラス電極は、試料のpHに応じて反応するガラス膜、それを支える支持管、内部電極、ガラス電極の内部を満たす内部液などから構成されています。このなかで最も重要な役割を果たすのはガラス膜です。一般的にリチウム系のガラスでできており、試料中の水素イオン濃度に応じて起電力が生じます。ガラス膜の性質としては、膜そのものの電気抵抗が大きすぎないこと、酸、アルカリなどの薬品に対する耐性があることなどが要求されます。
一方、比較電極は、液絡部、比較電極を支える支持管、内部電極、比較電極の内部を満たす内部液などから構成され、試料のpHに関係なく、一定の電位を示します。比較電極と内部液が試料に接する部分を液絡部といい、その形状からピンホール型、スリーブ型、セラミック型、ファイバー型など様々なタイプが知られています。

pH電極は、ガラスを用いていることから壊れやすく、取り扱い上の注意が必要ですが、pHの測定範囲が広い、応答が速く再現性が高いといったメリットも多く、広く活用されています。

参考文献
https://www.tactec.co.jp/download/hamilton_dl/hamilton_pH_info_1.pdf
https://www.horiba.com/jpn/water-quality/support/electrochemistry/the-basis-of-ph/measuring-ph-using-a-glass-electrode/detector-glass-electrode/
https://www.horiba.com/jp/ja/cafe/38/

PH電極のメーカー情報

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

PH電極のメーカー7社一覧


PH電極のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社池田理化
  2. 2 メトラー・トレド株式会社東京本社
  3. 3 東京硝子器械株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 メトラー・トレド株式会社東京本社
  2. 2 株式会社ティ・アンド・シー・テクニカル
  3. 3 株式会社シロ産業

歴史のある会社

  1. 1 株式会社池田理化
  2. 2 富士精密電機株式会社
  3. 3 東京硝子器械株式会社

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree