クランプ・固定器

クランプ・固定器

クランプ・固定器に含まれる55カテゴリ一覧です。パワークランプ・ホースクランプ・ケーブルクランプ・サイドクランプなど幅広く、カテゴリの概要・原理・使用用途の検索や、製造メーカー・代理店を探すことができます。

クランプ・固定器をカテゴリ別に探す

クランプ・固定器とは

クランプ・固定器

クランプ・固定器とは、何かを保持・圧縮するために用いられる装置のことです。

例えば、のこぎりで木材を切断する場合は手で固定して切断することもできますが、手を痛めないように器具を使って木材を固定し切断する事もできます。何度も切断したり削ったりする場合は、生産効率も考え器具や装置を使いしっかりと固定し加工を行うことが大切です。

クランプ・固定器の種類

クランプ・固定器の種類としては、しっかり固定する場合と軽く固定 (ソフトクランプ) して整理や整列させる場合があります。

例えば、配電盤の中は色々なケーブルが絡み合いメンテナンス性や見た目が悪くなります。そのため、設計の段階から固定箇所を位置決めしておき、クリップの様にソフトクランプできるようにします。クランプ・固定器は動力が不要なものと動力が必要なものに分けることもできます。

クランプ・固定器の例

クランプ・固定器の例として、代表的なものは万力があります。万力は被加工体をハードに固定する器具です。ソフトクランプの種類としては、薄い金属板を加工したクリップであり、バネの力を利用したクランプです。結束バンドもその一種です。

マグネットチャックは磁石を用い動力を必要としないものと、電気を使い電磁力として使うものがあげられます。マグネットチャックは固定されるものが磁石にある程度吸付くような鉄系などの強磁性体でなければ使用できません。

電磁力以外で動力が必要なものとしてはエアーグリッパーやエアーチャックがあります、エアーグリッパーやエアーチャックはコンプレッサからの圧縮空気を利用しますが、エアーチャックの中にはバキュームジェネレーターにより負圧を発生させ吸着パッドなどを使い被固定物を吸着による固定する方法もあります。



クランプ・固定器関連の会社ランキング

*ランキングはメトリーに登録されている会社のみの中で、従業員数順に出したものです。あくまで規模感の目安としてお使いください。

すべてのカテゴリグループから探す

Copyright © 2023 Metoree