関東パルス株式会社
武藤工業株式会社
株式会社緑測器
株式会社小野測器
株式会社ユニテク
株式会社ピーアンドエフ
株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ
株式会社ニコン
株式会社オートニクス
株式会社エヌエスティー
有限会社アルファ技研
日本電産コパル電子株式会社

【2021年版】レゾルバ8選 / メーカー49社一覧

レゾルバのメーカー49社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


レゾルバとは

レゾルバとは、速さや変位などの物理量を検出するセンサーであるエンコーダの一種で回転角度を測定するための機器です。回転角度を検出する装置はさまざまな原理に基づいたものがありますが、とくに電磁誘導によって磁場の変化を読み取ることで回転を検出するものをレゾルバといいます。

レゾルバが読み取った回転に関する情報は、電気信号として出力され、回転するもととなっているモーターなどの機器にフィードバックをかけることができます。

レゾルバの使用用途

産業機械等において、サーボモータを利用しての正確な動作を行うためには、モータの回転数などを検出してフィードバックを行う必要があります。レゾルバは、このようなサーボモータを利用した高精度な位置決めを行う際に組み合わせて利用されます。

他にも電気自動車の走行用モーターの制御や電動パワーステアリングなどに応用することで、走行状態に応じたモーター制御が可能です。これによってより省電力での走行が可能になるなど、自動車への利用も盛んに行われています。

レゾルバの原理

レゾルバの基本原理は、トランスのそれとほとんど同じです。コイルの巻き付いた2本のコアから構成されています。回転によって一次側のコアと二次側のコアの相対位置の変化に応じて、一次側の電圧波形と二次側の電圧波形にずれが生じるため、回転角度を二相の交流電流として検出することができます。例えば、回転角度が0度の場合、2つのコアの相対位置は変わらないので、入力電圧と出力電圧にずれは生じませんが、180度のとき入力電圧と出力電圧の位相が逆転します。

レゾルバにおいて対象と連動して回転する部位をロータ、コイルを内蔵した部分をステータと言います。ロータがステータと同心円の形状だと、ロータ一回転分につき等倍の出力が得られるのに対し、楕円状のものは二倍、三角形のものは三倍と言うようにロータの形状によって出力信号の倍率を制御することができます。

このようにレゾルバは、コアとコイルによって構成されるシンプルな構造をしているため、悪環境での使用に耐えられるというメリットがあります。

レゾルバの使い方

レゾルバから出力された信号はRDCによって回転角度や回転角速度に変換されます。RDCはレゾルバ・デジタル・コンバーターの略で、マイコンなどCPUが演算処理出来るようにデジタル信号へ変換します。RDCではレゾルバからの回転角度信号をデジタル化する際に、レゾルバの製造ばらつきを補正する機能も持っています。

サーボモーターや自動車の走行用モーター向けにCPUで行われる演算処理は、一般的にPID制御が用いられています。目標となる回転数とレゾルバで検出した回転角度や回転角速度を比較し、モーターに与えるエネルギー量を決定します。位置決めや省エネ制御の精度を上げるには、レゾルバの検出タイミングとエネルギー量の決定タイミングとの時間差を最小限にする必要がありますが、CPUの動作周波数の上限に左右されることになります。

レゾルバの今後

基本構成がシンプルとはいえ高価なものになります。部品費用だけでなく、高精度な性能が必要なレゾルバを安定して製造し続けることもコストがかかります。レゾルバには複数のステーターの巻き線がありますが、全ての銅線を均一に巻きつける必要があります。巻きつけがばらつくと出力信号に影響し、位置検出の精度が下がります。

そこでレゾルバの代替として、磁気式センサの採用が進められています。磁気式センサには用いられる材料や構造から様々な種類がありますが、市場に出回っている多くは磁気抵抗効果を利用したMRセンサと呼ばれるものです。磁気抵抗効果とは外部磁場の強さや方向によって電気抵抗が変化する現象のことを言い、用途に応じてAMR(異方性磁気抵抗効果:Anisotropic magnetoresistance effect)素子、GMR(巨大磁気抵抗効果:Giant magnetoresistance effect)素子、TMR(トンネル磁気抵抗効果:Tunnel magnetoresistance effect)素子から選択します。

磁気式センサは、軸受の回転輪と一体化が可能なことやRDCのような信号処理回路が不要なことから、小型化・軽量化・低コスト化へのメリットが期待されています。

参考文献
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=996
https://www.minebeamitsumi.com/strengths/column/resolver/
https://www.toshiba.co.jp/tech/review/2014/08/69_08pdf/a03.pdf
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1703/30/news037.html
https://www.ntn.co.jp/japan/news/new_products/news201000022.html
https://www.jp.tdk.com/tech-mag/front_line/004

レゾルバのメーカー情報

レゾルバのメーカー49社一覧


レゾルバのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 Minebea Mitsumi Inc.
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 フォーティブICGジャパン株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 三菱重工工作機械株式会社
  2. 2 武藤工業株式会社
  3. 3 株式会社ユニテク

歴史のある会社

  1. 1 ハイデンハイン株式会社
  2. 2 Rockwell Automation, Inc.
  3. 3 株式会社ニコン

レゾルバ8選

CE36Mシリーズ

株式会社緑測器 CE36Mシリーズ 画像出典: 株式会社緑測器公式サイト

特徴

緑測器のCE36Mシリーズは磁気式エンコーダであり、検出部にマグネットと時期変換素子を採用したエンコーダのひとつです。

分解能を増やす際に物理的な制約や構成部品の増加量を抑える事ができる為、比較的低価格で高精度に分解化することができるようになっています。

また、磁界を乱さないよう配慮すれば粉塵環境下でも使用が可能です。

非接触式なので環境への耐性が強く、高精度で信頼の高い位置検出を行いたい場合に最適な製品となっています。

株式会社緑測器の会社概要

製品を見る

CJ25

日本電産コパル電子株式会社 CJ25 画像出典: 日本電産コパル電子株式会社公式サイト

特徴

日本電産コパル電子株式会社のロータリエンコーダRMS20は簡単に設定をすることが出来ることが最大の特徴です。

高い分解機能を有しており、微細な設定が可能となっています。

さらに無接触かつ磁気式を採用していることで105回連続回転することが出来る程長寿命を誇っているのも特徴の一つとなっています。

回転フィーリングは設定しやすいつくりとなっており、RoHSの指令にも対応しているので複雑な設定を避けたい場合には適した製品と言えます。

日本電産コパル電子株式会社の会社概要

製品を見る

JVRシリーズ

日本航空電子工業株式会社 JVRシリーズ 画像出典: 日本航空電子工業株式会社公式サイト

特徴

日本航空電子工業株式会社のVR型レゾルバであるJVRシリーズは、高い耐環境性能と高い角度計測精度を備えたレゾルバです。

ロータ部にコイルを用いておらず、センシングには電子部品を必要としないため、厳しい環境条件下でも高い精度を維持することができるようになっています。

また、世界トップクラスの薄型構造を実現しており、スペースを最小に抑えることが可能です。

ハイブリッド自動車や電気自動車用モータの制御、ロボット用モータの制御など、様々なモータの回転角度検出に最適な製品といえます。

日本航空電子工業株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都渋谷区道玄坂1-21-1
  • URL: https://www.jae.com/
  • 創業: 1953年
  • 従業員数: 7,995人

製品を見る

VR形レゾルバ

多摩川精機株式会社 VR形レゾルバ 画像出典: 多摩川精機株式会社公式サイト

特徴

多摩川精機株式会社のVR型レゾルバは、シングルシンという超薄型の角度検出器を備えた、厳しい環境条件下でも安定した性能を発揮することができるセンサです。

高温・振動・衝撃に対し高い信頼性を有しており、ビルトイン構造を採用していることでスペースを最小に抑えることができる製品です。

工場現場内など、絶え間なく振動や衝撃が続く過酷な環境下で、モータと接続して高速回転する工作機械やロボット、製鉄所関係で使用するのに適しています。

多摩川精機株式会社の会社概要

製品を見る

MPRZシリーズ

三菱重工工作機械株式会社 MPRZシリーズ 画像出典: 三菱重工工作機械株式会社公式サイト

特徴

三菱重工工作機械株式会社のアブソリュート方式のレゾルバであるMPRZシリーズは、各種サイズをシリーズ化し、薄いスペースの最小化を可能にしたレゾルバです。

中空が大きいことが特長のひとつで、各社のNCに接続することも可能です。

DDモータや減速機付きのテーブル位置検出器として使用することを想定して作られたものであり、特にDDモータに適しています。

さらに、超高速に検出することができるので、マシニングセンタでの旋削加工に最も適している製品です。

三菱重工工作機械株式会社の会社概要

製品を見る

防爆仕様エンコーダ

フォーティブICGジャパン株式会社 防爆仕様エンコーダ 画像出典: フォーティブICGジャパン株式会社公式サイト

特徴

防弾仕様エンコーダ(フォーティブICGジャパン株式会社)おk
フォーティブICGジャパン株式会社の防弾仕様エンコーダは、オイルやガスに対する防弾認定を受けた、日本以外の各国で基準を満たすロータリーエンコーダです。

その製品群の中でもアブソリュート光学式のAX70/71は、ヨーロッパのATEX認証を受けた耐圧防弾仕様となっています。

また、最大17ビットの高分解能を有しており、シングルターンならびにマルチターンに対応可能です。

精油精製所や化学プラント、製薬工場などでの使用に適した製品と言えます。

フォーティブICGジャパン株式会社の会社概要

製品を見る

インクリメンタルエンコーダ

ジック株式会社 インクリメンタルエンコーダ 画像出典: ジック株式会社公式サイト

特徴

インクリメンタルエンコーダは、位置や角度、回転数に関する情報を生成し、回転ごとにエンコーダは分解能を制御装置に伝達する仕組みになっています。

なかでもDFS60は、高分解能でプログラミングが可能なエンコーダであり、ユーザ側でのプログラミングにより保管コストやダウンタイムを減少させることができます。

取り付け深さはコンパクトで、最大16ビットの高分解能を有していることから高度な測定精度を実現できます。

過酷な要件のアプリケーションを対象とした製品といえます。

ジック株式会社の会社概要

製品を見る

ARR

サンテスト株式会社 ARR 画像出典: サンテスト株式会社公式サイト

特徴

ARRシリーズはサンテスト株式会社のレゾルバであり、シンプルな構造のインダクタンス式回転角変位センサのひとつです。

機械的フルアブソリュート方式という方式を用いています。

センサ本体にはプリセットと回転方向切換用のスイッチが搭載されているほか、アナログ信号のみならず別置きアンプでデジタル出力にも対応することが可能です。

耐環境性を求めていたり、1回転/多回転のアブソリュートエンコーダを必要としたりしている場合に最適なシリーズとなっています。

サンテスト株式会社の会社概要

製品を見る

レゾルバのオンライン購入


アズワンでチェック

関連記事

カテゴリから探す