産業用製品比較のメトリー
メトリー
光洋電子工業株式会社
センサテック株式会社
ジック株式会社
オムロン株式会社
ifm efector株式会社

【2020年版】静電容量形近接センサー メーカー5社一覧

静電容量形近接センサーのメーカー5社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


静電容量形近接センサーとは

静電容量形近接センサーは、非接触型のセンサーの一種で物体の有無を検知するセンサーです。

物体が電界に入った際の静電容量の変化により物体を検知することができます。

検知できる物質は、金属・水・油・ガラス・プラスチック・紙など様々です。また、非金属容器の外側から、内容物を検出することもできます。

ただし、物体の物体の大きさ、厚さ、非誘電率により検出感度や距離が異なることや水や湿気に影響を受けやすいことには注意が必要となります。

静電容量形近接センサーの使用用途

静電容量形近接センサーの用途は、「容器の外から内容物の検出」と「非接触でのスイッチ」の用途などとして使われています。

「容器の外から内容物の検出」は、壁の裏・タンク内・コンテナの中・カバーの裏などにある液体・紙・ガラス・木材を検知することができます。主に内容物の検査用や確認用として使われています。

また、「非接触のスイッチの用途」としては、エレベーターの押しボタンスイッチ、各種パネル等を介してのスイッチ、ライト等の非接触でのスイッチとして使われています。車のルームランプの点灯・調光用のスイッチにも応用されています。

静電容量形近接センサーの原理

静電容量形近接センサーの原理は、物体が電界に入った際の静電容量の変化により物体を検知することができます。

電極と大地に対して電圧を加えた場合に電極と大地間に電界ができます。
物体が電極によって形成されている電界内に入ると、物体は静電誘導により帯電し、電極の静電容量が変化します。
一般的には検出回路には、発振回路を利用しています。そのため、電極の静電容量の変化することにより発振回路が開始、停止することにより物体を検知します。

静電容量の変化は、物体の大きさ、厚さ、非誘電率に関係があり、それぞれの値が大きいほど静電容量も大きくなります。
誘電率とは、各物質の持っている固有の電気的な定数です。誘電率の値は外部から電界を与えたとき各物質の中の電子がどのように応答するかによって決まっています。非誘電率とは、物質の誘電率と真空の誘電率の比で表されます。

注意事項としては、水や湿気による影響を受けやすいために選択と設置の検討が必要です。

参考文献
http://www.system-electronic-japan.co.jp/src/catalog/A_group.pdf
https://www.fa.omron.co.jp/product/special/knowledge/prox/electrostatic_capacity_type/principle_structure.html
https://www.h-repic.co.jp/descriptions/electrostatic#:~:text=%E9%9D%99%E9%9B%BB%E5%AE%B9%E9%87%8F%E5%9E%8B%E8%BF%91%E6%8E%A5%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%81%AF%E3%80%81%E9%9B%BB%E7%95%8C%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8,%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

静電容量形近接センサーのメーカー情報

静電容量形近接センサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 ifm efector株式会社
  3. 3 光洋電子工業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ジック株式会社
  2. 2 センサテック株式会社
  3. 3 ifm efector株式会社

歴史のある会社

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 光洋電子工業株式会社
  3. 3 ifm efector株式会社

静電容量形近接センサーのメーカー5社一覧


関連記事

カテゴリから探す