端子・インターフェース

端子・インターフェース

端子・インターフェースに含まれる24カテゴリ一覧です。端子・インターフェースに関する情報を配信しています。

端子・インターフェースの24カテゴリ一覧

端子とは

端子・インターフェース

端子とは、電子機器の端に設置された素子で、電力や信号を入出力するための接続点としての役割を持ちます。英語ではターミナルと呼びます。対になっている入出力を合わせて端子対またはポートと呼びます。端子同士を接続するための部品をコネクタと呼びます。

インターフェースとは

インターフェースという言葉を訳すと「接点」や「境界面」といった意味を表します。そこから派生して「2つのものを仲介するもの」という意味も持っています。インターフェースは接続する対象で分類され、大きく分けて3種類あります。

  • ハードウェアインターフェース
    電子機器を接続する部品(端子やコネクタなど)
  • ソフトウェアインターフェース
    ソフトウェア間でデータをやり取りをする仕組み(OSなど)
  • ユーザーインターフェース
    PCなどの機器を人間が扱うための入出力部分(キーボードなど)

端子の種類

端子はパソコンやゲーム機に用いられてきた音声や映像を入出力するAV端子のことを主に指します。現在ではHDMI端子やUSB端子が最も一般的です。

  • RF端子
    RF端子は電波機器の入出力、高周波測定機の入出力だけでなく液晶テレビなどの入出力やチューナのアンテナ入力などに使われていました。
  • RCA端子
    RCA端子は赤色・白色・黄色の3色(3本)の端子です。赤色と白色はステレオオーディオの入出力、黄色は映像の入出力を行う端子です。
  • コンポーネント端子
    RCAにおける映像信号(黄色)を3本の端子によって入出力する高性能な端子です。
  • BNC端子
    着脱が簡単かつ高性能なので業務用のAV機器に使用されています。
  • D端子
    D端子は日本独自の接続端子で、アナログ映像信号を送信します。
    D端子にはD1/2/3/4/5という種類があり、D5においてはフルハイビジョンまでの入出力が可能です。
  • VGA端子
    VGA端子はパソコンとディスプレイやプロジェクターなどを繋いで映像を映すときの入出力で使われていました。
  • DVI端子
    DVI端子はデジタルの映像出力に使用されます。
  • HDMI端子
    HDMIはDVIから派生した端子で、1本のケーブルのみで映像と音声を送ることができます。HDMI端子は幅広く使われておりA/B/C/D/Eの5つの種類が存在しています。
  • USB端子
    主にパソコンと周辺機器を接続するものでしたが、現在では電源供給も行いながら、HDMIと同品質の映像や音声の入出力も行えるようになっています。

参考文献
https://kurashi-no.jp/I0021759
https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/14719/



端子・インターフェース関連の会社ランキング

*このランキング機能はβ版です。ランキングはメトリーに登録されている会社のみの中で、従業員数順に出したものです。あくまで規模感の目安としてお使いください。

すべてのカテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree