泰榮電器株式会社
株式会社三社電機製作所
株式会社シロ産業
株式会社アイエムエス
フューテックス株式会社

【2021年版】電流計5選 / メーカー5社一覧

電流計のメーカー5社・8製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


電流計とは

電流計

 

電流計は、電流を測定する装置です。

電流計はその回路に流れる電流を測定するため、直流でつながなければいけません。

もし並列につないでしまうと、測定したい本流の電流が分かれて電流計に流れていってしまうので正しく測定することができません。

理科の実験で使うようなアナログで数値を読み取る電流計もありますが、デジタル表示の製品もあります。

工業用ではマルチメーターやクランプメーターよりも精度が高く、微細な電流を測定することができる電流計が利用されています。

電流計の使用用途

電流計は、直流電源交流電源ともに電流を計測する必要がある場所ではどこでも利用されます。

マルチメーターやクランプメーター等でも電流を計測できますが、住宅や建築物の配電、送電の確認に電流測定がされています。

その他には機械の設計時や配電はもちろん、学校の物理や理科の授業でも利用されています。

また、微細な電流によるめっきや表面処理の際には、微細な電流の計測が必要なので、微細電流計や積算電流計が利用されています。

電流計の原理

電流計は回路に直列につなぎ、電流計内部のコイルに流れた電流によって受ける磁場の変化を受けて永久磁石の針が動き、電流値を指し示すことによって計測しています。

回路に電流計を並列につないでしまうと、測定値が正しくなくなってしまうので注意が必要です。

理科の実験で使用する電流計は通常アナログタイプで、針がその電流値を指したところを読み取ります。

電流計内部のコイルにはわずかに抵抗が生じますが、基本的には0として扱います。

電流計を使用するにはまず、赤い+端子と黒い-端子を回路につなぎます。

黒い-端子は、電流の大きさによって使い分けますので適切な電流範囲を選択します。

適切な端子を選択しないと電流値を測定することができません。

あとは針の値を読み取るだけです。

目的の電流値に合わせて分流器を使用する場合もあります。

また、めっき現場等でよく使用される積算電流計では一定時間に流れた電流を積算して計測することができます。

つなぎ方

電流計は回路内のあるポイントに流れる電流を計測する測定器です。内部抵抗は低く、回路に流れる電流に影響がないように作られています。
電流計のつなぎ方は、電源+極から出て負荷があり、負荷から電源の-極へ帰るループのどこか一点を断ち、そこに電流計を挿入します。回路の電位の高い方が電流計の+側で、回路の電位の低い方が電流計の-側です。
測定レンジは判っている場合には適切なレンジを選びますが、分からなければ、大きなレンジから始めて適切なレンジまで落としていきます。小さいレンジから測ると、レンジよりも大きな電流が流れた時に電流計を破壊してしまうことがあるからです。なお、電流計は内部でヒューズにより保護されているものもあります。

同様の測定器に電圧計があります。電圧計は内部抵抗が高く、回路の電圧に影響がないように作られています。
電圧計は電圧を測定するポイントに並列接続で測定します。

  • 電流計は測定ポイントの回路を断って直列に(流れる電流をすべて電流計に流す)。
  • 電圧計は測定ポイント(負荷とか電源とか)に並列に接続する(電圧がかかるのは、その両端です)。

頭では十分に理解できていても、目の前に電流計・電圧計があると、つい、間違えて使ったりするものです。電流計で電圧を測るようなつなぎ方をすると、電源をショートすることと同じになり大変危険です。特に負荷の+と-(または電源の+と-)を測定するときには(電圧を測定するときには)、電流計を使わないように、十分に気を付けてください。

テスター

電流計と電圧計を別々のものとしてお話してきましたが、テスターという便利な測定器があります。直流/交流の電圧、同電流が測定でき、そのほか抵抗値など様々な電気関係の測定に使えます。1台あれば、とても重宝します。注意点として、先ほどの測定時のつなぎ方がテスターでも同様に言えます。
電流計で電圧が掛かるポイントを測定すると、電流計の内部抵抗の低さから大電流が流れ、危険であるとともに測定器、回路の損傷も考えられます。
テスターではボタン一つ(スイッチ一つ)で電流計・電圧計が切り替わるため、テスターの設定ミスは十分に考えられます。気を付けて使ってください。

参考文献
https://media.qikeru.me/ammeter/
https://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/elec/kairo/kei.html#:~:text=%E9%9B%BB%E6%B5%81%E8%A8%88%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%90%86&text=%E6%8C%87%E9%87%9D%E3%81%8C%E5%8F%96%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F,%E3%81%A8%E8%A8%98%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82
https://exam.fukuumedia.com/current/

Metoree カタログ
各社カタログを無料で一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。

電流計のメーカー情報

電流計のメーカー5社一覧


電流計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社三社電機製作所
  2. 2 泰榮電器株式会社
  3. 3 フューテックス株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 泰榮電器株式会社
  2. 2 フューテックス株式会社
  3. 3 株式会社シロ産業

歴史のある会社

  1. 1 株式会社三社電機製作所
  2. 2 株式会社シロ産業
  3. 3 フューテックス株式会社

電流計のカタログ一覧(1件)

Metoreeに登録されている電流計のカタログ一覧です。無料で各社カタログを一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。

ココリサーチ株式会社のカタログ



電流計5選

微少電流測定ユニット

泰榮電器株式会社 微少電流測定ユニット 画像出典: 泰榮電器株式会社公式サイト

特徴

微少電流測定ユニットは、手のひらサイズのコンパクトな電流測定モジュールと制御基板から構成される、機器組込用の電流計です。

-250pAから+250pAというフェムトオーダーからピコアンペアオーダーの微少電流の測定が可能です。

さらに、最大8点の電流を同時に測定し、専用のソフトウェアで容易にデータを収集することも可能です。

光量測定におけるフォトダイオードに流れる電流測定など、微小電流の測定が求められるアプリケーションに適しています。

泰榮電器株式会社の会社概要

製品を見る

DIGITAL-7

株式会社三社電機製作所 DIGITAL-7 画像出典: 株式会社三社電機製作所公式サイト

特徴

DIGITAL-7は、タッチパネル方式により高い操作性を実現した、デジタル式の直流積算電流計です。

EEPROM(不揮発性メモリ)による記憶機能を搭載しており、リセット信号が入力されるまでの計測値を保存することが可能となっています。

電流表示、積算電流の精度は、それぞれフルスケールの±0.5%、±1.0%となっています。

表面処理用直流電源の監視に必要な機能を全て備えており、めっき管理などのアプリケーションに最適です。

株式会社三社電機製作所の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市東淀川区西淡路3丁目1番56号
  • URL: https://www.sansha.co.jp/
  • 創業: 1933年
  • 従業員数: 684人

製品を見る

非接触電圧/電流計

株式会社シロ産業

特徴

M74T6-1000Fは、非接触での電圧・電流の同時測定が可能なハンドヘルド型電気テスタです。

メーカー独自開発の技術により、対象のケーブルを挟むだけで測定することが可能となっています。

また、電圧測定の電界検出と電流測定の磁界検出という異なる回路方式がこの一台に搭載されているため、クランプとテスターの役割を兼ね備えています。

非接触で安全に、かつ、スピーディーに電流・電圧を同時に測定することが可能なため、現場技術者の安全面と作業効率を大きく向上させることが可能な測定器となっています。

株式会社シロ産業の会社概要

製品を見る

PHSシリーズ

株式会社アイエムエス PHSシリーズ 画像出典: 株式会社アイエムエス公式サイト

特徴

PHSシリーズは、着磁電流の最大値を測定することが可能な、外付け式のピーク電流計(着磁電流計)です。

発生磁界の強さは電流により制御されるため、着磁には電流管理が必要となりますが、古いタイプの着磁電源には電流計が組み込まれておらず、正確な作業が困難なケースが少なくありません。

このシリーズの外付けピーク電流計は、どのようなタイプの着磁電源にもセンサに出力ケーブルを通すだけで簡単に設置することが可能で、電流が流れた時に自動的に最大電流値をホールド表示するようになっています。

株式会社アイエムエスの会社概要

製品を見る

HVPA303

フューテックス株式会社 HVPA303 画像出典: フューテックス株式会社公式サイト

特徴

HVPA303は、高電圧にフローティングされた回路における微小電流の測定が可能な、高耐圧フローティング微小電流計です。

Oリングシールにより外気と遮断された完全密閉シールド型となっており、30kV耐圧シールドを備えています。

読取誤差は0.2%以下であり、正確な実電流の測定結果を装置本体にフィードバックすることで精度の高い制御が可能となります。

高分解能走査電子顕微鏡をはじめ、電子ビーム描画装置、イオン注入機へのアプリケーションに適しています。

フューテックス株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都昭島市福島町2-28-3
  • URL: https://www.futex.jp
  • 創業: 1978年
  • 従業員数: 42人

製品を見る

電流計の8製品一覧

電流計のオンライン購入


アズワンでチェック


ミスミでチェック

電流計の中古品


株式会社メジャーでチェック

関連記事

カテゴリから探す