開発・設計

開発・設計

開発・設計に含まれる18カテゴリ一覧です。開発・設計に関する情報を配信しています。

開発・設計の18カテゴリ一覧

開発・設計とは

開発・設計

メーカーにおいて開発・設計とは、通常ビジネスを目的として行われる活動であり市場に向けて製品の開発及び設計を行う事を意味します。

開発とは研究開発(R&D)から製品の要素開発、先行開発そして製品開発などの一連の流れで広い意味になります。メーカーの規模にもよりますが大企業であれば開発ごとに部署が分けられていたり、中規模であれば研究開発(R&D)のみ部署で独立していたり、中小企業であれば一人か数人で全てであったり組織によって様々であると言えます。

設計とは通常、リサーチを行う事で市場ニーズを満たす商品コンセプトを練り、製品の設計を行いトライアル&エラーを繰り返し、改善すべき点をクリアして、求められる製品要求事項に合致するものを製品化してそれを世の中に送り出すためにあるものといえます。

開発・設計の概要

開発・設計チームは、製品設計で必要な技術が何であるかにもよりますがモノづくりであれば機構(機械)設計は必要であり家電製品であればHW(エレキ)設計も必要になり、また通常ソフトウェア設計そして商品価値を引き付ける産業デザインも必要となります。通常はそれぞれの設計者を適宜製品開発チームに配置することになります。場合によってはメーカーが一部分または全て外注することもあります。

開発及び設計に於いて必ず行うことがありますが、それは競合他社製品の調査になります。コンシューマー製品であれば消費者に受けるコンセプトが何か?そして競合他社とどの部分で勝負するのかを明確に打ち出す事が重要になります。

開発設計のツール

それぞれ担当の設計者は、設計のガイドラインに従い製品要求事項を満たすべく設計を進める訳ですが、現代では効率化のためにデジタル設計ツールは欠かせないものとなっています。機構(機械)設計者は製品に求められるデザイン、機能、サイズや重さのターゲットを目指し3次元CADなどを駆使し他のチームと足並みを揃えながら開発・設計を行っていきます。

製品の完成度が十分に上がれば、量産化の前に何度か試験のために試作を行う必要があるでしょう。そして製品の3次元データを利用しプロトタイプを作るにはデータを加工機や3Dプリンターへ送り、そのデータに基づきモノを作ることをCAMと呼びます。

参考文献
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00034/00007/#:~:text=%E9%96%8B%E7%99%BA%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%81%AF,%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%82%92%E4%B9%97%E3%82%8A%E8%B6%8A%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82



開発・設計関連の会社ランキング

*このランキング機能はβ版です。ランキングはメトリーに登録されている会社のみの中で、従業員数順に出したものです。あくまで規模感の目安としてお使いください。

すべてのカテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree