株式会社壬生電機製作所
パナソニック株式会社

【2021年版】エンドプレート メーカー6社一覧

エンドプレートのメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


エンドプレートとは

エンドプレートは様々な機器に幅広く使用される言葉であり、機器により異なったパーツを指しています。

エンドプレートはその名の通り機器などの終端に取り付けられる板状のパーツを指していますので、この条件に当てはまれば基本的にエンドプレートと呼ぶことができます。

自動車業界や電機業界などで汎用的に使用されていますが、エンドカバーやエッジプレートのように便利で使いやすい言葉ですので他にも機器類のパーツ名として使用されていることを目にすることもあります。

エンドプレートの使用用途

エンドプレートは機器や機構の終端部に使用されているプレートですが、例えばモーターの端板やターミナルユニット側壁のカバーなどにも使用されています。

例えば減速機などのシャフト固定にエンドプレートが使用される場合があります。この場合はネジ用の穴が開いているエンドプレートが使用されます。そしてもう一方のシャフトの方の終端にもネジ穴が開いてあり、エンドプレートとシャフトがボルトでしっかりと固定されます。

エンドプレートの原理

モーターにトルクを増す目的で減速機を取り付ける場合、ギヤヘッドに回転軸を取り付けますが、この軸を固定する際にはエンドプレートを挟んで回転軸にボルトを締め付けることで回転軸が固定されます。減速機のタイプによりエンドプレートを使用しないで済む場合もあります。

他にもターミナルユニットなどは端が開いていると見栄えが悪く、安全性にも配慮してエンドプレートが取り付けられる場合があります。このエンドプレートはプラスチック製であり、ターミナルユニットの端にただはめ込むだけで装着することができます。

また、スポーツカーなどウィングを持つ車のウィングの端に取り付けられる板をエンドプレートと呼ぶこともあります。自動車が高速で走ると強い空気圧を受けますが、ウィングやフィンがあると安定します。エンドプレートはウィングの端に取り付けられたフィン状のプレートであり、ウィングが車体に対して横向きに設置されていることに対してエンドプレートは縦向きに設置され、高速での走行でより安定するようになっています。

参考文献
https://www.iwata-fa.jp/html/index-15.html#01

エンドプレートのメーカー情報

エンドプレートのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 トラスコ中山株式会社
  3. 3 鍋屋バイテック会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社岩田製作所
  2. 2 トラスコ中山株式会社
  3. 3 株式会社壬生電機製作所

歴史のある会社

  1. 1 鍋屋バイテック会社
  2. 2 パナソニック株式会社
  3. 3 株式会社イマオコーポレーション

エンドプレートのメーカー6社一覧


関連記事

カテゴリから探す