オムロン株式会社

【2021年版】電極保持器 メーカー1社一覧

電極保持器のメーカー1社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


電極保持器とは

電極保持器は、電極によって水面の高さを測定するレベルスイッチの電極を保持するための装置になります。電極式のレベルスイッチの構成要素として、液面の高さを測定し、測定値に合わせて関連機器の動作を開始させる機能があります。フランジまたはネジによって、電極棒と配線を接続します。レベルスイッチで使用する電極棒の本数に合わせて、3~5極の電極棒に対応している製品が様々な会社から発売されています。電極棒が長い場合は、電極保持器だけでは保持ができない場合もあるので、セパレータを適切に電極棒に取り付けて保持することが大切です。

電極保持器の使用用途

電極保持器は、電極式のレベルスイッチと共に使用され、浄水場や貯水タンク、食品工場や製薬工場、化学プラント、鉄工場などの幅広く工業製品の製造現場で使用されます。電極式のレベルスイッチを使用する対象の液体の種類に応じて、耐食性や耐熱性などを考慮して、適切に選定する必要があります。その他にも、選定の際には、タンク内にレベルスイッチを取り付けるための穴のサイズや、電極棒のサイズ、設置やメンテナンスのしやすさなどを考慮する必要があります。

電極保持器の原理

電極保持器の構成要素と役割について説明します。電極保持器は、電極棒の本数に合わせた電極棒取り付け部と、電極棒からの信号を送信するための配線の接続部、タンクの壁に設置するための接合部、カバーで構成されています。
電極棒取り付け部は一般的には雌ネジとなっており、電極棒が雄ネジとなっており、ネジ穴を合わせることで接続します。電極取り付け部と配線の接続部は、それぞれ接続されており、電極棒からの信号を配線によって、送信することができます。

電極棒は数本の違う長さの通電性の棒のことで、電極棒が浸水すれば、通電し、液面の高さを電極棒の本数の幅だけ、算出することができます。この液面の高さに応じて、安全装置や警報装置の駆動させることや、ポンプを駆動させることや停止させることを行います。

参考文献
https://www.fa.omron.co.jp/guide/faq/detail/faq04834.html
https://esctlg.panasonic.biz/iportal/CatalogPageGroupSearch.do?method=catalogPageGroupSearchByCatalogCategory&type=clcsr&volumeID=PEWJ0001&catalogID=4887880000&catalogCategoryID=1870120000
https://www.fa.omron.co.jp/products/category/switches/level-switches/electrode-holders_electrodes/
https://www.keyence.co.jp/ss/products/process/levelsensor/type/electrode.jsp

電極保持器のメーカー情報

電極保持器のメーカー1社一覧


電極保持器のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オムロン株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 オムロン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 オムロン株式会社

関連記事

カテゴリから探す