産業用製品比較のメトリー
メトリー
蛇の目ミシン工業株式会社
芝浦機械株式会社
武蔵エンジニアリング株式会社
株式会社宮山技術研究所
株式会社サンエイテック
株式会社エフ・エー・テクノ
株式会社アイエイアイ
平田機工株式会社
安長電機株式会社
ヤマハ発動機株式会社

【2020年版】直交ロボット メーカー12社・37製品一覧

直交ロボットのメーカー12社・37製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


直交ロボットとは

直交ロボットとは、2から3の直交する軸上を動くロボットの総称で、産業用ロボットとしては非常に単純な構造のため、あらゆる産業において作業の自動化の一歩目として使われることが多いです。

直交する座標は高々3次元のため、自作で組み込んで作ったり改造したりしやすく、動作用のプログラムも修正しやすいといった特長が挙げられます。そのため、複雑な動きを必要としない単調な作業であれば、直交ロボットを用いて機械化することができます。

直交ロボットの使用用途

例えば、製造業における部品の組み立てや搬送などは直交ロボットの得意な作業です。あらかじめ、部品の流れるラインを決めておくか、カメラなどで検知することで、組み立てから搬送までを自動化することが可能です。

6軸動作のロボットなどに比べると動作範囲もわかりやすく比較的安価なため、食品製造ラインなどにも導入されています。湿気の多い所や、腐食性ガスが存在する半導体工場などにおいても、腐食処理がなされた直交ロボットを選定すれば、厳しい条件下でも安定して稼働することが可能です。

直交ロボットの原理

直交ロボットは、1軸上にスライド移動するユニットを複数組み合わせることで、直交座標系でツールを動かしたり、ベルトコンベアを動かしたりできるように設計されています。

その構造上、6軸多関節ロボットなどのように滑らかな回転動作は表現できませんが、直交ロボットのそれぞれの軸は同時に動かすことができるため、たいてい多くの動作はその直線動作の重ね合わせで効率的に表現できます。

また、直線移動時にはリニアガイドとして高精度なボールねじとリニアエンコーダを併用することで、高い位置決め精度を出すこともでき、ミクロンレベルでの動作の再現性を達成できます。

また、ボールねじなどのリニアガイド部分には、耐腐食性のステンレスを使ったり、密閉してガス封入したりとオプションを施すことで、様々な悪環境下においても使用することができます。

参考文献
https://www.yamaha-motor.co.jp/robot/lineup/xyx/

直交ロボットのメーカー情報

直交ロボットのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 ヤマハ発動機株式会社
  2. 2 蛇の目ミシン工業株式会社
  3. 3 平田機工株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社サンエイテック
  2. 2 蛇の目ミシン工業株式会社
  3. 3 オリムベクスタ株式会社

歴史のある会社

  1. 1 芝浦機械株式会社
  2. 2 株式会社近藤製作所
  3. 3 平田機工株式会社

直交ロボットのメーカー12社一覧


直交ロボットの37製品一覧

直交ロボットのオンライン購入


モノタロウでチェック

関連記事

カテゴリから探す