芝浦機械株式会社
株式会社安川電機
ヤマハ発動機株式会社
オムロン株式会社

【2021年版】ロボットコントローラ4選 / メーカー5社一覧

ロボットコントローラのメーカー5社・12製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ロボットコントローラとは

ロボットコントローラはロボットの動作を制御するための基板が納められたコントローラ部とユーザーインターフェイス(U/I)部により構成されます。

コントローラ部は外部とのやり取りを行い、PLCなどと通信し、ロボットを制御します。

ユーザーインターフェイスはTP(ティーチングペンダント)と呼ばれ、有線タイプと無線タイプ(タブレット型など)があり、いずれもロボットをマニュアルで動かしたりプログラムを作成してプログラムにあわせてロボットを動かすことができます。

有線タイプは主に昔からある産業用ロボットに用いられ、熟練者向けで初心者が使うためにはマニュアルを解読する必要があります。無線タイプは主に人協働ロボットに用いられタッチパネル操作で初心者でも簡単に使うことができます。

ロボットコントローラの使用用途

外部と通信しながら複雑な動きをさせる場合は、例えば司令塔となるPLCとコントローラ部を接続し、PLCからコントローラ部を介してロボットを制御したり、プログラム通り動かすことができます。

単純な動作であれば、TPを使ってロボットの動きを教示(ティーチング)、プログラム作成を行うことで実現することが可能です。エンドエジェクタ(ロボットハンドとも呼ばれる)を制御することも可能です。

ロボットコントローラの原理

産業ロボットや人協働ロボットのロボットコントローラはロボットメーカーから発売されており、メーカーごとに仕様が大きく異なります。

新しく導入する際に、ロボットが納品されたからといってすぐに使うのは難しく、専門の業者(ロボットSIer)に依頼するケースがほとんどでした。

また、製造現場などで用いられる前提のため、非常に太く強固なケーブルが用いられており、ひきまわしなどが大変だったのに対し、人協働ロボットで多く用いられている無線タイプは特にビジュアル面で強化され、大画面を使った直感的な操作が増えており初心者でもすぐに使えるようになっています。

ロボットSIerに依頼しなくても自分たちでロボットを制御することができ。また太いケーブルがないため、すっきりしたロボットシステムを構築することができます。

参考文献
https://www.denso-wave.com/ja/robot/product/option/tpmp.html

ロボットコントローラのメーカー情報

ロボットコントローラのメーカー5社一覧


ロボットコントローラのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 株式会社安川電機
  3. 3 ヤマハ発動機株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 KUKA Japan株式会社
  2. 2 ヤマハ発動機株式会社
  3. 3 芝浦機械株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社安川電機
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 芝浦機械株式会社

ロボットコントローラ4選

ロボットコントローラ TS5000

芝浦機械株式会社 ロボットコントローラ TS5000 画像出典: 芝浦機械株式会社公式サイト

特徴

TS5000は、位置制御周期が従来の3倍高速化というサーボ性能の向上により、同期制御の追従精度がアップし、ロボットの高速作動時においてさらに細かな制御が可能となるロボットコントローラです。

ギガビットEtnernet採用によりデータ通信が高速化し、リアルタイムでの内部データの外部出力が可能となったことで、IoT性能が強化されています。

制御部には高機能で高性能な新CPUを搭載し、小型化かつ高性能化を実現しており、さらにファンレス設計でメンテナンスの手間を削減できます。

芝浦機械株式会社の会社概要

製品を見る

ロボットコントローラ YRC1000

株式会社安川電機 ロボットコントローラ YRC1000 画像出典: 株式会社安川電機公式サイト

特徴

YRC1000は、外部3軸の内臓が可能かつトランスレスを実現した、世界最小サイズのロボットコントローラです。
 
グローバルニーズに応えた世界共通サイズで、CE規格とUL規格にも適合しており、海外電源電圧にも対応できます。

新しい動作制御を採用したことで、さらに高精度かつ高速な動作を実現し、生産性の向上をもたらします。

プログラミングペンダントはクラス最軽量730gで、3Dロボットモデルによるロボットの教示位置や姿勢の確認を画面タッチで直感的に操作できます。

株式会社安川電機の会社概要

  • 会社所在地: 福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2番1号
  • URL: https://www.yaskawa.co.jp/
  • 創業: 1915年
  • 従業員数: 15,179人

製品を見る

統合コントローラ YHX series

ヤマハ発動機株式会社 統合コントローラ YHX series 画像出典: ヤマハ発動機株式会社公式サイト

特徴

YHX seriesは、Advanced Robotics Automation Platformに対応する全てのロボットや周辺機器の自動化に関わる要素を1つに集中・統合し、高性能PLCを内蔵により、このロボットコントローラ1台で生産ライン全体を制御できます。

ロボットと周辺機器を共通制御できるため、高度な生産ラインを短期間で構築することも可能です。

スタッキング構造により、ユニット間の配線が不要となり、配線のコストや工数を削減できることに加え、制御盤の省スペース設計、リモートIOユニットによって配線作業を簡易化できます。

ヤマハ発動機株式会社の会社概要

製品を見る

SmartController EX

オムロン株式会社 SmartController EX 画像出典: オムロン株式会社公式サイト

特徴

SmartController EXは、ギガビットイーサネット通信を搭載した、高速処理性能をもったハイパフォーマンスが特長のロボットコントローラです。

最大4台までロボット制御ができ、入出力は入力12点、出力8点まで可能、小型サイズで省スペース化できます。

さらに、コンフィグレーションツールと組み合わせることで、複雑な機構の制御にも対応しています。

このロボットコントローラーには、フロントパネル付きと無しの2種が、ラインナップされています。

オムロン株式会社の会社概要

製品を見る

ロボットコントローラの12製品一覧

関連記事

カテゴリから探す