株式会社安川電機
川崎重工業株式会社
ファナック株式会社
アネスト岩田株式会社

【2021年版】塗装ロボット4選 / メーカー10社一覧

塗装ロボットのメーカー10社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。

目次

塗装ロボットのメーカー10社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

塗装ロボットのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 川崎重工業株式会社
  2. 2 株式会社安川電機
  3. 3 株式会社キーエンス

設立年の新しい会社

  1. 1 浜松コジマヤ興業株式会社
  2. 2 タクボエンジニアリング株式会社
  3. 3 株式会社キーエンス

歴史のある会社

  1. 1 川崎重工業株式会社
  2. 2 株式会社安川電機
  3. 3 サメス・クレムリン株式会社

塗装ロボット4選

株式会社常盤電機
塗装ロボット

特徴

塗装乾燥設備の塗装ブースは、汎用の小型の塗装ブースだけでなく、大型のプッシュプル式に至るまで、大小様々なサイズの塗装ブースを設計製作し、フィーダー及びロボットなどを利用した自動化だけでなく、乾式及び湿式のフィルター方式を含め、ユーザー仕様の設計をすることができます。

また、パーフェクト・ドライ・ブースは、まずバッフル板が、フィルム被覆で効率よく配列されていて、高い慣性分離特性及び、容易な附着ミスト剥離特性が特徴であり、更に、フィルム被膜を交換することによって、容易にクリーニングできるうえ、フィルターは3段の重層濾過方式をとっていて、バッフル板で捕捉しきれなかった微粒子を捕捉可能です。

そして、伸縮式塗装ブースでは、被塗装物の搬入出が簡単になり、天井走行クレーン及び、フォークリフトなどの利用もこれまで通り可能ですし、ブースを伸長させることによって、一時的により広範囲の塗装ブースが確保できるので、大型かつ重量物の塗装に適していて、一方でフードをたためば、別作業のスペースに変えることができます。

最後に、パーフェクト・ストーミー・ブースは、安定した排気風量を継続可能であり、オーバースプレー塗料ミストのキャビネットへの付着を抑えることができ、製品へのゴミ不良を低減可能であり、尚且つフィルタ交換が不要であるため、メンテナンスの手間とコストを抑えることができ、使用時間が多く必要な、大量の塗料を利用するケースに適していて、更に自然発火性の塗料を用いるケースにおいては、火災のリスクを軽減可能です。

株式会社常盤電機の会社概要

  • 会社所在地: 岐阜県各務原市金属団地65
  • 会社サイト
  • 創業: 1962年
  • 従業員数: 74人

製品を見る

株式会社安川電機
塗装用途最適化ロボットMPXシリーズ

塗装用途最適化ロボットMPXシリーズ 画像出典: 株式会社安川電機公式サイト

特徴

塗装用途最適化ロボットMPXシリーズである、6軸垂直多関節のMOTOMAN-MPX1150は、ロボットの寸法だけでなく、その干渉半径を、最小化したことによって、より高密度な配置を実現可能にしました。

そして、その可搬質量は、5 kgと非常に多く確保しているため、複数のガン及び小型ベルの搭載すらもできます。

更に、ロボットの関節位置を、再度見直したことによって、(S/L軸オフセットレス)新たに生まれた、ロボット近傍の、懐のエリアを有効に活用したことで、ロボットと被塗装物の、接近配置を実現可能にしました。

株式会社安川電機の会社概要

  • 会社所在地: 福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2番1号
  • 会社サイト
  • 創業: 1915年
  • 従業員数: 15,179人

製品を見る

タクボエンジニアリング株式会社
スワン ロボット(塗装ロボット)

特徴

スワン ロボット(塗装ロボット)は、Wターンを内蔵していて、Rの技術を継承することで実現した、自立型の塗装ロボットとなっています。

ティーチングアシストと、連携することによって、より高度な塗装生産スタイルを、実現することができ、さらに、3Dシミュレーションを一例とするような、簡単オフラインティーチングや、遠隔操作及び、監視などの、次世代型塗装システムへと進化しています。

スワンは、無駄を極力削いだ、流れるような流線フォルムをしていて、この4軸のロボットに、2丁ガンを標準で搭載することで、回転機構を備えた搬送装置Wターンと合わせて、回転塗装していきます。

塗装コストを下げる為に何をするべきかを追求した結果、スワンは、塗装に潜む数々の無駄の根源を洗い出すことに成功し、スワンロボットという形に実現しました。

タクボエンジニアリング株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都品川区戸越5丁目15番17号
  • 会社サイト
  • 創業: 1975年
  • 従業員数: 45人

製品を見る

サメス・クレムリン株式会社
粉体

粉体 画像出典: サメス・クレムリン株式会社公式サイト

特徴

粉体塗装用の、イノベル粉体塗装機は、大幅に広いパターン及びサイズと、優れた静電塗装の能力を発揮することができるため、卓越した塗膜品質を実現可能にします。

そのDOI(塗膜鮮映性)及び、滑らかさのパフォーマンスのレベルは、一貫した塗膜の構築及び、完璧な滑らかさを実現可能にすることを達成しました。

その特徴として、生産性の向上と、最高の塗膜品質及び、簡単なメンテナンスが挙げられ、またパフォーマンスとしては、塗膜の均一性と、可変可能なパターンサイズ及び、高吐出量の500g/minを誇ります。

そして、生産性は、高精度の膜厚の管理が可能であり、背面への回り込み効果を大いに発揮可能にする、広大なスプレーエリアを誇り、堅牢性として、脱着可能な回転モーター・ユニットと、シンプルで少ない部品点数が利点であり、簡単なメンテナンスを達成可能にします。

サメス・クレムリン株式会社の会社概要

製品を見る

塗装ロボットの19製品一覧

塗装ロボットのオンライン購入


モノタロウでチェック

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree