株式会社ピュアロンジャパン

【2021年版】ベントフィルタ メーカー7社一覧

ベントフィルタのメーカー7社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ベントフィルタとは

ベントフィルターとは、タンク内に流入する空気を濾過し、無菌・無じん化するフィルター装置です。クリーンエアが必要とされる半導体工業や医薬品、ファインケミカル、飲料、化粧品工業に使われています。一般的には0.2μm程度の微粒子を高い性能で捕捉します。フィルターの素材は、ポリプロピレンやフッ素樹脂系がよく用いられ、オートクレーブで殺菌することで繰り返し使用することができます。また、フィルターを取り付けた状態でタンク内にスチームを通すこともできます。

ベントフィルタの使用用途

ベントフィルターは、半導体工業や医薬品、ファインケミカル、飲料、化粧品工業などで無菌・無じん化用途に利用されています。食品や医薬品分野では真空凍結乾燥や医療器具等の殺菌などが行われますが、その際に多量の空気が流入します。この流入した空気のクリーン化は必須であり、ベントフィルターが活躍しているシーンの1つです。ベントフィルターにも様々な種類があるため、タンクの種類や使用目的、除去物質に応じて適切に選択する必要があります。

ベントフィルタの特徴

ここではベントフィルターの使用例や使用上の注意点を説明します。ベントフィルターは内部環境の無菌性維持に利用されますが、使用目的は各方面に及びます。

  • 細胞増殖及び代謝間に生成されるガスの平衡化
  • 真空ポンプやライン、電子機器へのエアロゾルや液体の侵入阻止及び保護
  • 精密機器等の装置への空気やガスの濾過
  • バイオリアクタ内部の最適な環境下を維持するため、悪影響を及ぼす微生物や微粒子の空気もしくはガスの濾過

以上のような目的で使用されています。ただし、使用目的に応じてベントフィルターを決定しなければ、所望の効果を期待できません。フィルターの素材や孔径によって濾過速度や除去可能な物質が異なります。濾過速度はフィルター面積に依存するため、フィルター装置の構造設計も重要になります。また、粒子や飛沫を効率よく捕捉できる能力も必要で、バクテリアの除去も必須性能になります。これに加えてオートクレーブ等での殺菌に耐え得る性能も必要になります。

参考文献
https://eikoh-filter.com/wp/wp-content/uploads/2019/09/vent.pdf
https://eikoh-filter.com/vent-filter/#vent1
https://laboratory.pall.jp/jp/ja/venting-and-gas-filtration.html

ベントフィルタのメーカー情報

ベントフィルタのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 メルクKGaA
  2. 2 日本ドナルドソン株式会社
  3. 3 株式会社タカチ電機工業

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社ピュアロンジャパン
  2. 2 アイ・イー・サービス株式会社
  3. 3 株式会社タカチ電機工業

歴史のある会社

  1. 1 メルクKGaA
  2. 2 日本ドナルドソン株式会社
  3. 3 エイコーフィルター株式会社

ベントフィルタのメーカー7社一覧


関連記事

カテゴリから探す