高砂電気工業株式会社
株式会社タクミナ
株式会社ケー・エヌ・エフ・ジャパン
株式会社イワキ
株式会社TAIYO
株式会社IBS
東京硝子器械株式会社
入江株式会社
タプフロー株式会社

【2021年版】ダイアフラムポンプ4選 / メーカー16社一覧

ダイアフラムポンプのメーカー16社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ダイアフラムポンプとは

ダイヤフラムポンプは容積式ポンプに分類されるポンプで、ダイヤフラムと呼ばれる膜を往復動させることにより流体を移送します。

ダイヤフラムポンプは強力な自吸能力を有するので、超高粘度液体の移送も可能です。その為、化学プラントなどで多く使用されています。

またサニタリー性を追求し内部をステンレス鋼で製作した、CIPやSIPも可能なポンプがあります。

このようなポンプは基本的にサニタリー継手仕様であり、分解洗浄も容易にできるようになっています。このように食品、医薬品業界で使用できるダイヤフラムポンプもあります。

ダイアフラムポンプの使用用途

ダイヤフラムポンプは基本的に渦巻きポンプ等の遠心ポンプが使用できないところで威力を発揮します。遠心ポンプが使用不可能な場合とは、強力な自吸能力が必要な箇所、超高粘度流体、高い吐出圧等です。

その為、超粘度の食品を扱う食品工場や、超高圧の装置を使用する化学プラントなどで使用されます。

また、ダイヤフラムポンプは基本的にポンプ自体に回転部分が無いので、材料の選定が比較的柔軟にすることができます。

その為、耐食性のある材料で作成し薬品用のケミカルポンプとして使用する場合もあります。

ダイアフラムポンプの原理

ダイヤフラムポンプはダイヤフラムポンプが往復動する事により、吸引と排出を繰り返します。

イメージとしては注射器をイメージしてもらうとわかりやすいです。注射器のピストンを引くと液体が吸入され、ピストンを押すと液体が排出されます。ダイヤフラムポンプはそのピストンの代わりがダイヤフラムという膜になり、吸入側と排出側に逆止弁を設ける事で吸入と排出を制御します。

しかし、この構造上ダイヤフラムポンプはかならず吸引か排出のどちらかの動作しかしないので、液体の流れは連続的ではなく断続的になります。これを脈動と言いますが、これが問題になるところではダイヤフラムポンプは使用できません。

問題になるようならば3連などのダイヤフラムポンプを検討する必要があります。

また、ダイヤフラムを油圧で駆動する際はもしダイヤフラムが破れても問題が無いかをよく確認する必要があります。

食品業界では問題となるので、ダイヤフラムが破れた場合には警報を発するセンサーを取り付けている場合もあります。

参考文献
https://www.tacmina.co.jp/library/coretech/45/
https://www.yamadacorp.co.jp/products/a1-b02/

ダイアフラムポンプのメーカー情報

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

ダイアフラムポンプのメーカー16社一覧


ダイアフラムポンプのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社イワキ
  2. 2 株式会社TAIYO
  3. 3 アダマンド並木精密宝石株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 タプフロー株式会社
  2. 2 株式会社IBS
  3. 3 ダイナフロー株式会社

歴史のある会社

  1. 1 入江株式会社
  2. 2 株式会社TAIYO
  3. 3 株式会社ヤマダコーポレーション

ダイアフラムポンプ4選

ダイアフラムポンプ

株式会社ヤマダコーポレーション ダイアフラムポンプ 画像出典: 株式会社ヤマダコーポレーション公式サイト

特徴

バルブボールで吐出の切り替えを行う、オーソドックスなエアー駆動式のダブルダイアフラムポンプです。

非常に多くのタイプを取り揃えており、安価でかつ使用用途、吐出量に合わせた最適なポンプを選択できます。

材質はアルミやステンレスなどの金属製から、ニトリルゴムやテフロンなどの樹脂まで製造しているので、搬送する液体の特性も選びません。

電気駆動への変更や、粉体仕様、半導体仕様など、ニーズに応じたオーダーメードができるのも特徴です。

脈動を抑えるダンパーなどの特殊部品も多数取り付けることができます。

株式会社ヤマダコーポレーションの会社概要

製品を見る

ETD3シリーズ

株式会社TAIYO ETD3シリーズ 画像出典: 株式会社TAIYO公式サイト

特徴

エアーを必要とせず、電気で駆動するダイアフラムポンプです。

200Vか220V、60Hzの交流電源で使用できます。

ポンプ増設時にエアー消費を抑えたい時や、排気を抑えたい時、またエアーが無い環境でも簡単に使用できるのが特徴です。

インバータ制御のため、広範囲かつ細かな出力調整に対応しているのも特徴です。

アルミ製とステンレス製があるため、搬送する溶剤によって使い分けができ、様々な溶剤・化学薬品の搬送に使用できます。

耐圧防爆仕様も選択することができ、特殊な環境でも使用できます。

株式会社TAIYOの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市中央区備後町2-6-8サンライズビル12F
  • URL: http://www.taiyo-ltd.co.jp/
  • 創業: 1933年
  • 従業員数: 533人

製品を見る

ARO Air-Operated Diaphragm Pumps

明友エアマチック株式会社

特徴

バルブボールで吐出の切り替えを行う、オーソドックスなエアー駆動式のダブルダイアフラムポンプです。

エアー切り替えに世界特許を取得した「アンバランス式エアバルブ」を使用しており、高粘度の液体などの搬送時にポンプが停止してしまうのを防ぎます。

またエアー駆動式で問題になる、寒冷地での弁の凍結問題に対しても、特殊なバルブ構造により解決しています。

金属製、樹脂製など様々な材質、サイズのポンプを取り揃えているため、用途に合わせて最適なポンプを選択できるのも特徴です。

明友エアマチック株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-2明友ビル7F
  • URL: http://meiyu-co.jp/
  • 創業: 1962年

製品を見る

ダイアフラム型定量ポンプ

サニー・トレーディング株式会社 ダイアフラム型定量ポンプ 画像出典: サニー・トレーディング株式会社公式サイト

特徴

薬液などの移送に活用できる、エアー駆動の定量ダイアフラムポンプです。

ダイアフラムが隔離したチャンバーに取り付けられている、リークフリーな構造をしているのが特徴です。

ダイアフラムが摩耗損傷した場合でも液体がリークせず回収タンクに集められるため、毒性の液体を運ぶのに適しています。

またPTFE製で耐薬品性に優れ、定量性にも優れているため、薬液などの搬送にも適切です。

吐出量や使用用途に合わせ、ソレノイド駆動式とモーター駆動式を選択できます。

サニー・トレーディング株式会社の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree