産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社丸八ポンプ製作所
株式会社アピステ
タプフロー株式会社

【2020年版】渦巻ポンプ メーカー17社・74製品一覧

渦巻ポンプのメーカー17社・74製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


渦巻ポンプとは

渦巻ポンプとは、ポンプのケーシング内部に羽根車状のインペラーを備えた遠心式の渦巻型ポンプであり、ボリュートポンプともいわれます。

渦巻ポンプの特徴には 遠く、高い場所に位置する各機器に流体を送るため、大流量で低圧力の流体を生み出すポンプの特性や、渦巻きポンプのインペラー形状次第では、スラリーや繊維物など異物を含んだ液体の送液もできることから、工業用や農業用、または家庭用に至るまで、さまざまな分野で使用される代表的なポンプ方式といえます。

渦巻ポンプの使用用途

渦巻きポンプは、高い圧力は必要とせず比較的大流量が求められる用途に適したポンプでありながら、渦巻きポンプのインペラー形状次第では、スラリーや繊維物など異物を含んだ液体の送液もできるため、これらの用途で利用されています。

主な使用用途としては、貯水タンクの送液や液循環、冷却水循環などの用途で利用する工業分野、深井戸や貯水槽からの灌漑用くみ上げと送液などの用途で利用する農業分野など、さまざまな分野で使用される代表的なポンプ方式として、渦巻ポンプは利用されています。

渦巻ポンプの原理

渦巻ポンプは、モーター、ケーシング、羽根車状のインペラーで構成された遠心式のポンプです。

  • 渦巻ポンプのケーシング
    カスケードポンプのフラットな外観形状をするケーシングとは異なり、タービンの外観形状と似ています。このタービンの外観形状と似たケーシング内で渦を形成することからボリュートポンプともいわれ、インペラーによって送り出される液は、このケーシング形状によって高い運動エネルギーを維持したまま排出されます。
  • 渦巻ポンプのインペラー
    羽根車の形状をしています。

    ケーシング内に羽根車状のインペラーを備えた渦巻ポンプの原理は、ケーシング内部に満たされた液体を、モーターで回転させたインペラーによる遠心力で外側に押し付けられると同時に、ケーシング内の渦でさらに圧力が高められた後、ポンプ出口から排出されます。この送液原理により、渦巻ポンプはカスケードポンプと比較すると、圧力が低く、大流量を得意としますが、更なる高効率化を実現するためにインペラーを多段にすることもできます。

参考文献
https://speckjapan.com/aboutcent

渦巻ポンプのメーカー情報

渦巻ポンプのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社荏原製作所
  2. 2 株式会社酉島製作所
  3. 3 株式会社川本製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 タプフロー株式会社
  2. 2 株式会社アピステ
  3. 3 クボタ機工株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社増田鉄工場
  2. 2 株式会社荏原製作所
  3. 3 株式会社浅野製作所

渦巻ポンプのメーカー17社一覧


渦巻ポンプの74製品一覧

渦巻ポンプのオンライン購入


モノタロウでチェック


ミスミでチェック

渦巻ポンプの中古品


メルカリでチェック

関連記事

カテゴリから探す