株式会社日本レーザー
株式会社アントンパール・ジャパン
ブルカージャパン株式会社

【2021年版】AFM5選 / メーカー7社一覧

AFMのメーカー7社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。

目次

AFMのメーカー7社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

AFMのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 ブルカージャパン株式会社
  2. 2 株式会社アントンパール・ジャパン
  3. 3 株式会社日本レーザー

設立年の新しい会社

  1. 1 日本カンタム・デザイン株式会社
  2. 2 株式会社アントンパール・ジャパン
  3. 3 株式会社生体分子計測研究所

歴史のある会社

  1. 1 株式会社日本レーザー
  2. 2 ブルカージャパン株式会社
  3. 3 パーク・システムズ株式会社

AFM5選

株式会社生体分子計測研究所
MS-NEX

MS-NEX 画像出典: 株式会社生体分子計測研究所公式サイト

特徴

MS-NEXは、モジュールシステムを採用しているため、必要に応じて加えることができます。

MS-NEXは、操作方法をアシストするガイド機能を搭載しているため、ビギナーの方でも簡単にサンプルの準備から測定までスムーズな操作が可能となっています。

DNAは高さが小さくて比較的壊れにくいので、高速観察が容易なサンプルであるが、現在は50 fpsの走査速度でプラスミドDNAまで観測できるようになっています。

高速原子間力顕微鏡に使用されています。

株式会社生体分子計測研究所の会社概要

  • 会社所在地: 茨城県つくば市千現1-17-1
  • 会社サイト
  • 創業: 1999年
  • 従業員数: 20人

製品を見る

日本カンタム・デザイン株式会社
多機能コンパクトAFM – CoreAFM

多機能コンパクトAFM – CoreAFM 画像出典: 日本カンタム・デザイン株式会社公式サイト

特徴

CoreAFMは、あらゆる測定が可能であり、簡単で且つ便利な操作を両立させるためにコンパクトに集約しました。

新コントローラとヘッドスキャナを持っているため、高分解能で低ノイズを実現しています。

最新のフレクシャスキャナやXYZサンプルステージ、カメラ、アクティブ防振が一つとなったコンパクトなAFMシステムです。

ステージの交換をするだけで、電気化学測定や環境制御などにも対応しています。

日本カンタム・デザイン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都豊島区高松1-11-16西池袋フジタビル2階
  • 会社サイト
  • 創業: 2010年
  • 従業員数: 30人

製品を見る

ブルカージャパン株式会社
ハイエンドリサーチモデル AFM Dimension XR

ハイエンドリサーチモデル AFM Dimension XR 画像出典: ブルカージャパン株式会社公式サイト

特徴

ナノスケールを研究している中で拡張性や高機能など史上最高の性能があります。

ナノ・ナノメ二カル電気とナノ電気化学特性の研究向けのパッケージソリューションです。

ナノスケールを研究している科学者の大気中や液中、電気反応、化学反応の環境と活性ナノスケールシステムの定量化を可能にしました。

Dimension XRはナノスケール研究者に対して、従来製品と比較して操作が簡単でより早い結果を得ることができるようになりました。

ブルカージャパン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3-9
  • 会社サイト
  • 創業: 1975年
  • 従業員数: 170人

製品を見る

パーク・システムズ株式会社
Park NX10

Park NX10 画像出典: パーク・システムズ株式会社公式サイト

特徴

Park NX10はサンプルのセッティングから測定から解析までの工程において誰でも容易に操作することができます。

業界では、最高レベルの低ノイズであり、キーテクノロジーとNXプラットフォームの組み合わせです。

接近している表面をモニタリングし、高速Zスキャナのフィードバックと低ノイズの信号処理によって、面倒な手間がかからずにサンプルの表面に自動的に近づきます。

原子間力顕微鏡に主に使用されています。

パーク・システムズ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都千代田区神田錦町一丁目17番地1
  • 会社サイト
  • 創業: 1997年

製品を見る

WITec
ALPHA300 A

ALPHA300 A 画像出典: WITec公式サイト

特徴

ナノメートルのスケールでの表面の観察を行うことが可能であり、高分解能で試料の観察場所を特定することができることやカンチレバの位置合わせが可能です。

試料の処理が不要であるため試料を破壊することがなく観察することができ、大気中や液中なども観察することができます。

顕微鏡のレボルバーを回して対物レンズを切り替えると同時に、モードも簡単に切り替えることができます。

研究グレード光学顕微鏡などに主に利用されています。

WITecの会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree