株式会社ソニック
オガワ精機株式会社

【2021年版】気象観測システム5選 / メーカー12社一覧

気象観測システムのメーカー12社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


気象観測システムとは

気象観測システムは、風速や、雨量・気温・湿度・風向きなどの気象に関連するデータを自動で収集できる機材です。複数の項目が測定できるセンサーを現場に設置することで、以前は有人で行っていた観測も、無人で行うことができるようになりました。気象観測システムは、消防・地方自治体をはじめ、工場や建築現場などの産業分野から、研究機関まで幅広く利用されています。雨や風に関係する気象データのみならず、Webカメラがついたものも開発されています。既製品も販売されていますが、ユーザーの用途に合わせてオーダーメイドできるものが多いです。

気象観測システムの使用用途

気象観測システムは、複数の気象観測センサーを兼ね備えており、無人で運用できるため、あらゆるシーンで使われています。農業や研究機関など、気象データのモニタリングそのものを目的とした用途から、河川・沿岸の監視といった、消防や地方自治体における防災向けの気象情報を目的としたシステムや、交通事故防止を目的とした、雨量や風速のモニタリングにも、気象観測計は活用されています。また、近年は夏場の暑さが顕著になっているため、建設現場や野外イベントにおける熱中対策として、暑さ指数(WBGT:Wet Bulb globe temperature)の表示が組み込まれたシステムも活用されています。

気象観測システムの原理

気象観測システムは、気象観測のためのセンサー、得たデータを保存するための記録計(データロガー)、通信機器から構成されます。電源を確保することが難しい環境でも観測できるように、記録計の省電力化や、電池電源への対応などの工夫がなされてきました。気象観測システムにおける、温度や湿度、風速等の観測方法や原理は、項目ごとに異なります。項目ごとのセンサーを必要に応じて選定し組み合わせて、記録計や電源と共に設置します。また、データの出力方法も様々です。データが本体にそのまま保存されるものから、データに応じて警報を出すもの、通信機能を持ちクラウド上への自動アップロードが可能な機種も存在します。

近年、地球温暖化や異常気象の頻発により、局所的な気象観測が必要とされるケースが増えてきました。コストを抑えた簡易型のセンサーを組み合わせた装置から、精度が高く堅牢な高性能の装置まで、選択の幅が広がったため、気象観測データを入手するハードルが下がり、農業施設や地方自治体等にとって業務における重要なデータをもたらしたといえます。

参考文献
http://www.sky-system.net/weather-observation.html
http://u-sonic.co.jp/product/category/detail/sid:5e5df542-018c-4173-be30-3e67b65d7232/pid:5e5df4f4-e2f4-4ddb-80f3-3e2ab65d7232
https://www.wics.co.jp/気象観測システム/
https://fieldpro.jp/word/word-system/
https://www.wics.co.jp/observation-system/

気象観測システムのメーカー情報

気象観測システムのメーカー12社一覧


気象観測システムのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 ANEOS株式会社
  2. 2 みづほ工業株式会社
  3. 3 株式会社ソニック

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社ソニック
  2. 2 クリマテック株式会社
  3. 3 株式会社フィールドプロ

歴史のある会社

  1. 1 株式会社カネコ
  2. 2 光進電気工業株式会社
  3. 3 みづほ工業株式会社

気象観測システム5選

気象観測ステーションPRMET-100

株式会社プリード 気象観測ステーションPRMET-100 画像出典: 株式会社プリード公式サイト

特徴

気象観測ステーション「PRMET-100」は、日射量・風向風速・温湿度が観測できる標準的な観測測器が組み立て式のステンレス製の三脚に搭載されています。

標準的に3杯式風向風速計・日射計・温湿度計・ソーラーパネル・データロガー・メモリーが備え付けられており、追加で気圧計・雨量計・照度計・紫外線計・アルベドメーターなどのセンサーの取り付けも可能です。

太陽電池による電力供給を行い、無人による連続観測が可能であり、設置が簡単で、持ち運びができることが特徴です。

株式会社プリードの会社概要

製品を見る

気象観測システム FieldMiniシリーズ

株式会社フィールドプロ 気象観測システム FieldMiniシリーズ 画像出典: 株式会社フィールドプロ公式サイト

特徴

気象観測システム FieldMiniシリーズは、低消費電力のデータロガーを備え付けた気象観測システムです。

温湿度計・風向風速計・日射計・雨量計・大気圧センサー・データロガー・太陽電池パネルが含まれており、気象7要素である温度・湿度・風向・風速・日射量・雨量・気圧の計測が可能です。

接続ミスをなくすため、センサーと計測ボックスの接続はワンタッチにて接続ができるようになっており、短時間の組立が可能な構造となっていることが特徴です。

株式会社フィールドプロの会社概要

製品を見る

気象観測システム

株式会社ソニック 気象観測システム 画像出典: 株式会社ソニック公式サイト

特徴

気象観測システム「GP-400シリーズ」は、風向・風速・雨量・温度・湿度・気圧などの各気象データを蓄積・配信する気象観測システムです。

風向風速計・温湿度計・雨量計・積雪深計などの各センサーにて計測した気象データをリアルタイムで気象変換装置へ出力し、気象変換装置に蓄積・保存された気象データを気象処理装置へ配信します。

気象処理装置では取得データを時系列データやグラフなどで視覚的に閲覧することが可能です。

本気象観測システムは、道路・鉄道。消防・農業などの分野での利用に適しています。

株式会社ソニックの会社概要

製品を見る

道路気象観測システムSW-5700

光進電気工業株式会社 道路気象観測システムSW-5700 画像出典: 光進電気工業株式会社公式サイト

特徴

道路気象観測システム「SW-5700」は、道路における運行の管理や安全に走行するために、自動的に気象観測を行う気象観測システムです。

複数の観測地点にて風向風速計・温度計・湿度計などの各種測定機器を設置し気象観測を行い、それぞれの場所で計測した観測データを集め、収集した気象データを大型の文字盤やデジタル表示器にて表示します。

インターネットなどを利用することにより、複数の端末からいつでもどこでも気象観測データを確認することができます。

光進電気工業株式会社の会社概要

製品を見る

MAWS201M TacMet 戦術気象観測システム

ヴァイサラ株式会社 MAWS201M TacMet 戦術気象観測システム 画像出典: ヴァイサラ株式会社公式サイト

特徴

ヴァイサラTacMet戦術気象観測システムは、様々なセンサを搭載したポータブルな気象観測システムです。

素材は、アルマイト処理された軽量で強固なアルミニウムと耐久性のあるプラスチックを使用しています。

AC電源または一体型のソーラーパネルで稼働し、緩衝性に優れた軽量なキャリーケースに入れて運搬することが可能です。

全てのケーブルには色分けされたコネクタが付属しており、部品の着脱が簡単なので、開梱・設置が容易に行えます。

ヴァイサラ株式会社の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す