株式会社菱光社
株式会社島津製作所
株式会社マーストーケンソリューション
コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社

【2021年版】X線CT装置5選 / メーカー8社一覧

X線CT装置のメーカー8社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。

目次

Metoreeでは各社カタログを無料で一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。

X線CT装置のカタログ一覧はこちら
日本ベーカーヒューズ株式会社&ベーカーヒューズ・エナジージャパン株式会社のX線CT装置のカタログ
ヤマト科学株式会社のX線CT装置のカタログ

企業

日本ベーカーヒューズ株式会社&ベーカーヒューズ・エナジージャパン株式会社 ヤマト科学株式会社

X線CT装置のメーカー8社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

企業の並び替え

標準|従業員数順

X線CT装置のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社島津製作所
  2. 2 株式会社精工技研
  3. 3 株式会社マーストーケンソリューション

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社マーストーケンソリューション
  2. 2 日本装置開発株式会社
  3. 3 カールツァイスビジョンジャパン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社島津製作所
  2. 2 株式会社菱光社
  3. 3 コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社

2021年8月のクリックランキング(ベスト6)

順位 会社名 クリック割合
1 株式会社精工技研 27.3%
2 カールツァイスビジョンジャパン株式会社 18.2%
3 日本装置開発株式会社 18.2%
4 株式会社島津製作所 18.2%
5 株式会社マーストーケンソリューション 13.6%
6 コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社 4.5%

X線CT装置のカタログ一覧(2件)

Metoreeに登録されているX線CT装置が含まれるカタログ一覧です。無料で各社カタログを一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。



日本ベーカーヒューズ株式会社&ベーカーヒューズ・エナジージャパン株式会社のカタログ

ヤマト科学株式会社のカタログ



X線CT装置5選

株式会社島津製作所
inspeXio SMX-225CT FPD HR Plus

inspeXio SMX-225CT FPD HR Plus 画像出典: 株式会社島津製作所公式サイト

特徴

inspeXio SMX-225CT FPD HR Plusは、株式会社島津製作所が製造するX線CT装置です。

マイクロフォーカスX線発生装置と大型高解像度フラットパネル検出器が搭載されており、超高速演算処理システムHPCinspeXioが採用され、最大1400万画素相当の入力解像度で、対象物の広範囲にわたり高コントラストの断面画像を取得することが可能です。

撮影対象の材質・断面画像解像度・コントラストを選ぶと最適な撮影条件が設定される「おまかせCT」機能も搭載されています。

株式会社島津製作所の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市中京区西ノ京桑原町1番地
  • 会社サイト
  • 創業: 1875年
  • 従業員数: 13,308人

製品を見る

株式会社マーストーケンソリューション
傾斜CT専用ナノフォーカスX線検査装置 TUX-3210N

傾斜CT専用ナノフォーカスX線検査装置 TUX-3210N 画像出典: 株式会社マーストーケンソリューション公式サイト

特徴

傾斜CT専用ナノフォーカスX線検査装置 TUX-3210Nは、株式会社マーストーケンソリューションが製造するX線CT装置であり、傾斜CTにより、プリント基板、ウエハ、システムLSI等の板状のものの断面画像を取得することに適しています。

分解能を0.4μm・0.6μm・1μm・2μm・3μmの5段階に切り替えることができ、最大1000倍の幾何学倍率と最大4700倍のモニター倍率を搭載しています。

ステージサイズは440mm × 440mmであり、傾斜CT撮影の際の検出器の最大傾斜は60°です。

スケール表示機能、オートアライメント、オートフォーカス機能、2点間距離測定機能、ボイド率計算機能などを搭載しています。

株式会社マーストーケンソリューションの会社概要

  • 会社所在地: 東京都新宿区新宿1-8-5新宿御苑室町ビル
  • 会社サイト
  • 創業: 1998年
  • 従業員数: 202人

製品を見る

日本装置開発株式会社
工業用高速X線検査装置 CTH200FPD

工業用高速X線検査装置 CTH200FPD 画像出典: 日本装置開発株式会社公式サイト

特徴

工業用高速X線検査装置 CTH200FPDは、日本装置開発株式会社が製造するX線CT装置です。

スキャンと断面画像再構成の高速化が図られており、200kVの高電圧管が採用されています。

起動・スタートアップに係る時間の短縮も図られており、スイッチを入れてから2分以内にスタートアップします。

2方向に開閉する自動扉が備えられており、ボタン一押しで画像を取得することができ、オプションで良否自動判別プログラム、作業自動化ロボット、防塵・高温耐性等を付与することも可能です。

日本装置開発株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 長野県安曇野市堀金烏川1640-1
  • 会社サイト
  • 創業: 1996年

製品を見る

コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社
YXLON FF35 CT

特徴

YXLON FF35 CTは、エクスロン・インターナショナル株式会社が製造するX線CT装置であり、小・中型の工業用部品の断層検査に適します。

ナノフォーカストランスミッションX線管と高出力マイクロフォーカスX線管の2個のX線管を搭載し、これらを個別に制御することが可能です。

ヘリカルCTスキャンと画像再構成を行う機能であるHeliExtendにより、縦長の試料についても上から下まで精度の高い断面画像を取得することが可能です。

スキャンの回転中心を選択できるようにする機能である仮想回転軸(FlexCenter)機能により、解析の効率化・高速化が図られています。

コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社の会社概要

製品を見る

カールツァイスビジョンジャパン株式会社
ZEISS VoluMax 9 flash

特徴

ZEISS VoluMax 9 flashは、カールツァイス株式会社が製造するX線CT装置です。

試料のローディングから断面画像の解析までを全自動で行うことが可能であり、検出器の大型化やスキャニングと画像処理の高速化などにより、1回の解析を60秒で完了させることができ、多量の工業用部品の解析に適しています。

ZADDという自動欠陥検出ソフトウェアにより、CADモデルに基づき、スキャンした部品内の欠陥品を自動的で検出し、その位置を特定し、欠陥の分類・評価を行い、他の部品と選別することが可能です。

PiWebデータ管理ソフトウェアにより、統計解析に基づき頻発する欠陥を検出し、部品の製造工程にフィードバックすることなども可能です。

カールツァイスビジョンジャパン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都千代田区麹町2丁目10番9号住友不動産麹町ビル4号館
  • 会社サイト
  • 創業: 1977年
  • 従業員数: 172人

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree