産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社トーキン
株式会社オリナス
岡谷電機産業株式会社
北川工業株式会社
メディカル・エイド株式会社
パナソニック株式会社

【2020年版】EMC対策部品5選 / メーカー6社一覧

EMC対策部品のメーカー6社・24製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


EMC対策部品とは

信号を扱う電気機器に対するノイズの対策に使う電子部品です。EMCはelectro-magnetic compatibilityの略で、compatibilityは両立性と訳されます。

両立性とは、環境内において他のものに電磁的に大きな妨害となる挙動をせず(エミッション)、一定の電磁環境において妨害を受けにくく機能する能力(イミュニティもしくはサセプティビリティ)のことを指します。

エミッションはEMI (electro-magnetic interference; 電磁干渉)、イミュニティはEMS (electro-magnetic susceptibility; 電磁的感受性)とよばれて、これらの対策のために様々な電子部品が開発されています。

EMC対策部品の使用用途

私たちの周りには多くの電子機器がありそれぞれが電磁信号や電磁波を扱っています。もしEMC対策がしっかりなされていないと、勝手にスイッチが入ったり、通信に障害が出たりする例もあります。

通信機器であるコンピュータやモバイルデバイス、スマホや、多くの家電、インバータなど信号の変換を伴う挙動を行う機器に特に用いられています。

EMCには用いられる装置によってそれぞれ規格があり、例えば、電気照明によるエミッション、マルチメディア機器のエミッション、マルチメディア機器のイミュニティ、医療電気機器、船舶、自動車など個別に決められています。

EMC対策部品の原理

EMC対策部品は大別して3つに分けられます。

周波数分離

想定されるノイズ成分が高周波側にある場合には、これをカットするLPF (low pass filter)が有効です。コイルやビーズ、抵抗を信号入力に対して直列に、またコンデンサを並列に組み込むことでフィルタとして機能します。コンデンサとコモンモードフィルタを組み合わせたAC電源ライン用フィルタも用いられます。

モード分離

対になるラインに対して同じ向きに信号が送られるコモンモードと、異なる向きに信号が送られるディファレンシャル(ノーマル)モードのどちらかがノイズ成分である場合に、これを分離することが有効です。多くの場合はコモンモードは不要な成分であるため、これを減衰させる部品が用いられます。例えば、CMF (common mode filter)やフェライトコア、伝送トランスなどを信号に並列に配置します。

振幅分離

ノイズは突発的な現象として現れることがあります。特にノイズとして静電気の影響など一過的に電圧が変化することを防ぐためバリスタやツェナーダイオードを並列に組み込みます。これらは電圧によって抵抗値が変化する素子です。

 

EMC対策部品のメーカー情報

EMC対策部品のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 株式会社トーキン
  3. 3 岡谷電機産業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 メディカル・エイド株式会社
  2. 2 株式会社オリナス
  3. 3 北川工業株式会社

歴史のある会社

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 株式会社トーキン
  3. 3 岡谷電機産業株式会社

EMC対策部品のメーカー6社一覧


EMC対策部品5選

EMCシート(汎用)

メディカル・エイド株式会社 EMCシート(汎用) 画像出典: メディカル・エイド株式会社公式サイト

特徴

MGネットは、純銀をコーティングした特殊な構造のネット型EMC対策ユニットになります。

複数枚のMGネットを重ねることで遮蔽性の向上ができるうえ、粗目編みの構造のため、通気性や透過性が高く、内部の物が見やすいとこが特徴です。

糸くずが全くでない様に作られているため、精密機器の中のEMC対策としても利用するとこができます。

金属アレルギーを起こしにくい素材で作られているため、アレルギーを持っている人も安心して使用することができます。

メディカル・エイド株式会社の会社概要

製品を見る

EMC Box(高周波)

メディカル・エイド株式会社 EMC Box(高周波) 画像出典: メディカル・エイド株式会社公式サイト

特徴

EMCボックスは、試験の条件に応じて自由設計が可能な、電磁波シールドボックスのEMC対策ユニットになります。

開閉が便利なマグネットドア式と、持ち運びと組み立てが便利なファスナー式のラインラップがあります。

銀繊維を使用して作られているため、金属アレルギーを起こしにくいことが特徴です。

電磁波のシールド性能は、100kHz~3GHzの帯域において、2重にすると30㏈以上、4重にすると50㏈以上になり、正確な測定環境が保証されます。

メディカル・エイド株式会社の会社概要

製品を見る

EMC簡易ルーム

メディカル・エイド株式会社 EMC簡易ルーム 画像出典: メディカル・エイド株式会社公式サイト

特徴

EMCルームは、電磁波をシールドする大型で簡易的なルーム型のEMC対策ユニットになります。

据え置き型で、使用する場所の形状に合わせて、自由に設計をすることができます。

マグネット式のドアのため開閉が容易に行えるうえ、使用時には光源や空調設備が不要です。

部材には銀繊維を使用しているため、EMC対策ユニットでよく使用されるニッケルやメッキなどの金属にアレルギー反応がある人も、問題なく使用することができます。

メディカル・エイド株式会社の会社概要

製品を見る

コモンモードノイズフィルタ

パナソニック株式会社 コモンモードノイズフィルタ 画像出典: パナソニック株式会社公式サイト

特徴

コモンモードノイズフィルタは、コモンモードノイズを抑制することや、信号の位相のずれを改善する機能がある、EMC対策ユニットになります。

汎用のものから、小型、2つのフィルターがあるアレイ品まで、使用用途に応じたラインラップがあります。

シンプルな構造や製造技術によって、品質や信頼性が保証されており、機器を長寿命で使用できます。

信号の通過帯が広いため、高速のデータ通信が可能なことが特徴です。

パナソニック株式会社の会社概要

製品を見る

電磁波シールドフィルム

パナソニック株式会社 電磁波シールドフィルム 画像出典: パナソニック株式会社公式サイト

特徴

電磁波シールドフィルムは、フィルム上のEMC対策ユニットになります。

電界や電磁波からのシールド性能が高いこと、柔軟で薄く軽量なフィルムの特性を生かして、省スペースの機器に搭載されることや、曲面などの複雑な形状において使用することができます。

防錆性が高く、ほつれが少なく、抜き打ち加工が可能な銅+ニッケル2層蒸着タイプと、伸度が高く、細幅のスリットの作成が可能な銅単層蒸着タイプの2種類のラインラップがあります。

パナソニック株式会社の会社概要

製品を見る

EMC対策部品の24製品一覧

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器