株式会社タムラ製作所
株式会社エス・エッチ・ティ
日本ケミコン株式会社
マルツエレック株式会社
トミタ電機株式会社
TDK株式会社

【2021年版】チョークコイル メーカー17社一覧

チョークコイルのメーカー17社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


チョークコイルとは

チョークコイル

チョークコイルは、電気回路で用いられる素子であり、インダクタの一種です。比較的高い特定の周波数より大きい交流電流を通さず、それ以下の電流を通しやすくするために電気回路上で実装されます。構造は、ケイ素銅などの鋼板の積層板をコア(鉄心)とし、その周りにらせん状に導線が巻かれたものです。種類としては平滑用チョークコイル、アクティブフィルタ用チョークコイル、ノイズフィルタ用チョークコイルがあります。それぞれ、用途によって使い分けられます。

チョークコイルの使用用途

概要でも説明した通り、チョークコイルは用途によって3種類に分けられます。

平滑用チョークコイルは、交流電流を平滑回路やAC/DCコンバータにより直流に変換した際の電流の歪みを軽減し、平滑させるために使用されます。

アクティブフィルタ用チョークコイルは、計測機器などでアナログ信号の入力回路に用いられるアクティブフィルタにおいて、高周波対策として実装されます。

ノイズフィルタ用チョークコイルは、ノイズの流入しやすい電源回路等に実装され、ノイズ対策用として利用されます。 

チョークコイルの原理

チョークコイルは、ケイ素銅などの鋼板の積層板をコア(鉄心)とし、その周りにらせん状に導線が巻かれた構造を成します。また、一般に用いられるコイルに比べてインダクタンス値が高いことが特徴です。そのため、コイルは直流電流を流しやすく交流電流を流しにくいという特徴があることに比べて、チョークコイルは直流電流と低い周波数の交流電流を流しやすく高い周波数の交流電流を流しにくいという性質があります。なぜなら、インダクタンス値が高いことから、周波数の高い交流電流が流れた際に誘導起電力が発生し、電流が流れる方向とは逆向きの起電力が生じることで電流が流れにくくなるという現象が起こるからです。

アクティブフィルタ用やノイズ対策用として用いられる際、計測機器の入力端子や電源回路の電源端子から内部に流入しようとする外部ノイズは高周波数であることがわかっています。そのためチョークコイルにより高い周波数であるノイズを遮断することに有効であるという理由から、そのような用途で利用されることが多いです。

参考文献
https://www.tamura-ss.co.jp/jp/products/electronic_components/category/choke_coils/index.html

チョークコイルのメーカー情報

チョークコイルのメーカー17社一覧


チョークコイルのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 TDK株式会社
  2. 2 日本ケミコン株式会社
  3. 3 株式会社タムラ製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 マグトップテクノロジー株式会社
  2. 2 信華株式会社
  3. 3 エム・アールエフ株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社タムラ製作所
  2. 2 日本ケミコン株式会社
  3. 3 TDK株式会社

関連記事

カテゴリから探す