株式会社ユー・アール・ディー
株式会社トーキン
株式会社タムラ製作所
株式会社シーユーアイ・ジャパン
株式会社アコン
東洋電源機器株式会社
旭化成エレクトロニクス株式会社
日本電産コパル電子株式会社
日本セラミック株式会社
マルチ計測器株式会社
ナナエンジニアリング株式会社
サンケン電気株式会社

【2021年版】電流センサー メーカー39社・196製品一覧

電流センサーのメーカー39社・196製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


電流センサーとは

電流センサーとは、回路に流れる電流を測定する装置です。電流センサーは電流回路の内部に組み込む必要があり、回路を遮断する必要があったり、危険を伴ったりしますが、回路の一部の電線部分を外からクランプするだけで電流が計測できるタイプもあります。

電流センサーの使用用途

特定の回路に流れている電流値を知りたい場面で使用されます。

定常的に回路に流れる電流値を計測しかつ記録したい場合には、回路に直接組み込むタイプの電流センサーを使用することが多いです。この場合は、稼働中の装置の自己保全のための情報として使用されます。

一方で、電気工事作業における通電の事前および事後確認や、電気回路が故障した時の、原因調査のための通電部確認などの非定常的な場面では、回路を外からクランプするタイプの電流センサーが便利です。

電流センサーの原理

回路へ直接接続する電流センサーは抵抗の役割をし、回路にかかった電圧から実際に流れる電流値を計測します。

クランプタイプの電流センサーは、直接回路に接続しているわけではないため、回路に流れる電流を実測することはできません。そこで、回路の電線に流れている電流から発生する磁場を測定することで電流換算値として出力しています。

具体的にはクランプ部分には磁気コアがあり、その部分で磁場を検知し電流値に換算しますが、交流と直流で磁場の極性が異なるため、観測のための原理も異なります。

多種ある測定方式の中でも直流と交流どちらも検知できる方式として、ホール素子式があります。この方式では、磁気コア内にホール素子を組み込むことで、被測定回路に発生している磁界を電圧として計測し、内蔵されたアンプを介して電流値に換算しています。

電流センサーの選び方

原理の項でも少し触れましたが、電流回路には直流回路と交流回路があります。計測したい回路の電流成分と測定したい精度によって適切な電流センサーを選定することが重要です。

一般に、大きな精度を必要としない場合であれば、直流と交流どちらも対応できるホール素子式選定すればよいと思いますが、回路の設置位置など場合によってはうまくクランプできないことも想定されます。

交流の場合であれば、コアがないロゴスキー式の電流センサーを選定することでクランプ部を曲げながら計測することができます。

参考文献
https://www.hioki.co.jp/jp/products/listUse/?category=39
https://www.tamuracorp.com/electronics/jp/cs/

電流センサーのメーカー情報

電流センサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 TDK株式会社
  2. 2 STマイクロエレクトロニクス
  3. 3 アルプスアルパイン株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 エイブリック株式会社
  2. 2 株式会社アコン
  3. 3 株式会社ソフトエナジーコントロールズ

歴史のある会社

  1. 1 KEMET Corporation
  2. 2 株式会社タムラ製作所
  3. 3 Texas Instruments Incorporated.

電流センサーのメーカー39社一覧


電流センサーの196製品一覧

電流センサーのオンライン購入


モノタロウでチェック


ミスミでチェック

電流センサーの中古品


ヤフオクでチェック


メルカリでチェック

関連記事

カテゴリから探す