篠原電機株式会社
ケイエルブイ株式会社
NISSHA株式会社

【2021年版】ガスセンサー5選 / メーカー15社一覧

ガスセンサーのメーカー15社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ガスセンサーとは

ガスセンサーとは空気中に存在する目に見えないガスを検知するセンサーです。近年はIoTの活用や環境保全、省エネルギー化などによって産業機器、自動車機器、家電機器などの幅広い業界にガスセンサーが使われています。その他、匂い成分や大気汚染の検出にも利用されています。

ガスセンサーは化学反応や物理現象を利用することで様々な化合物を検出することができます。検出法としては半導体式や接触燃焼式、電気化学式、赤外線式など様々な方法が挙げられます。

ガスセンサーの使用用途

ガスセンサーの用途は幅広く、産業機器、自動車機器、家電機器など様々な業界で使われています。以下にその一例を示します。

  • 産業機器
    ガス漏れを検知することによるガス事故の防止
    大気汚染、化学工場生産、燃焼機関の排気ガス監視
  • 自動車
    環境問題対策として排出ガスの浄化システムで酸素センサー、NOxセンサー、PMセンサーなどの排ガスセンサーが用いられています
  • 家電
    空気清浄機にはタバコ、化粧品、アルコール、ペットなどの匂いを検知するためのガスセンサーが搭載されています

ガスセンサーの原理

ガスの種類によって様々な検出方式がガスセンサーで採用されています。ここでは検出法をいくつかご紹介します。

  • 半導体式ガスセンサー
    酸化スズなどの金属酸化物半導体の表面に検出したいガスが吸着することで生じる抵抗値の変化からガスを検出します。
  • 接触燃焼式ガスセンサー
    酸化触媒の表面で可燃性ガスを燃やして、そのときの熱量を求めます。可燃性ガスを含んだ空気が検知素子に接触したときに燃焼が起こって抵抗値が変わります。この抵抗値がガス濃度に比例するため定量が可能になっています。
  • 電気化学式ガスセンサー
    酸化還元反応が起こる検知極と対極、電解液から構成され、検知するガスが存在すると触媒上で化学反応が起こります。このときに検知極と対極を接続した際の短絡電流を定量します。
  • 赤外線式ガスセンサー
    多くのガスが各々固有の波長を吸収する性質を利用します。検知するガスが吸収する波長域と吸収しない波長域の赤外線透過量を比較することでガスを定量します。

参考文献
https://www.jstage.jst.go.jp/article/oubutsu1932/54/4/54_4_351/_pdf/-char/ja
http://www.hess.jp/Search/data/19-01-046.pdf
http://www.hst.titech.ac.jp/~meb/Ceramics/gassensor/gassensor.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sfj/67/12/67_628/_pdf
http://www.rikenkeiki.co.jp/cms/riken/pdf/support/PC9-0314-180610S.pdf

ガスセンサーのメーカー情報

ガスセンサーのメーカー15社一覧


ガスセンサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 NISSHA株式会社
  2. 2 新コスモス電機株式会社
  3. 3 グローバル電子株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社ネモト・センサエンジニアリング
  2. 2 エスエスシー株式会社
  3. 3 コーンズテクノロジー株式会社

歴史のある会社

  1. 1 NISSHA株式会社
  2. 2 新コスモス電機株式会社
  3. 3 サニー・トレーディング株式会社

ガスセンサー5選

NAP-508

株式会社ネモト・センサエンジニアリング

特徴

NAP-508は、0 ppmから1000 ppmの一酸化炭素を検知可能なガスセンサーです。

電気化学式を採用しているため低消費電力が特徴です。

長期試験と寿命予測加速試験により、「実使用環境下において10年」という長寿命を保証していることも本製品の強みです。

一般家電機器や火報器への搭載用途の他にも、耐熱性の高いプラスチック材料を採用した製品であるため、燃焼機器における排出ガスの監視にも利用可能な製品です。

株式会社ネモト・センサエンジニアリングの会社概要

製品を見る

JKO-A Ver.3

株式会社イチネンジコー

特徴

JKO-A Ver.3は、酸素濃度の計測に適したガスセンサーです。

ガルバニ電池式の検知方式を採用し、濃度を0.1%刻みの分解能で測定できます。

従来の酸素濃度計測では、気圧変動の影響受けてしまい、台風接近時などは誤計測が起こることもありましたが、本製品のシリーズでは気圧センサーを併用することでその問題を回避しています。

トンネルやマンホール内などの濃度計測、窒素充填後の酸素残留濃度計測などの用途に使用できます。

株式会社イチネンジコーの会社概要

  • 会社所在地: 東京都港区芝浦四丁目2番8号住友不動産三田ツインビル東館9階
  • URL: http://www.jikco.co.jp/
  • 創業: 1976年
  • 従業員数: 46人

製品を見る

TGS8100

フィガロ技研株式会社

特徴

TGS8100は、空気の汚れを検知する用途に適したガスセンサーで、特にタバコの煙や調理臭を高感度に検知可能です。

MEMS技術により、幅3.2 mm ×奥行2.5 mm ×高さ0.99 mmという世界最小クラスの小型なセンサーであるため、小型の機器に搭載できます。

パッケージ表面の発熱がゼロであり、わずか15 mWという低消費電力であることも大きな特徴です。

空気清浄器の制御、レンジフード制御などの用途に使用できます。

フィガロ技研株式会社の会社概要

製品を見る

SSA101

エスエスシー株式会社

特徴

SSA101は、検知方式に赤外線方式を採用した炭酸(二酸化炭素)ガスセンサーです。

0~20%の範囲での濃度検知能力があり、赤外線方式を採用しているため、高濃度・長時間の暴露でも感度変動が起こらない点が強みです。

RS-232Cによる通信コマンドで測定データを連続的に読み出せる機能を備え、約10年という長寿命を実現していることも本製品の特徴です。

培養装置における炭酸ガス濃度測定・監視用途などに適しています。

エスエスシー株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 三重県桑名市大字蓮花寺惣作425-1
  • URL: http://www.ssc-inc.jp/
  • 創業: 2000年
  • 従業員数: 100人

製品を見る

SP3-61-00

NISSHA株式会社

特徴

SP3-61-00は、オゾン濃度を高感度に計測可能な半導体式ガスセンサーです。

本製品は0.1 ppm以下の低濃度オゾンを高感度に計測することができるため、人体に影響のないようにオゾン濃度を制御、監視することが可能です。

半導体式の長所として、感ガス材が使用により消耗することがないため、長期間の耐用年数で可能な点も特徴です。

家庭でのオゾン発生装置の制御や、医療現場における殺菌後のオゾン残留濃度の監視などに適用できます。

NISSHA株式会社の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す