株式会社村田製作所
タイコエレクトロニクスジャパン合同会社
TDK株式会社
NIC Components Corp.

【2021年版】NTCサーミスタ5選 / メーカー19社一覧

NTCサーミスタのメーカー19社・87製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


NTCサーミスタとは

NTCサーミスタは、温度が上がると抵抗値が下がる性質を持つ電子部品です。抵抗値の違いを検出して、温度センサーとして利用されています。

NTCサーミスタは材料が安価で加工しやすいため価格が安く、サーミスタの中でも最も汎用性が高いです。しかも微小な温度変化でも抵抗値が変化するので高精度なサーミスタです。身近な家電製品や産業機器など広く利用されています。

リードタイプやチップタイプ、ディスクタイプ、薄膜タイプなどがあります。

NTCサーミスタの使用用途

NTCサーミスタは温度センサーとして広く利用されています。例えば、熱がこもりやすいスマートフォンにも使われています。スマートフォンには熱に弱い部品や熱で精度が落ちてしまう部品が使用されているので、熱がこもらないようにすることが重要です。そこで内部の温度変化をNTCサーミスタが検知してICに情報を伝えることによって制御しています。

他に電子体温計の温度測定や掃除機のモーター保護、冷蔵庫の温度検知などに利用されています。

NTCサーミスタの原理

NTCサーミスタはマンガン、ニッケル、コバルトなどの酸化物を混合して焼結した半導体セラミックスに電極をつけています。ドーピング物質によってN型半導体とP型半導体があります。

通常、温度が上がると自由電子、正孔の移動速度が小さくなりますが、半導体では価電子帯の電子が熱エネルギーを受けて伝導体へ移動し、伝導体中の自由電子と正孔の増える割合のほうが上回るため、抵抗が小さくなります。

温度が上がると指数関数的に抵抗値が下がる特性を持っており、抵抗温度係数は1℃あたり3~5%下がります。NTCサーミスタは抵抗値がなだらかに低下していくので制御用に向いています。

NTCサーミスタを作るにはまず、原料の酸化物を均一になるように混合します。800℃~1000℃で仮焼き後、粉砕し一度細かくしてから粒の大きさを成型に適したサイズまで大きくします。その後最終形状に成型して1300~1500℃で焼成します。最後に電極を形成し、製品によりリード線をつけてエポキシ樹脂で外装して完成します。

NTCサーミスタの使い方

電子回路の設計を考える際、温度という問題は常に考えなければいけません。室温を測定することはもちろん、回路の安定化や故障を防ぐために過熱から回路を守る温度保護素子としても利用されています。

NTCサーミスタ(Negative Temperature Coefficient)は、温度が上昇すると抵抗値が下がるタイプのサーミスタです。価格も安価で温度に対する感度が高いという利点があり、使用温度範囲も幅広いことから、汎用的に温度検出に使用される部品です。

サーミスタは温度の変化を抵抗値の変化で検出する部品のため、他の抵抗と組み合わせて電圧を分圧して温度変化に依存した出力電圧を得て使用することが多いです。最もよく使用される回路構成は、定電圧源にプルアップ抵抗またはプルダウン抵抗を介して、サーミスタを接続し使用する方法です。

突入電流防止NTCサーミスタ

電気・電子機器において、電源投入時に一時的に定常電流値を超えて大きな電流が流れることがあります。この電流は突入電流と呼ばれます。この突入電流の発生理由としては、大容量の平滑コンデンサやデカップリングコンデンサを持つ機器では電源投入時にそれらのコンデンサを充電する必要があるため、電源投入時に大電流が流れ突入電流が発生することが考えられます。

そこで、NTCサーミスタの低温時に高い抵抗値となることを利用し、電源投入時に瞬間的に高いピークをもつような突入電流を抑制するために用いられます。電流負荷によってサーミスタの温度が上昇すると、その抵抗値が減少しそれに伴い電力も同様のレートで減少します。

通電による温度上昇により抵抗値は室温時より低下するため、通常の固定抵抗を使用した場合と比べて電力損失を低減することができます。そのため、NTCサーミスタは突入電流を簡便・効果的に制限するICL(Inrush Current Limiter:突入電流リミッタ)として、電気・電子機器の回路保護に使用されています。

参考文献
https://www.murata.com/ja-jp/products/thermistor/ntc/basic/ntc
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF
https://contents.zaikostore.com/semiconductor/3898/
https://product.tdk.com/info/ja/products/protection/temperature/chip-ntc-thermistor/technote/apn-chip-ntc-thermistor.html
https://www.murata.com/ja-jp/products/thermistor/ntc/basic/ntc
https://product.tdk.com/info/ja/products/protection/current/ntc-limiter/technote/apn-ntc-limiter.html

NTCサーミスタのメーカー情報

NTCサーミスタのメーカー19社一覧


NTCサーミスタのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 TDK株式会社
  3. 3 株式会社村田製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 Joinset Co., Ltd.
  2. 2 SEN TECH CO。、LTD
  3. 3 Amphenol LTW Technology Co., Ltd.

歴史のある会社

  1. 1 三菱マテリアル株式会社
  2. 2 パナソニック株式会社
  3. 3 TDK株式会社

NTCサーミスタ5選

ビード型サーミスタ素子

立山科学工業株式会社 ビード型サーミスタ素子 画像出典: 立山科学工業株式会社公式サイト

特徴

ビード型サーミスタ素子は、サーミスタ粒をガラスで封止したntcサーミスタです。

高温での信頼性が特に優れているため工業・民生機器と広く利用可能であることの他、最大使用温度350℃まで対応可能であること、Niメッキ加工を施したジュメット線を使用しているため耐酸化や耐マイグレーションに優れていることが特徴です。

ガスレンジ、IHヒーターなどの調理機器や電子レンジ、炊飯器等の家電調理機器の温度測定に最適です。

立山科学工業株式会社の会社概要

製品を見る

高精度AT型NTCサーミスタ

宝商株式会社 高精度AT型NTCサーミスタ 画像出典: 宝商株式会社公式サイト

特徴

高精度AT型NTCサーミスタは、低コストであるにも関わらず高精度の性能である温度検出デバイスです。

優れた耐熱サイクル耐久性のみならず、制御回路とセンサの間に調整がないことやRoHSに準拠していることの他、小さなB値の公値と抵抗値を持っていること、
±0.3℃の温度精度を保証しているため非常に正確な温度制御に使用できることが特徴です。

プリント回路板に一定の長さで挿入する必要がある際に最適です。

宝商株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都中央区日本橋三丁目13番11号
  • URL: https://www.hosho.ne.jp/
  • 創業: 1955年
  • 従業員数: 61人

製品を見る

TD05,TD11シリーズ

三菱マテリアル株式会社

特徴

TD05,TD11シリーズは、-40℃~+150℃という高温度範囲での使用が可能なntcサーミスタです。

高精度の抵抗値でありB定数の許容差±1%を実現していることの他、端子電極にすずめっきを施していることや、静電気放電耐圧に優れていること、素子表面全体を全面ガラスコートしていることにより信頼性が高いといったことが特徴です。

エンジンコントロール回路やDC/DCコンバータといった用途に最適です。

三菱マテリアル株式会社の会社概要

製品を見る

ERTJ0EA101H

パナソニック株式会社 ERTJ0EA101H 画像出典: パナソニック株式会社公式サイト

特徴

ERTJ0EA101Hは、面実装タイプのntcサーミスタです。

積層構造と独自の外電形成技術により信頼性が高いことの他、125 ℃まで使用可な高耐熱性であること、環境に配慮したPbフリー材料で構成されていること、RoHS指令対応であることが特徴です。

携帯電話の水晶発振回路の温度補償や半導体素子の温度補償、 液晶表示装置のコントラストの温度補償やバックライト用冷陰極管の輝度の温度補償に最適です。

パナソニック株式会社の会社概要

製品を見る

ディスクリート NTC サーミスタ

タイコエレクトロニクスジャパン合同会社 ディスクリート NTC サーミスタ 画像出典: タイコエレクトロニクスジャパン合同会社公式サイト

特徴

ディスクリート NTC サーミスタは、基本的なものから複雑なものまで多くの用途や環境条件での温度検知に最適なntcサーミスタです。

高精度と互換性を兼ね備えていることの他、実績のある長期の安定性と信頼性を誇ること、小型コンポーネントであること、高速な応答時間であること、-80ºC~ +300ºCの温度範囲で利用可能であることが特徴です。

医療分野では、カテーテル、腎臓透析、患者監視での使用に最適です。

タイコエレクトロニクスジャパン合同会社の会社概要

製品を見る

NTCサーミスタの87製品一覧

NTCサーミスタのオンライン購入


モノタロウでチェック


秋月電子通商でチェック


Amazonでチェック


アズワンでチェック


ミスミでチェック

関連記事

カテゴリから探す