興和化成株式会社
株式会社エスケイ工機
杉田電線株式会社
信越化学工業株式会社
中興化成工業株式会社
ヘラマンタイトン株式会社
パンドウイットコーポレーション日本支社
デンカエレクトロン株式会社
タイコエレクトロニクスジャパン合同会社
Cembre S.p.A.

【2021年版】熱収縮チューブ6選 / メーカー32社一覧

熱収縮チューブのメーカー32社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。

目次

熱収縮チューブのメーカー32社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

熱収縮チューブのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 TE Con​​nectivity
  2. 2 三菱ケミカル株式会社
  3. 3 信越化学工業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 TE Con​​nectivity
  2. 2 Shenzhen Sunbow Insulation Materials MFG. Co., Ltd
  3. 3 Linkman株式会社

歴史のある会社

  1. 1 グンゼ株式会社
  2. 2 藤倉コンポジット株式会社
  3. 3 信越化学工業株式会社

熱収縮チューブ6選

西日本電線株式会社
ニシチューブ

ニシチューブ 画像出典: 西日本電線株式会社公式サイト

特徴

ニシチューブはエチレンプロピレンゴム、ポリオレフィン系エラストマー、架橋ポリエチレン等を基材とした熱収縮チューブです。

可とう性、耐薬品性に優れ、ケーブルの端末、銅バーの電気絶縁、配管、ホースの保護など様々な環境・用途でご使用いただけます。

また、大口径、厚肉品の製作も可能で、搬送ローラーの長寿命化や製品へのキズ防止、上下水道管のライニングにも適しています。

その他、様々な品種、サイズをラインナップしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

西日本電線株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大分県大分市春日浦
  • 会社サイト
  • 創業: 1950年
  • 従業員数: 366人

製品を見る

藤倉コンポジット株式会社
常温収縮チューブ

常温収縮チューブ 画像出典: 藤倉コンポジット株式会社公式サイト

特徴

常温収縮チューブは、火気や熱源及び工具の使用が一切必要無い熱収縮チューブです。

取り付けたい箇所にセットしてコアを引くだけという構造のため僅かな作業スペース内で短時間に取り付けが可能なことの他に、優れた防水性能や耐候性、耐熱性を持っていることから取り付け後も長期にわたり絶縁、防水等の性能を保持することができることが特徴です。

ケーブルのコネクタ部の絶縁及び防水処理用や工具等のグリップ部のスベリ止め及び補修用に最適です。

藤倉コンポジット株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都江東区有明3-5-7 TOC有明イーストタワー10F
  • 会社サイト
  • 創業: 1901年
  • 従業員数: 2,550人

製品を見る

杉田電線株式会社
熱収縮チューブ

特徴

電線やケーブル類の中間接続部や終端接続部などに対して、屋内外問わず熱溶着工法により簡単かつ、確実に処理を行うことができる熱収縮チューブです。

チューブ内面に接着層を有しており、ドライヤーやバーナーによる加熱によって収縮することによって、電線表面を強固にすることができるため、トラフ・地下環境で確実な防水性を発揮することが特徴です。

収縮率が約80%あるため、多少の径差がある場合での使用にも最適です。

杉田電線株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷2290
  • 会社サイト
  • 創業: 1953年
  • 従業員数: 73人

製品を見る

平河ヒューテック株式会社
300V定格 熱収縮チューブ HIT-TUBE EG3

300V定格 熱収縮チューブ HIT-TUBE EG3 画像出典: 平河ヒューテック株式会社公式サイト

特徴

300V定格 熱収縮チューブ HIT-TUBE EG3は、耐熱性と形状記憶効果を持たせるために難燃性ポリオレフィンに電子照射して架橋させた配線保護用チューブです。

ダイオキシンの発生原因とされる多臭化ジフェニルエーテル類や多臭化ビフェニル類を含有していないことや、熱空気中3分処理を100℃以上で行うことによって50%以上収縮する特性を持つことが特徴です。

電子部品や電装品を絶縁する際や電子加工の端末処理の他、接続部の機械的特性保護に最適です。

平河ヒューテック株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都港区芝4-17-5 相鉄田町ビル 7F
  • 会社サイト
  • 創業: 1948年
  • 従業員数: 2,328人

製品を見る

信越化学工業株式会社
熱収縮シリコーンゴムチューブ STシリーズ

熱収縮シリコーンゴムチューブ STシリーズ 画像出典: 信越化学工業株式会社公式サイト

特徴

熱収縮シリコーンゴムチューブ STシリーズは、加熱により内径が約50%に収縮する熱収縮ゴムチューブです。

-50℃~+200℃という幅広い温度範囲でも性能を維持したまま使用できる他、耐熱性や耐寒性、柔軟性に優れていることや、厳しい条件下でも安定した電気特性を示すことが特徴です。

加熱によって短時間で収縮するだけではなく複雑な形状のものでも被覆することができるため、複雑な形状での使用に適しています。

信越化学工業株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都千代田区大手町二丁目6番1号
  • 会社サイト
  • 創業: 1926年
  • 従業員数: 22,783人

製品を見る

住友電工ファインポリマー株式会社
スミチューブA

スミチューブA 画像出典: 住友電工ファインポリマー株式会社公式サイト

特徴

スミチューブAは、連続使用可能温度が-55~105℃という特性があり、電子線架橋軟質ポリオレフィン樹脂で作られているスミチューブ(R)です。

耐薬品性や耐油性に優れていることの他に、半透明であることや収縮温度が115℃以上、その際の内径収縮率が約40%であることが特徴です。

電線端末や電線接続部の絶縁、保護、補強のみならず、コンデンサ等の絶縁や保護に加え、各種パイプ類の防食や電食防止にも最適です。

住友電工ファインポリマー株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府泉南郡熊取町朝代西1丁目950番地
  • 会社サイト
  • 創業: 1963年
  • 従業員数: 450人

製品を見る

熱収縮チューブの80製品一覧

熱収縮チューブのオンライン購入


モノタロウでチェック


秋月電子通商でチェック


Amazonでチェック


アズワンでチェック


ミスミでチェック

熱収縮チューブの中古品


ヤフオクでチェック

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree