福西電機株式会社
株式会社カナデン
三菱電機株式会社
オムロン株式会社
オプテックス・エフエー株式会社

【2021年版】接触式変位センサー9選 / メーカー7社一覧

接触式変位センサーのメーカー7社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


接触式変位センサーとは

接触式変位センサーとは、モノの位置をセンサーで読み取ることのできる機械です。

大きく分けて2種類の方式があります。

  • LVDT方式(差動トランス方式)
  • スケール方式

同じような機械で、マイクロメーターというものもありますが
こちらは人の手で操作する機械となっています。
手動で操作するので、力加減によって測定値に若干の誤差が出てしまう場合もあります。
その点、接触式変位センサーは内部のバネの力によって計測をするので力が一定であり
計測の誤差がないのも特徴の一つです。

接触式変位センサーの使用用途

以下には、2種類の方式それぞれの使用用途について説明を記します。

  • LVDT方式
     こちらの方式の特徴は、センサー内部にコアと呼ばれるものとコイルが内蔵してあるところです。
    先端にある接触子が計測対象に触れることで、コイルに流れている電流が変動して磁力が変化します。
    その変動した磁力をコアで計測することにより、モノの厚みを測ったりしています。
    接触子は、バネの力で上下して動いています。
    力が一定なため、安定して計測をすることが出来ますが
    磁力を利用するため、コア中心部と端部分では誤差が生まれてしまうことがあります。
  • スケール方式
     別名、パルスカウント方式とも呼ばれています。
    スケール方式の中でも、磁気を利用した磁気型パルスカウント方式、
    光を利用した光パルスカウント方式の2種類に分かれています。
    磁気型パルスカウント方式では、作業現場の塵や、埃などの環境に左右されず計測を行うことが出来るのがメリットです。
    また、現場の温度等も気にすることなく作業を行うことが出来ます。

接触式変位センサーの原理

接触式変位センサーは、モノの状態を正確に計測したいときに使用するものです。
例えば、素材の表面で目視では確認できない、面の反り具合や細かな凹凸なども計測することが出来ます。

非接触型の変位センサーと比較すると、接触型はモノに接触させて使用するので
耐久性は劣ってしまうという欠点もあります。

参考文献

https://www.keyence.co.jp/ss/products/sensor/sensorbasics/ct_principles.jsp

https://sentec.co.jp/catalog/touch.html

https://www.keyence.co.jp/ss/products/sensor/sensorbasics/ct_info.jsp

https://www3.panasonic.biz/ac/j/service/tech_support/fasys/tech_guide/measurement/contact/index.jsp

https://cfd.citizen.co.jp/measurementsp/product/sensor/feature.html

接触式変位センサーのメーカー情報

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

接触式変位センサーのメーカー7社一覧


接触式変位センサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 三菱電機株式会社
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 株式会社キーエンス

設立年の新しい会社

  1. 1 オプテックス・エフエー株式会社
  2. 2 株式会社キーエンス
  3. 3 シチズンファインデバイス株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社カナデン
  2. 2 三菱電機株式会社
  3. 3 オムロン株式会社

接触式変位センサー9選

接触式変位センサ HG-Sシリーズ

福西電機株式会社 接触式変位センサ HG-Sシリーズ 画像出典: 福西電機株式会社公式サイト

特徴

HG-Sシリーズは、横過重に対する耐久性を追求した、堅牢な接触式変位センサーです。

横過重だけでなく衝撃や振動にも強く、下からの突き上げに対しても本体下部に設置されたスピンドルストッパーによりダメージを抑えます。

計測結果の読み取りには光学系の設計により高速かつ飛び値のない正確な計測が可能で、構造上ゼロ点忘れも起こりません。

計測値は接続した複数のセンサーに直接転送できるため、データをオンラインで取得解析することができます。

福西電機株式会社の会社概要

製品を見る

GT2 シリーズ

株式会社キーエンス GT2 シリーズ 画像出典: 株式会社キーエンス公式サイト

特徴

GT2シリーズの高精度接触式デジタルセンサーは、値飛び、原点忘れがありません。

パルスカウント方式と違い、スケールショットシステムによって、スピードアップや衝撃などによる値飛びが発生しない原理となっています。

IP67Gをクリアした、油・水に強い耐環境性となっており、QMCトランスシステムによって、超小型と高精度を実現させています。

形状は、超小型、ペンシル、ボックスタイプなどに分けられます。

さらに、測定ストロークや取付け方法、エアシリンダタイプなどによって種別され、計29種類のバリエーションになります。

さまざまなインラインでの計測システムなどに使用されています。

株式会社キーエンスの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
  • URL: https://www.keyence.co.jp
  • 創業: 1974年
  • 従業員数: 8,419人
  • 資本金: 30,600,000,000円

製品を見る

GTシリーズ

株式会社キーエンス

特徴

GTシリーズは、オートチューニングが可能であり、様々なシチュエーションで使用できる汎用型の接触式変位センサーです。

センサーヘッドは、標準的な低測定力のものかエアシリンダーを使用したものから選択でき、アンプユニットもPNP,NPN出力どちらも対応できます。

とにかく使いやすさを追求したモデルとなっており、センサーヘッドは穴を開けるのみで簡単に設置でき、本体からの配線をそのままアンプに連結するだけで計測が可能です。


株式会社キーエンスの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
  • URL: https://www.keyence.co.jp
  • 創業: 1974年
  • 従業員数: 8,419人
  • 資本金: 30,600,000,000円

製品を見る

AT2シリーズ

株式会社キーエンス

特徴

AT2シリーズは、様々なシチュエーションで使用できる汎用型の接触式変位センサーです。

センサーヘッドは、標準的な低測定力のものから超微圧タイプまで様々なものから選択でき、アンプユニットはNPN出力対応で、とてもシンプルなモデルとなっています。

計測ストロークは1.4mm±0.5mmの微細構造を計測するものから、長作動のものでは10mm±1.5mmまで計測可能なため、大きな3次元形状を持つ物体に対しても正確な形状を算出することが可能です。


株式会社キーエンスの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
  • URL: https://www.keyence.co.jp
  • 創業: 1974年
  • 従業員数: 8,419人
  • 資本金: 30,600,000,000円

製品を見る

接触式変位センサ(デジタルゲージ)

株式会社カナデン 接触式変位センサ(デジタルゲージ) 画像出典: 株式会社カナデン公式サイト

特徴

DF800Sは、完全防水型の接触式の変位センサーです。

センサー内部はボールスプライン構造とすることで外部からの衝撃や振動をやわらげ、1億回以上の摺動テストもクリアしています。

本体は完全密閉して作られているため、水中で丸3日間使用しても摺動性に問題は起こりません。

変位の検出は磁気によって行うため、劣悪な環境下でも外乱を受けにくく、計測結果はデジタルデータとして出力できるため、制御や演算にすばやく利用できます。

株式会社カナデンの会社概要

  • 会社所在地: 東京都中央区晴海1-8-12トリトンスクエアZ棟
  • URL: https://www.kanaden.co.jp/
  • 創業: 1907年
  • 従業員数: 631人

製品を見る

DF800Sシリーズ、DTシリーズ

三菱電機株式会社 DF800Sシリーズ、DTシリーズ 画像出典: 三菱電機株式会社公式サイト

特徴

DF800Sシリーズ、DTシリーズは、磁気検出方式による耐環境性・耐衝撃性・耐振製性に優れた接触式変位センサーです。

高精度な磁気記録をほどこしたスケールを採用し、独自のMRセンサーによって、高精度かつ悪環境や温度変化に強いゲージを実現しています。

また、ボールスプライン構造によって、繰り返し精度と摺動性能を高めています。

汎用タイプから、高分解能、長尺・堅牢タイプなどがあります。

厚さや高さ、芯振れや平面度など、インラインから計測器としての計測など様々な用途に応用できます。

三菱電機株式会社の会社概要

製品を見る

SA-S110

シチズンファインデバイス株式会社 SA-S110 画像出典: シチズンファインデバイス株式会社公式サイト

特徴

SA-S110は、1チャンネルの簡易的な卓上タイプから最大16台の連結が可能なものまで、幅広い用途に適用できる接触式変位センサーです。

変位の算出には光学式エンコーダ方式を採用しているため、電源オンオフの都度原点出しをする必要がないため、計測ミスをなくしつつ計測準備時間の短縮が可能です。

2種類の軸受け構造としているため、縦横はもちろん斜めからの荷重に対する耐久性も抜群で、摺動テストでは2億回をクリアした実績を誇ります。

シチズンファインデバイス株式会社の会社概要

製品を見る

SA-S110AP

シチズンファインデバイス株式会社 SA-S110AP 画像出典: シチズンファインデバイス株式会社公式サイト

特徴

SA-S110APは、本体内部をエアパージすることで耐環境性能を大幅に向上した接触式変位センサーで、自動車やベアリング製造工場などのクーラントや切削液が存在する現場で活躍します。

変位の算出には光学式エンコーダ方式を採用しているため、電源オンオフの都度原点出しをする必要がないため、計測ミスをなくしつつ計測準備時間の短縮が可能です。

計測範囲は10mmとロングレンジのため、ベアリングなど立体的な構造を持つ対象物の計測に十分対応できます。

シチズンファインデバイス株式会社の会社概要

製品を見る

D5SN 接触式変位センサ

オムロン株式会社 D5SN 接触式変位センサ 画像出典: オムロン株式会社公式サイト

特徴

D5SNは、小型かつ軽量であり、φ6mmの超小径もラインナップされた接触式変位センサーです。

センサー部は、測定子とゴムブーツがついたプランジャ構造になっており、IP67の保護構造で、幅広い測定環境に対応できます。

測定子はさまざまなタイプがあり、用途にあわせて選定することができます。

一般的な平面には、鋼のボールタイプを使用し、耐摩耗性が求められる測定には、超硬タイプを使用します。

ケーブルの終端についたセンサコネクタをアンプに接続して使用します。

測定値は、アンプより電圧や電流のアナログ値で出力されます。

オムロン株式会社の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree