産業用製品比較のメトリー
メトリー
東芝デバイス&ストレージ株式会社
新日本無線株式会社
ローム株式会社
ルネサス エレクトロニクス株式会社
エイブリック株式会社
STマイクロエレクトロニクス
Diodes Incorporated
CISSOID
Cirrus Logic, Inc.
ams AG

【2020年版】オペアンプ メーカー32社・161製品一覧

オペアンプのメーカー32社・161製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


オペアンプとは

オペアンプとは、2つの入力端子と1つの出力端子を備え、入力側の電気信号を増幅して出力することができる集積回路です。

正式名称のオペレーション・アンプリファイヤー(Operational Amplifier)の略語です。

オペアンプの電源にはプラスとマイナスの電圧が使えるものと、プラスの電圧のみしか使えないものがあります。前者と両電源タイプといい、後者を片電源タイプといいます。

どちらも用途に応じてコストや性能に見合った使い分けが必要です。

オペアンプの使用用途

オペアンプは出力先の部品や機器に合わせて、入力信号の増幅を行うために使用します。

センサーなどのアナログ信号はそれ自体では信号レベルが小さすぎて、そのままではデジタル回路で使用することができないため、オペアンプで信号レベルを増幅させて演算に使用します。

そのため、オペアンプを単独で使用することはなく、その他の電子部品と組合わせて回路を形成することで使用されます。

オペアンプの増幅率は大きく、理論上は無限大の増幅率を得ることができます。

オペアンプの原理

オペアンプは回路の抵抗値の大きさで増幅率を変化させることができ、その動作原理は+側と-側の2つの入力端子の電位差を無くそうという働きからくるものです。この動作原理は差動増幅と呼ばれ、オペアンプの基本的な特性です。

増幅回路では、電源電圧を入力端子の一方に接続し、もう一方の入力端子はGNDに接続します。GNDに接続した入力端子と出力端子は、間にR2の値を持つ抵抗を入れて直結します。GNDに接続した線はR2の抵抗線と接続します。このとき、接続点とGNDの間にR1の値を持つ抵抗を入れます。この回路に電気を流すと、出力端子は+側と-側の電位差を増幅させた電圧を出力し、入力電圧と出力電圧は増幅率R2/R1の比例関係にあります。

入力端子のうち、-側を入力電源とした場合は極性が逆になるので反転増幅回路と呼ばれ、+側を入力電源とした場合は入力と出力の極性が同じになるので非反転増幅回路と呼ばれます。

反転増幅回路の場合、出力電圧は-となり、入力電圧が増加するほど出力電圧は低下(-側に増加)します。

参考文献
https://www.ablic.com/jp/semicon/products/analog/opamp/intro/

オペアンプのメーカー情報

オペアンプのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 STマイクロエレクトロニクス
  2. 2 東芝デバイス&ストレージ株式会社
  3. 3 ローム株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 エイブリック株式会社
  2. 2 ??????? ? ???? ??? ?????.
  3. 3 Agamem Microelectronics,Inc.c

歴史のある会社

  1. 1 東芝デバイス&ストレージ株式会社
  2. 2 ローム株式会社
  3. 3 Diodes Incorporated

オペアンプのメーカー32社一覧


オペアンプの161製品一覧

オペアンプのオンライン購入


モノタロウでチェック


秋月電子通商でチェック


amazonでチェック


アズワンでチェック


ミスミでチェック

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器