産業用製品比較のメトリー
メトリー
浜松ホトニクス株式会社
株式会社カナエ
株式会社オートニクス
パナソニック株式会社
シー・テイ・マシン株式会社
オムロン株式会社

【2020年版】エリアセンサー9選 / メーカー13社一覧

エリアセンサーのメーカー13社・38製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


エリアセンサーとは

エリアセンサーは、主にワークを含む物体の有り無し検知を目的としたセンサーのため、予め設定したエリア内で物体などを検知すると出力するセンサーです。

エリアセンサーは、一般的に自動ドアの開閉や門燈の点灯に用いられる人感センサーや、自動化された生産工場のAGV(無人搬送車)周りに取り付けられる物体検知用エリアセンサーから、自動化された生産設備においては、作業者への安全対策を目的とした危険区画進入禁止のエリアセンサーとして使用されるなど、さまざまな安全対策の用途で使用されています。

エリアセンサーの使用用途

エリアセンサーは、予め設定したエリア内の物体を検出するセンサーです。

主な使用用途としては、生産設備などの機械周りで危険区域指定される場所において作業者の侵入を検出する用途や、自動化された生産工場内におけるAGV(無人搬送車)の走行方向や、AGV周辺の一定距離以内に侵入する物体を検出する用途で利用されています。

近年では、自動車の自動運転化における安全機能の一部として車体周りにも利用されています。

エリアセンサーの原理

エリアセンサーでは、設定された範囲で物体を検出する性能が求められています。

一般的なエリアセンサーでは、赤外線、超音波、可視光等が用いられ、主に一般家庭用のエリアセンサーとして人感センサーに用いられる赤外線を検出媒体とする場合、門燈や防犯照明の点灯や水栓の水栓弁開閉では感知温度差による検知方法が用いられ、検出エリア内で温度差を検知した後に電気信号に変換して検出する機構が用いられます。

超音波を検出媒体とする場合、検出する物体により音波が遮断された場合や、検出物体の表面で反射して戻ってくるまでの時間を測定して検知した後に電気信号に変換して検出する機構が用いられます。

可視光を検出媒体とする場合、光電センサー原理と同様に光を出す投光部と光を受ける受光部から構成され、投光された光が検出物体によって遮光や反射すると、受光量が変化するため受光部はこの変化を検知した後に電気信号に変換して検出する機構が用いられます。

参考文献

https://www.hokuyo-aut.co.jp/products/data.php?id=43

エリアセンサーのメーカー情報

エリアセンサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 株式会社キーエンス

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社オートニクス
  2. 2 シー・テイ・マシン株式会社
  3. 3 株式会社キーエンス

歴史のある会社

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 竹中電業株式会社

エリアセンサーのメーカー13社一覧


エリアセンサー9選

ESNシリーズ

竹中電子工業株式会社 ESNシリーズ 画像出典: 竹中電子工業株式会社公式サイト

特徴

ESNシリーズは、13 ㎜の超薄型で幅30mmでありながら、検出距離が最大5mまで対応するエリアセンサです。

ESNシリーズは、13 ㎜の超薄型で幅30mmであるため、2組のセンサーを接近させ設置する場合や、対向した設置をする場合など、設置場所を選ばないことが特徴です。

さらには、検出幅が最大380mmまで4種類がラインナップされ、全てのモデルでφ30mm以上の物体が検出可能なうえ、機器状態が確認できるLED表示灯も備えているため、設置場所を選ばず初心者でも容易に設置できます。

竹中電子工業株式会社の会社概要

製品を見る

SS20シリーズ

竹中電子工業株式会社 SS20シリーズ 画像出典: 竹中電子工業株式会社公式サイト

特徴

SS20シリーズは、検出高さが最大950mmで投受光間検出距離が7m検出できるクラス最長のワイドエリアに対応したエリアセンサです。

検出距離が2mタイプは検出高さが7種類でφ17以上を検出できるタイプから、7mタイプは検出高さが10種類でφ32以上を検出できるタイプや、検出高さが8種類でφ52以上を検出できるタイプの3種類の豊富なバリエーションから目的に合ったエリアセンサが選択できます。

投受光間7mの長距離検出に対応するため、投受光器共にLED表示灯を備えていることから調整も容易です。

竹中電子工業株式会社の会社概要

製品を見る

セーフティライトカーテン GL-R シリーズ

株式会社キーエンス

特徴

GL-R シリーズは、「全方位堅牢」の構造と機構を採用し、「さらに壊れにくい」を実現した高い信頼性を誇るエリアセンサです。

GL-R シリーズは、本体や光学面を外的要因から保護するため、本体には4mm厚のガラス強化樹脂や、光学面にはビッグツインバンパーなど、全方位堅牢機構を採用し「さらに壊れにくい」を実現しています。

さらには、本体内部に円形反射板と大型レンズを新たに採用することで、高密度でハイパワーなセーフティライトカーテンを実現しています。

株式会社キーエンスの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
  • URL: https://www.keyence.co.jp
  • 創業: 1974年
  • 従業員数: 8,419人
  • 資本金: 30,600,000,000円

製品を見る

セーフティライトカーテン GL-S シリーズ

株式会社キーエンス

特徴

GL-S シリーズは、従来のエリアセンサではスペース的に取り付けることが難しい問題を、極薄型で超小型サイズで解決するエリアセンサです。

GL-S シリーズは、幅と厚み共に15mmの極細で極薄の超小型サイズを実現しています。

さらに一般的なエリアセンサは、投受光双方の機器を配線同期させることに対し、配線同期を必要としない「光同期システム」や、機器の状態が直感的に広範囲確認できる3 色ワイド表示灯を備えるなど、設置から調整まで容易に行えることが特徴です。

株式会社キーエンスの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
  • URL: https://www.keyence.co.jp
  • 創業: 1974年
  • 従業員数: 8,419人
  • 資本金: 30,600,000,000円

製品を見る

レーザーエリアセンサー

株式会社カナエ レーザーエリアセンサー 画像出典: 株式会社カナエ公式サイト

特徴

レーザーエリアセンサーは、検出するレーザーにクラス1を採用し、190°と広角度の検知が可能なエリアセンサです。

レーザーエリアセンサーは、検知方法にレーザーを用いることで誤動作を軽減させ正確に検知すると共に、検知角度が190°、検知距離が半径30m×幅60mと広角度の検知が可能ながら、本製品に付随する無償の管理アプリで、スマートフォンやパソコンと連動した簡単管理も行えます。

リアルタイムで高度なリスク管理が求められる現代の保守管理ニーズに最適なエリアセンサです。

株式会社カナエの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市中央区城見1丁目2番27号 クリスタルタワー23階
  • URL: https://www.kk-kanae.jp/
  • 創業: 1956年
  • 従業員数: 467人

製品を見る

BWC シリーズ クロスビームネット方式と太陽光除去技術(最大10lx)で高い検出信頼性実現

株式会社オートニクス BWC シリーズ クロスビームネット方式と太陽光除去技術(最大10lx)で高い検出信頼性実現 画像出典: 株式会社オートニクス公式サイト

特徴

BWC シリーズは、独自の3ポイントクロスビームネット方式により、太陽光や白熱灯などの誤動作を防止するエリアセンサです。

一般的なエリアセンに用いられる直線的な光軸とはことなり、3ポイント投受光する光軸がクロスした株式会社オートニクス独自のセンシング技術です。

さらには、3ポイントクロスビームネット方式以外に、世界最高水準の直流光を除去する技術を採用することで、太陽光や白熱灯などによる誤動作の防止とセンシング性能が向上するため、設置環境の影響を最小化することも特徴です。

株式会社オートニクスの会社概要

製品を見る

汎用・超薄型エリアセンサ NA2-N

パナソニック株式会社 汎用・超薄型エリアセンサ NA2-N 画像出典: パナソニック株式会社公式サイト

特徴

NA2-Nシリーズは、検出高さ最大540mmで投受光間検出距離5mながら、φ30mmの最小検出物体が検出できるワイドエリアに対応したエリアセンサです。

NA2-Nシリーズは、エリアセンサ本体の厚さはわずか13mmでありながら、最大540mmまで6種類の検出高さまで対応する豊富なラインナップから選択できます。

検出距離5m対応と検出高さ最大540mmのワイド範囲のエリアセンサを設置や調整をする際に活躍する大型赤色LED表示灯を投受光器の両方に採用しているため、ワイドエリアに対応する作業性が確保された設計も特徴です。

パナソニック株式会社の会社概要

製品を見る

小物・薄物検出用エリアセンサ NA1-11

パナソニック株式会社 小物・薄物検出用エリアセンサ NA1-11 画像出典: パナソニック株式会社公式サイト

特徴

NA1-11は、独自の「クロスビーム・スキャニング方式」の採用により、ハガキや名刺など極めて薄いものが検出できるエリアセンサです。

一般的なエリアセンサでは、投受光が直線的な光軸で対となる構造や、投光側で2軸以上の光軸を照射するクロスビーム構造が用いられるが、NA1-11に用いられる「クロスビーム・スキャニング方式」は、クロスビーム方式とスキャニング方式の両方を兼ね備えた独自技術により、ハガキや名刺など極めて薄物の検出可能になることが最大の特徴です。

パナソニック株式会社の会社概要

製品を見る

ピッキングセンサ F3W-D

オムロン株式会社 ピッキングセンサ F3W-D 画像出典: オムロン株式会社公式サイト

特徴

F3W-Dは、センサー投受光間の検出距離が最大3mで、φ35以上の物体を検出できる小型のエリアセンサです。

F3W-Dの光軸ピッチは25mmで、縦の光軸数を5光軸用いられ検出する幅が100mmのため、Φ 35mm以上の物体であれば容易に検出することが可能です。

エリアセンサ本体には、直感的に動作状況が確認できるLED表示灯を備え、点灯、点滅、往復点灯、交差点灯の4種類が選択できるため、初心者でも設置から調整まで容易に行えることも特徴です。

オムロン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入
  • URL: https://www.fa.omron.co.jp/
  • 創業: 1933年
  • 従業員数: 28,006人

製品を見る

エリアセンサーの38製品一覧

関連記事


触覚センサー


放射温度センサー


照度センサー


圧力センサー

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器