サンワサプライ株式会社
エレコム株式会社
TP-Link

【2021年版】USBアダプタ4選 / メーカー6社一覧

USBアダプタのメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


USBアダプタとは

USBアダプタ

USBアダプタとは、家庭用の交流電流をUSBに変換するACアダプタの一種です。USBは充電だけではなく情報伝送などにも利用されています。USBの正式名称はユニバーサル・シリアス・バスで、異なる形状のポートを統一化する目的でつくられた規格の1つです。この規格統一化により互換性が改善され、消費者の利便性が大幅に向上したと言われています。ただしUSBアダプタだけで携帯電話等の充電ができるわけではなく、USBをMicro BやType-Cなどに変換するUSBケーブルが別途必要になります。

USBアダプタの使用用途

USBアダプタは、携帯電話やタブレットをはじめとする電子機器の充電や情報伝送に使われています。現在は、家電量販店はもちろんコンビニでも安価かつ手軽に入手可能となっています。USBには情報処理速度の進歩により規格が変わっており、多種多様な種類があります。最も主要なタイプはUSB Type-Aと呼ばれるもので、多くのパソコンに採用されています。一方でType-Cは近年急速に普及したタイプでスマートフォンやハイエンドパソコンに採用されています。

USBアダプタの特徴

ここではUSBアダプタの充電に関する使用上の注意点や特徴を説明します。充電の速度はUSBアダプタの最大電力量に依存します。つまり高電力能を有するアダプタを使用することで、急速充電が可能になります。このことは電力と電圧、電流の関係を考えることで定量的な理解が可能になります。電力は電圧と電流の積で算出されます。USB規格の場合、最大電圧は5Vと定められているため電流の大きさと電力は比例関係にあることが分かります。そのため急速充電の効果を得たい場合は、電力もしくは電流の値が大きいものを選択する必要があります。ただし必要以上の高電力・高電流は故障の原因になるため注意しなければなりません。

ここまでUSBアダプタ側の注意点を説明しましたが、USBをMicro BやType Cなどに変換するケーブルも非常に重要になります。仮にUSBアダプタが2Aまでの電流に対応していたとしても、USBケーブルが1Aまでしか対応していなければ本来の性能を得られません。こうした理由からUSBアダプタや付属のUSBケーブルを購入する際は、スペック情報の確認が必須です。

USBのバスパワーとセルフパワー

USB規格で動作する製品は、バスパワーとセルフパワーで動作するものに分かれます。このうち、USBアダプタが必要となるのはセルフパワーで動作する機器のみとなります。

バスパワーとは、PC等のUSBポートから電源供給を受けることでUSB機器の動作を可能とすること意味します。バスパワーにより動作するUSB機器は、個別にUSBアダプタによる電源供給を行う必要がありません。バスパワーはケーブルの数を少なくできることがメリットですが、一方で大量に電力を消費するUSB機器の動作は不可能です。具体的には、USB2.0規格では消費電流500mA、消費電力2.5Wまでという制約があります。また、近年策定されたUSB3.0規格でも、消費電流900mA、消費電力3.5Wまでとなっています。キーボードやマウスのように消費電力が小さい機器については、バスパワーでの動作が可能です。

一方でセルフパワーで動作する製品は、USBアダプタを用いて電源供給を行う必要がありますが、その分大きな電力を消費した機器の動作を可能とします。具体的には、DVDやブルーレイ等のドライブや外付けHDD、プリンタやスキャナなどの動作にはUSBアダプタを用いた電源供給が必要となります。

USBアダプタの発熱

USBアダプタは利用中に発熱することがあります。USBアダプタはAC-DC変換および電圧の変換を行っていますが、この変換の際に必ず熱が発生します。特に、出力の高いUSBアダプタや、高速充電に対応したUSBアダプタを利用する際には、熱が発生しやすくなります。

USBアダプタ利用時の熱の発生は避けることができません。思わぬ事故を事故を避けるために、USBアダプタは安全な場所での利用をおすすめします。

熱によってUSBアダプタが変形したり異臭が発生した場合は、そのまま使い続けると発火の危険もあるため、使用を中止したうえで必ず新しい製品と交換するようにします。

参考文献
https://smartlog.jp/163540#S30791411
https://time-space.kddi.com/ict-keywords/20190116/2549
https://web-style.info/usb-power-adapter/
https://uzurea.net/usb-type-complate-list/
https://www.mco.co.jp/blog/20190821/
https://www.sanwa.co.jp/product/peripheral/howto/self-bus.html
https://www.diatrend.com/glossary/words_u/usb_bus_power.htm

USBアダプタのメーカー情報

USBアダプタのメーカー6社一覧


USBアダプタのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 エレコム株式会社
  2. 2 サンワサプライ株式会社
  3. 3 アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 TP-Link
  2. 2 株式会社ユニファイブ
  3. 3 アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 サンワサプライ株式会社
  2. 2 株式会社ミヨシ
  3. 3 エレコム株式会社

USBアダプタ4選

UIWC3045

株式会社ユニファイブ UIWC3045 画像出典: 株式会社ユニファイブ公式サイト

特徴

UIWC3045はPD対応でType-C接続により最大45Wまでの充電が可能なUSBアダプタです。

接続機器のType-C定格出力5V-3A、9V-3A、12V-3A、15V-3A、20V-2.25Aのそれぞれに自動で電力を調整してくれ、またUSB PD 3.0適合で安心して使用することができます。

PD45W規格に対応していればスマートフォン、タブレットだけでなくノートPCゃデジタルカメラ、プリンター等様々な機器への充電が可能です。

ACピンが折り畳み式なため、破損の心配無く待ち運ぶことができます。

株式会社ユニファイブの会社概要

  • 会社所在地: 東京都千代田区神田須田町1丁目12-6 マルコビル2階
  • URL: https://www.unifive.com/
  • 創業: 1989年
  • 従業員数: 12人

製品を見る

USB PD対応 GaN USB-ACアダプタ 65W

株式会社ミヨシ USB PD対応 GaN USB-ACアダプタ 65W 画像出典: 株式会社ミヨシ公式サイト

特徴

USB PD対応 GaN USB-ACアダプタ 65WはPD対応、窒化ガリウム採用のType-C接続型USBアダプタです。

USB PD規格対応のため最大で65Wの高出力にも対応しており、従来のスマートフォン充電だけでなくPD対応ノートパソコンの充電も行うことができます。

また窒化ガリウム(GaN)の採用により高出力を保ちながらもコンパクトサイズとなっているため持ち運びに非常に便利です。

USB-IF認証を取得しており、更に出力時に光るインジケータLEDを搭載しているため安心して使用することができます。

株式会社ミヨシの会社概要

製品を見る

mini USB Bluetoothアダプタ

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社 mini USB Bluetoothアダプタ 画像出典: アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社公式サイト

特徴

mini USB BluetoothアダプタはWindows Mobile端末用で、業界初となるmini USBタイプのBluetooth接続用USBアダプタです。

Bluetooth Version2.0に準拠しており、最大10mの範囲内でA2DPプロファイルに対応するBluetoothヘッドフォンや、その他Bluetooth対応機器と接続してワイヤレス環境を構築することが可能です。

小型、軽量な設計となっているため、ストレス無くmini USB Type-B接続によるBluetooth環境を構築することができます。

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー12F
  • URL: https://www.ibsjapan.co.jp/
  • 創業: 1987年
  • 従業員数: 32人

製品を見る

Bluetooth 4.0 ナノ USB アダプタ

TP-Link Bluetooth 4.0 ナノ USB アダプタ 画像出典: TP-Link公式サイト

特徴

Bluetooth 4.0 ナノ USB アダプタはPCのBluetooth接続を可能にする超小型USBアダプタです。

BluetoothのVersion4.0に対応し省電力な通信を行うことができる他、下位互換性があるためVersion3.0、2.1、2.0、1.1採用機器とも接続することができます。

PC接続時における張り出しが1cmにも満たないため、他のUSB接続機器との干渉や破損の心配なく接続しておくことが可能です。

またOSがWindows 10の場合ドライバインストールが不要、プラグ&プレイで使用できるため気軽に使用することができます。

TP-Linkの会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す