産業用製品比較のメトリー
メトリー
遠藤科学株式会社
菊水電子工業株式会社
株式会社高砂製作所
株式会社電研精機研究所
株式会社計測技術研究所
株式会社東陽テクニカ
株式会社テクシオ・テクノロジー
株式会社エヌエフ回路設計ブロック
株式会社GSユアサ
松定プレシジョン株式会社
東京精電株式会社
日本スタビライザー工業株式会社

【2020年版】交流電源6選 / メーカー22社一覧

交流電源のメーカー22社・134製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


交流電源とは

交流電源装置(DC電源)とは周波数を持って向きと大きさを変える交流電力を供給する機器のことを指します。
交流電源装置には電力会社が供給し、コンセントから出力されるものと、バッテリーなどから供給される電力を交流電流として供給するもの、コンセントから出力された交流電流を安定化させるものがあります。

交流電源の使用用途

コンセントから出力される電力は、工業機器や民生機器の一般的な動力源として使用されます。
電力会社が発電所を介してコンセントから供給する電力は交流電流であり、それ自体が交流電源装置の一種です。
災害などによる停電時にコンセントから供給される電力が遮断された際、あらかじめ充電されたバッテリーから交流電流を供給し、工業機器や民生機器の動作を停止させないためにも交流電源装置は利用されています。
コンセントから出力される交流電流は、発電所からコンセントまで供給されるまでの間に様々な理由で電気抵抗を受けます。
その為比較的不安定と言えます。
精密機器によっては電流のわずかな乱れでエラーが発生し、故障してしまうものもあります。
そのような故障を防ぐために、コンセントから供給された電流を一度交流電源装置に通して安定化させる、といった利用方法もあります。
また、意図的に交流電源の乱れを生み出すことで電気機器に故障が発生しないかを試験するためのシュミレーターとして利用される場合もあります。

交流電源の原理

交流(安定化)電源装置はACスタビライザ方式(AVR)と周波数コンバータ方式(CV・CF)の二つに大別されます。
ACスタビライザ方式には出力電圧・波形を安定させる目的があり、周波数コンバータ方式にはそれに加え、周波数を安定化させる目的があります。
ACスタイライザ方式はスライダック方式・タップ切り替え方式に大別されます。
スライダック方式では入力された交流電流を一度直流電流に変換し、基準となる直流電流と比較し、誤差を修正したのち再度交流電流に変換しなおす方式です。
タップ切り替え方式では入力された交流電流の電圧を基準となる電圧と比較し、誤差を修正し出力する方式です。
周波数コンバータ方式はリニアアンプ方式とインバータ方式に大別されます。
どちらの方式でも交流電流を一度直流電流に変換します。その後、リニアアンプ方式ではリニアアンプを、インバータ方式ではPWNスイッチング方式のDC/ACインバータを用いて出力電圧・波形・周波数の補正を行い、交流電流として出力します。

交流電源のメーカー情報

交流電源のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社GSユアサ
  2. 2 キーサイト・テクノロジー
  3. 3 古河電池株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社テクシオ・テクノロジー
  2. 2 クロマジャパン株式会社
  3. 3 株式会社GSユアサ

歴史のある会社

  1. 1 東京精電株式会社
  2. 2 山菱電機株式会社
  3. 3 キーサイト・テクノロジー

交流電源のメーカー22社一覧


交流電源6選

6300シリーズ

株式会社計測技術研究所 6300シリーズ 画像出典: 株式会社計測技術研究所公式サイト

特徴

「6300シリーズ」は、マスタースレーブ構成でなく一体型とすることで小型を実現した三相プログラマブル交流電源です。10kVAから最大240kVA、全11モデルとオプションを豊富に準備しております。

RS-223C/USB、GP-IB、アナログ制御オプションによる自動制御や、単相3線、出力電圧350V(線間電圧606V)オプションにて全世界の電源電圧に対応した試験が可能です。

また入力PFC機能を削除したローコスト版も用意しております。AVR(自動電圧調整器)と同価格帯で通信制御可能なVVVF電源で、新規設備導入や既設置き換えなどにおいて幅広く検討可能な三相交流電源です。

株式会社計測技術研究所の会社概要

製品を見る

交流電源 - 多機能・プログラマブル交流/直流電源 Asterion ACシリーズ

株式会社東陽テクニカ 交流電源 - 多機能・プログラマブル交流/直流電源 Asterion ACシリーズ 画像出典: 株式会社東陽テクニカ公式サイト

特徴

東陽テクニカの「交流/直流電源AsterionACシリーズ」はACとDC単独および組み合わせでも出力可能なプログラマブル交流電源です。

EC61000-4-11/4-13、DO160、MILなどの航空規格に準拠した安心設計。

LAN,USB,RS232c,アナログコントロールが付属しており、外部制御が可能。

高周波ノイズの重なり、変動、欠相、振幅変調、位相変換などの各種試験が可能です。

株式会社東陽テクニカの会社概要

  • 会社所在地: 東京都中央区八重洲一丁目1番6号
  • URL: https://www.toyo.co.jp
  • 創業: 1953年
  • 従業員数: 523人

製品を見る

APS-7000Eシリーズ リニア方式ローコスト交流電源

株式会社テクシオ・テクノロジー APS-7000Eシリーズ リニア方式ローコスト交流電源 画像出典: 株式会社テクシオ・テクノロジー公式サイト

特徴

テクシオ・テクノロジーの「APS-7000Eシリーズリニア方式ローコスト交流電源」はリニア方式ローコスト交流電源です。

本機は9種類の測定機能が備わっており、豊富なテスト機能と任意波形モードなど様々な交流波形をサポートしています。

電流測定レンジは、2.00mA~17.50A(4レンジ)と広く、微小電流(最少分解能0.01mA)の測定が可能です。

そのため、機器のスタンバイ状態での消費電力をそのまま測定できます。

株式会社テクシオ・テクノロジーの会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-18-13 藤和不動産新横浜ビル7F
  • URL: https://www.texio.co.jp/
  • 創業: 2012年
  • 従業員数: 44人

製品を見る

SRSシリーズ

松定プレシジョン株式会社 SRSシリーズ 画像出典: 松定プレシジョン株式会社公式サイト

特徴

松定プレシジョンの「SRSシリーズ」は超小型の交流電源です。

最大2kVAのハイパワー、広い出力電圧範囲(~155V/~310V)と性能も優れており、停止機能、シーケンス機能、計測機能も備えています。

小型にも関わらず、高性能で様々な動作モードがあり、いずれも簡単に操作可能な点も本機の特徴です。

USBインターフェースと外部コントロールを標準実装しており、生産ラインでの自動化にもすぐに対応できます。

松定プレシジョン株式会社の会社概要

製品を見る

小型燃料電池システム用DCDCコンバータ

東京精電株式会社 小型燃料電池システム用DCDCコンバータ 画像出典: 東京精電株式会社公式サイト

特徴

東京精電株式会社の「小型燃料電池システム用DCDCコンバータ」は電圧垂下などを起こさず安定した直流を供給するための交流電源です。

本機の供給源は燃料電池(FC)で、過負荷耐量のない点、発電開始時は発電電力が少なく数分後にフル定格出力が可能となる点が特徴です。

発電後10分でフル定格運転になるよう内蔵バッテリーへ充電する電力を制御します。

DC/CDコンバータ、バッテリーで構成される非常にシンプルなシステムとなっています。

東京精電株式会社の会社概要

製品を見る

SLBPシリーズ

日本スタビライザー工業株式会社 SLBPシリーズ 画像出典: 日本スタビライザー工業株式会社公式サイト

特徴

日本スタビライザー工業株式会社の「SLBPシリーズ」はスイッチング方式の交流電源です。

コンデンサのリップル電流試験用に特化した交流・定電流電源で、出力精度は従来の高精度を確保しつつ、小型・軽量に成功しました。

欧州車仕様に対応の波数10KHzと日本車仕様100KHzの両方に対応しています。

最大出力電流はユーザーにご希望の仕様で製作可能。出力電流値についてもラインアップ以外でも簡単に製作できます。

日本スタビライザー工業株式会社の会社概要

製品を見る

交流電源の134製品一覧

交流電源のオンライン購入


モノタロウでチェック


ミスミでチェック

交流電源のレンタル


ヤフオクでチェック


株式会社オルティカでチェック


マルツエレック株式会社でチェック

交流電源の中古品


オリックス・レンテック株式会社でチェック


横河レンタ・リースでチェック


テクノレントでチェック

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器