第一電子工業株式会社
マル信無線電機株式会社
ハーティング株式会社
タイコエレクトロニクスジャパン合同会社
サンキューテクノス株式会社
ケル株式会社
オムロン株式会社

【2021年版】DINコネクタ メーカー7社・27製品一覧

DINコネクタのメーカー7社・27製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


DINコネクタとは

DINコネクタとは、DINと呼ばれるドイツの工業品の規格に適合しているコネクタのことをいいます。

形状は直径13.2㎜の丸形のコネクタが多いですが、ツーピースのコネクタも含まれます。また、小型で丸形の直径9.5㎜のコネクタはミニDINコネクタと呼ばれています。

コネクタの内側のシールドに2ピンから8ピンまでの信号ピンがささっています。通常ロック機構がついていないので、強い力で引っ張ると抜けてしまいます。オス型とメス型があり、プラグの形状に合わせて接合して使用します。

DINコネクタの使用用途

DINコネクタは音響機器に使用されていることが特に多く、日常でよく見受けられます。ステレオ信号の入出力に使用され、レコーダーの接続用や、リモートコントロール端子、カーオーディオ、スピーカー等の接続などに利用されています。

また他には、電子楽器、コンピュータ、テレビ、テレビゲーム機、マイクなどにも使用されています。

パソコン用には、電子基板同士を接続するツーピースコネクタが使用されている場合があります。ツーピースコネクタは四角い形状で、ピン数やピッチのバリエーションが多いです。

DINコネクタの原理

DINコネクタにはオスのプラグ側とメスのソケット側があります。DINコネクタの構造としては、オスにもメスにもハウジング部とコンタクト部があります。

ハウジング部は、コンタクトが組み込まれている本体部分です。コンタクトを保護する目的で、プラスチックを主とした絶縁体で作られています。

コンタクト部は、コネクタをつないだ時に電気的な接続を行う接触子で、コネクタとしての役割を果たします。

オスとメスでうまく接合できるようそれぞれハウジングとコンタクトで多少形状は異なっていますが、役割は同じです。オスのプラグとメスのソケットを組み合わせるとコンタクトが接触し電気的な接続が可能になります。

コネクタの種類によって他に、コンタクトを保護するシェルや、シェルとハウジングをつなぐアイレットという部品が使用されている場合もあります。

DINコネクタはドイツの工業規格であるDIN規格を満たしているコネクタです。そのため規格に応じた電気容量や動作電圧、パフォーマンスクラス、安全性の基準をクリアしています。

参考文献
https://ja.wikipedia.org/wiki/DIN%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF

https://www.omron.co.jp/ecb/product-info/basic-knowledge-series/basic-knowledge-of-connectors/part1-connector-from-the-beginning/basics/structure-and-principle

DINコネクタのメーカー情報

DINコネクタのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社
  3. 3 ケル株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ハーティング株式会社
  2. 2 第一電子工業株式会社
  3. 3 ケル株式会社

歴史のある会社

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 マル信無線電機株式会社
  3. 3 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社

DINコネクタのメーカー7社一覧


DINコネクタの27製品一覧

DINコネクタのオンライン購入


モノタロウでチェック


秋月電子通商でチェック


ミスミでチェック

DINコネクタの中古品


ヤフオクでチェック

関連記事

カテゴリから探す