第一電子工業株式会社
株式会社七星科学研究所
日本圧着端子製造株式会社
パンドウイットコーポレーション日本支社
ダイトロン株式会社
タイコエレクトロニクスジャパン合同会社
エレコム株式会社

【2021年版】LANコネクタ5選 / メーカー13社一覧

LANコネクタのメーカー13社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


LANコネクタとは

LANコネクタ

LANコネクタはネットワークケーブルとPCやネットワーク対応機器を接続する際に使われているコネクタで、ケーブル側にはオスのコネクタ、機器側にはメスのコネクタが夫々ついています。

このコネクタがネットワークケーブルと接続することにより機器とネットワークとの橋渡しをしています。

LANコネクタとして一般的に使われているのがRJ-45というタイプのプラグです。

ピン数は8ピンでデータの送信ピン、受信ピンからなっていて逆刺しができないような工夫や、差し込むと抜けにくくするためコネクタの先端には爪がついています。

LANコネクタの使用用途

LANコネクタを含むネットワークケーブルには、以前はストレートケーブルとクロスケーブルという2種類のケーブルが存在していて、接続する機器間によっていずれを使うか選択が必要でした。

これは8本の信号線を全く同じ組み合わせで接続するのがストレートケーブルで、送信データと受信データを入れ替えるのがクロスケーブルでした。

現在では、機器側で自動的にケーブル内の信号を判別するオートMDI/MDI-X機能がほとんどの機器に搭載されているためいずれのケーブルを使うべきかを気にする必要がなくなり使い勝手が良くなりました。

LANコネクタの原理

LANコネクタを含むイーサネットケーブルの選択によってはサポートされている回線スピードを生かしきれない可能性があります。例えば、自宅のインターネット回線の契約が100Mbpsであったとします。ところが、使用しているイーサネットケーブルがカテゴリー4のものを使用していた場合、最大20Mbpsの回線スピードしか出ません。これは、以下に述べるイーサネットケーブルの規格によるものです。

LANコネクタを含むイーサネットケーブルにはISOやJISで標準化された技術規格があります。データの伝送速度や伝送する周波数帯域によりイーサネットケーブルは「カテゴリ」
と言われる分類がされています。

カテゴリー1は昔のアナログ電話で使われていたケーブルでRJ-9という4ピンのコネクタがついていました。カテゴリー2からはRJ-45のコネクタが使われ始めました。カテゴリー2の伝送速度は最大4Mbps、最大伝送周波数帯域は4MHzです。同様にしてカテゴリー3は、最大伝送速度16Mbps、最大伝送周波数帯域16MHz、カテゴリー4は20Mbps,20MHz
カテゴリー5は100Bps,100MHz、カテゴリー6は1GBps,1GHzとなります。

以上の理由からカテゴリー4のイーサネットケーブルを使用した場合、どんなに頑張っても最大20MBpsの回線速度しか実現できません。

従って、実現したい回線スピードをカバーできるイーサネットケーブルを使用する必要があります。

LANコネクタの種類

LANコネクタというとLANケーブルの先端についているプラスチック製のものを想像しますが、下記の種類があります。 ・RJ-45・・・もっともポピュラーなタイプのLANコネクタで、8ピンとなっている。LANケーブルは8極8芯なのですべてピンに接続されるようになっています。ISDN回線に使われる8極4芯のケーブルの代用として使用する事も出来ます。なお頭文字のRJは「Registered Jack」の略でAT&Tのベル研究所がその規格として使ったのがはじまりとされています。

  • ARJ-45・・・カテゴリー7、7A用のケーブルに使用するコネクタです。名前、形状は似ていますがRJ-45との互換性はありません。
  • GG-45・・・2001年に標準化され、ISO 11801のカテゴリー7ケーブル標準として選択されたコネクタです。性能が低くなりますが、RJ-45との互換性もあります。
  • TERA・・・RJ-45と互換性がなく、形状も一番かけ離れたコネクタです。シーモン社がカテゴリー7ケーブル用に開発し、2003年に標準化されました。また2006年の改定では周波数特性の上限が1000 MHzまで引き上げられたことにより、カテゴリー7ケーブル/Class Fに対応しました。

LANコネクタの素材

LANコネクタはプラスチック製が一般的ですが、金属製のものも多数あります。 電子部品・電子機器メーカーの中にはチタン合金を使用した耐水圧タイプのLANコネクタを装備したケーブルを販売している会社もあります。

参考文献
https://haisenrescue.com/blog/lan%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A6%8F%E6%A0%BC%E3%82%84%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%A9%B1/
https://jp.misumi-ec.com/vona2/el_wire/E1424000000/E1424100000/?CategorySpec=SP487318%3A%3Ac
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/articles/000007187/network-and-i-o/ethernet-products.html
https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/81128/~/rj-45%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B%E3%80%81%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84%E3%80%82
https://prebell.so-net.ne.jp/tips/pre_17112101.html
https://note.cman.jp/network/lan_cable_cross.cgi
https://haisenrescue.com/blog/lan%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A6%8F%E6%A0%BC%E3%82%84%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%A9%B1/ https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/81128/~/rj-45%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B%E3%80%81%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84%E3%80%82
https://www.digikey.jp/ja/product-highlight/s/stewart-connector/arj45-category-7a-connector-system
https://www.daitron.co.jp/products/water_pressure_resistant_connector_for_lan_oil-immersed_connector_type.html

LANコネクタのメーカー情報

LANコネクタのメーカー13社一覧


LANコネクタのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日本モレックス合同会社
  2. 2 日本圧着端子製造株式会社
  3. 3 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社

設立年の新しい会社

  1. 1 エレコム株式会社
  2. 2 パンドウイットコーポレーション日本支社
  3. 3 サン電子株式会社

歴史のある会社

  1. 1 ⽇本製線株式会社
  2. 2 株式会社七星科学研究所
  3. 3 通信興業株式会社

LANコネクタ5選

285DE Series

第一電子工業株式会社 285DE Series 画像出典: 第一電子工業株式会社公式サイト

特徴

285DE Series はコネクタ全体を金属シールドで覆いEMI(不要電磁波ノイズ)対策を施したLANコネクタです。

幅15mm×高さ11.5mm×奥行き14mmと小型設計のため機器の省スペース化に寄与します。

最高100MBpsの速度で通信可能なファストイーサネットである100BASE-TX仕様に対応しています。

ノイズ対策が求められるファクトリーオートメーション製品や情報通信機器への搭載に適した製品です。

第一電子工業株式会社の会社概要

製品を見る

ENJW・ENRWシリーズ

株式会社七星科学研究所 ENJW・ENRWシリーズ 画像出典: 株式会社七星科学研究所公式サイト

特徴

ENJW・ENRWシリーズは防水性を備えたLANコネクタです。

RJ45の端子を防水構造の中に格納しており、構造結合時にIP-67相当の防水性能を備えています。

ねじロック方式のENJW、ワンタッチロック方式のENRWのラインナップが用意されており、使用する目的に応じて選択可能です。

通信伝送規格はカテゴリー5eに対応し最大1Gbpsの通信特性も備えていますので、屋外で高速な通信が必要な用途に適した製品です。

株式会社七星科学研究所の会社概要

製品を見る

MXMag RJ45コネクターファミリー

日本モレックス合同会社

特徴

MXMag RJ45コネクターファミリーは標準のRJ45に巻線型部品(磁気)が内蔵された、マグネティックLANコネクタであり磁気部品によって、ノイズ除去、信号整合性向上、PHYチップの保護などを実現しています。

通信の信頼性だけでなく、2500回以上の挿抜試験もクリアした高い耐久性も備えたコネクタです。

また電源供給が可能なPoE機能も備えておりケーブル本数の削減にも寄与します。

幅広い商業用途に適しており、例えば無線LANのアクセスポイント、サーバー機器、プリンターなど高い信頼性と耐久性が要求される機器への搭載に適してします。

日本モレックス合同会社の会社概要

製品を見る

RJ45 かんたん成端モジュラープラグ

パンドウイットコーポレーション日本支社 RJ45 かんたん成端モジュラープラグ 画像出典: パンドウイットコーポレーション日本支社公式サイト

特徴

「RJ45 かんたん成端モジュラープラグ」は、その製品名が示す通り、LANケーブルの端にLANコネクタ(RJ45のプラグ側)を簡単につくることができる製品です。

補助工具が付属しており、わずか3ステップの手順で端子をつくることができます。

成端後の端子はカテゴリー5eから6Aまでの規格に対応し、スリムな形状のため狭いポートスペースや高密度構造への接続が容易です。

現場で機器数に応じた必要数のLANケーブルを素早く柔軟に用意したい用途に適した製品です。

パンドウイットコーポレーション日本支社の会社概要

製品を見る

LAN用耐水圧コネクタ

ダイトロン株式会社 LAN用耐水圧コネクタ 画像出典: ダイトロン株式会社公式サイト

特徴

LAN用耐水圧コネクタは、RJ45コネクタを合金性のシェル構造で覆った耐圧LANコネクタです。

合金にはチタン合金を採用したものと、SUS316(ステンレス鋼)を採用したタイプがあり、チタン合金の方は120MPa、SUS316の方は35MPaの耐圧力性能を備えます。

カテゴリー5eタイプのケーブル接続に対応し、大深度域での1000BASE-T通信を可能にします。

深い地下や水中でネットワーク網を敷設する用途に適した製品です。

ダイトロン株式会社の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す