株式会社壬生電機製作所
株式会社ジェピコ
株式会社ケーメックス
星和電機株式会社
日本エイ・ヴィー・シー株式会社
坂口電熱株式会社
ダイトロン株式会社
オーム電機株式会社

【2021年版】ケーブルグランド メーカー18社一覧

ケーブルグランドのメーカー18社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ケーブルグランドとは

ケーブルグランドは、電気機器の配線ケーブルの接続口に取り付けられ、電気機器とケーブルを固定するための部品です。電気機器の接続口に隙間ができないようカバーすることができるため、ケーブルの接続先の機器に粉塵が入ったり水が入ったりすることを防ぐことに役立ちます。また、ナットが付いておりケーブルと機器をしっかりと固定することができるため、ケーブルを引っ張ったり振動がかかったりしても抜けることを防止し、さらに断線することを防ぐ役割もあります。

ケーブルグランドの使用用途

ケーブルグランドは、電気機器の屋内配線、屋外配線などあらゆるところで使用されます。ケーブルグランドの特徴として、粉塵や水が機器に入ることを防ぐ役割があるため、切断する機械などが多くあり粉塵の舞っている工場などで使用する際に有効です。

また、ケーブルグランドは電気機器とケーブルを抜けにくくする役割を持っているため、振動の多い箇所に設置する振動センサのケーブルなどに使用されることが多いです。

最近では、ノイズ耐性の高いケーブルグランドもあり、様々な場所で使用することができています。

ケーブルグランドの原理

ケーブルグランドの構造、取り付け方などについて説明します。
ケーブルグランドは、円柱型の形状で先端にナットが付いており、中が空洞になった構造をしています。中が輪状に空いているため、そこにケーブルを通して使用するという構造を成しています。

そして、ケーブルと電気機器を接続させる際に、ケーブルグランドの先端のナット部分と配線する電気機器の接続口を結合し締め付けることで、ケーブルと電気機器の筐体を固定させるという仕組みです。

ケーブルグランドに付いているナットを使用し、電気機器を接続し締め付けることで、接続口に隙間ができにくいため、粉塵や水が電気機器内部に入らないような構造を成すことができます。また、ケーブルと機器を強く固定することができるため、振動の多いところで使用しても抜けにくい構造を成しています。

また、材質は様々なものがあり、プラスティックのものから金属のものまであり、様々な環境で使用することができます。

参考文献
http://www.miyaki-elec.co.jp/hp/hp/pdf/boubaku02_03.pdf

ケーブルグランドのメーカー情報

ケーブルグランドのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 ダイトロン株式会社
  2. 2 泉州電機株式会社
  3. 3 星和電機株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 浙江Yaonan電機株式会社
  2. 2 株式会社セフテック
  3. 3 株式会社ハイテック

歴史のある会社

  1. 1 坂口電熱株式会社
  2. 2 泉州電機株式会社
  3. 3 星和電機株式会社

ケーブルグランドのメーカー18社一覧


関連記事

カテゴリから探す