星和電機株式会社
摂津金属工業株式会社
富士電機機器制御株式会社
リナック株式会社

【2021年版】コントロールボックス メーカー10社一覧

コントロールボックスのメーカー10社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


コントロールボックスとは

コントロールボックスとは、制御関連機器をカバーしたり収納するためのボックスです。

収納する機器や収納目的、使用場所によって形や素材など、目的に沿った製品が多様にあります。呼び方として、制御ボックス、フレームボックス、ディスプレイボックス、通信プラボックス、電気ボックス、防水キャビネット、開閉プラボックスなど、使用目的や材質によって呼び方もさまざまです。機密性を求める製品や水に強い製品、錆に強い製品など、要望に沿った製品加工をカスタマイズすることが可能です。

コントロールボックスの使用用途

用途(使用環境、収納機器)によって、選定する必要があります。

以下、収納して使用されているもの

  • 通信機器
  • ブレーカ
  • 制御ユニット
  • 携帯電話通信基地局
  • 携帯電話通信基地局
  • 太陽光発電接続箱
  • 屋外アクセスポイント
  • 屋外用測定器
  • FA用コントロールボックス
  • スイッチボックス
  • 屋外アクセスポイント
  • 屋外用通信機
  • 端子台接続箱
  • 電気工事用プルボックス
  • 産業設備
  • 工作機械の電力ケーブル接続
  • モーターやセンサーの中継など 

コントロールボックスの特徴

使用環境によってボックスを選定する必要があります。

(材質)

 ステンレス、鉄、スチール、アルミニウム

(構造・性能)

  • 配線用、取付用の穴があいてる
  • 継ぎ目がなく剥がれにくい発泡ウレタンパッキンによる高気密性
  • 亜鉛めっき鋼板の基板により、取付機器との接触による導通性が確保
  • 鉄製基板でボデーとの導通
  • ボデー本体にねじ加工していない高気密性能

ボックスを選定する際に、防水・防塵保護等級IPの表示がある場合があります。

保護等級IPとはJIS C 0920:2003又は、IEC 60529に基づいて規定された固形異IP 物、水に対する電気機器、キャビネットの保護等級を記号で表したものです。

「IP 第一特性数字 第二特性数字」の並びになります。

第一特性数字は器具に対する保護の内容、第二特性数字は器具に対する保護の内容を表しています。

例:IP68

6は第一特性数字で、粉塵が内部に侵入しないことを意味しています。 第二特性数字の8はIPX7より厳しい条件下で継続的に水中に沈めても有害な影響を受けないことを意味します。「X」は保護等級を省略する場合に記載します。

参考文献
https://www.takachi-el.co.jp/main_cat/waterproof_plastic_boxes?yclid=YSS.EAIaIQobChMIgZmztsSf7QIVV1tgCh3Q8QDkEAAYASAAEgJVNPD_BwE
https://www.takachi-el.co.jp/assets/attachments/images/takachi%20waterproof%20plastic%20enclosures%202019.pdf

 

コントロールボックスのメーカー情報

コントロールボックスのメーカー10社一覧


コントロールボックスのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 富士電機機器制御株式会社
  2. 2 SUS株式会社
  3. 3 星和電機株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 富士電機機器制御株式会社
  2. 2 株式会社ヒューマンウェイブ
  3. 3 SUS株式会社

歴史のある会社

  1. 1 東亜電機工業株式会社
  2. 2 星和電機株式会社
  3. 3 摂津金属工業株式会社

関連記事

カテゴリから探す