理化工業株式会社
株式会社三社電機製作所
三菱電機株式会社
ルネサス エレクトロニクス株式会社
STマイクロエレクトロニクス
Lite-On Semiconductor Corp

【2021年版】サイリスタ メーカー17社・58製品一覧

サイリスタのメーカー17社・58製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


サイリスタとは

サイリスタは、ダイオードと同様に整流作用のある半導体素子です。

ダイオードと異なる点は、アノード・カソードに加えて、ゲートと呼ばれる三番目の端子を持っており、ゲート端子に電流を流したときだけダイオードのような整流作用を示すという点です。

したがってサイリスタは、ゲート電流でスイッチ制御できるダイオードであると言うこともできます。

また、サイリスタはシリコン制御整流子(SCR)とも呼ばれます・

サイリスタの使用用途

サイリスタは、ゲート電流による制御ができるので、主にスイッチとして利用されています。特に、大電流が流れる回路のスイッチに適しています。

特に、LED調光は人間の目で識別できないほどのON/OFFの繰り返しを行い、そのONとOFFの間隔によって行われています。サイリスタのスイッチングは交流電流の周波数よりも十分に早いためこのような高速制御を行いことができます。そのためLEDドライバには必ずといって良いほど搭載されています。

サイリスタの原理

サイリスタは、p型半導体とn型半導体からなるPNPNの4重構造をしています。中間のnまたはp型半導体からゲート端子を引き出した構造になっており、それぞれNゲート、Pゲートと呼びます。

4重構造を持っているため、3つの接合部を持つことになりますが、、アノード側からカソード側にかけて一番目と三番目の接合部が順バイアスになっているのに対し、二番目の接合部では逆バイアスになっています。この状態でアノードからカソードに電流を流そうとしても、二番目の接合部でわずかに漏れ電流が流れるにとどまります。

しかし、サイリスタに順バイアスをかけてからPゲートにゲート電流を流すと、漏れ電流が加速してアバランシェ・ブレークダウンによって導通します。こうしてサイリスタをターンオンすることができます。

交流電流には周期的に電圧が0になる瞬間があるため、サイリスタのターンオフは自然に起こります。しかし、アバランシェ・ブレークダウンは、ゲート電流をオフにしても止まらいないため、基本的には任意のタイミングではOFFににできません。

参考文献
https://www.electronics-tutorials.ws/power/thyristor.html
https://link.springer.com/chapter/10.1007%2F978-1-349-81538-8_11

サイリスタのメーカー情報

サイリスタのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 三菱電機株式会社
  2. 2 STマイクロエレクトロニクス
  3. 3 ルネサス エレクトロニクス株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 日本インターナショナルPS株式会社
  2. 2 ルネサス エレクトロニクス株式会社
  3. 3 揚州ジェネシスマイクロエレクトロニクス株式会社

歴史のある会社

  1. 1 三菱電機株式会社
  2. 2 株式会社三社電機製作所
  3. 3 理化工業株式会社

サイリスタのメーカー17社一覧


サイリスタの58製品一覧

サイリスタのオンライン購入


秋月電子通商でチェック


アズワンでチェック


ミスミでチェック

関連記事

カテゴリから探す