産業用製品比較のメトリー
メトリー
蛇の目ミシン工業株式会社
武蔵エンジニアリング株式会社
株式会社堀内電機製作所
株式会社フジテック
株式会社バンガードシステムズ
株式会社ダイアディックシステムズ
日東精工株式会社
三菱電機株式会社
ミツカワ精機株式会社
オムロン株式会社
JUKIオートメーションシステムズ株式会社

【2020年版】ねじ締めロボット メーカー16社・24製品一覧

ねじ締めロボットのメーカー16社・24製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ねじ締めロボットとは

ねじ締めロボットは、従来人間が行っていたねじ締め作業をロボットが行う装置です。ロボットによりねじ締め工程が自動化され、高速で製造が行われています。ロボットにエラー検出機がついているのでねじの浮きや落下等を検出し、安定した生産が可能になりました。

ねじ締めロボットのシステムは、多軸ロボットやスカラロボット、直交座標型のねじ締めロボット、パラレルリンクロボット、二つのアームを持つ双腕ねじ締めロボットや卓上型の小型のタイプなど多くの機種があります。

ねじ締めロボットの使用用途

生活に身近な製品のねじの取り付けにはねじ締めロボットが使用されています。

ねじ締めロボットは、なべねじ、皿ねじ、トラスねじ、Yリセス、セムスねじといった多くのねじの種類に対応しています。六角ナットや六角ボルトなども可能です。ねじの材質もSUS、アルミ、鉄、樹脂など幅広く利用することができます。

ただ、障害物が近くにある場合や、内側の面、深い穴などロボットではねじ締めが難しい箇所もあります。用途に応じて機種を選択します。

ねじ締めロボットの原理

ねじ締めロボットは、主にロボット、ねじ供給機、電動ドライバー、コントローラで構成されています。

ねじ締めロボットに利用されるロボットの種類にはいろいろあります。動きやすい多関節を持つスカラロボットや、直交座標ロボットなどが多く使われています。

ロボットのアームの先端に電動ドライバーを取り付けています。ロボットの持つ位置情報と電動ドライバーの持つトルクコントロール機能を合わせています。

ねじ締めロボットは、電動ドライバー部分につながっているコントローラでトルク管理、トルク制御、ねじ締めパターン、良否判定といった項目を設定して使用します。対応できるねじサイズやトルク範囲は、取り付ける電動ドライバーによります。

複数の箇所をねじ締めする場合でも場所や条件のプログラミングがやや複雑になりますが、高速での取り付けが可能です。

また、ねじの穴つぶれやつまりといった異常や不良を検出するためにセンサーがついている機種もあります。

参考文献

http://www.osakaseiki.com/product/screw_tightening_robot/nejirobo-series.pdf

http://microscrew-tightening.com/

ねじ締めロボットのメーカー情報

ねじ締めロボットのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 三菱電機株式会社
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 蛇の目ミシン工業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 JUKIオートメーションシステムズ株式会社
  2. 2 SSI株式会社
  3. 3 株式会社ダイアディックシステムズ

歴史のある会社

  1. 1 三菱電機株式会社
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 日東精工株式会社

ねじ締めロボットのメーカー16社一覧


ねじ締めロボットの24製品一覧

ねじ締めロボットのオンライン購入


モノタロウでチェック

関連記事

カテゴリから探す