産業用製品比較のメトリー
メトリー
横河計測株式会社
株式会社日本ファインケム
株式会社テクシオ・テクノロジー
日新パルス電子株式会社
岩崎通信機株式会社
ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
テレダイン・ジャパン株式会社
テクトロニクス社

【2020年版】高電圧プローブ9選 / メーカー10社一覧

高電圧プローブのメーカー10社・19製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


高電圧プローブとは

高電圧プローブとは、高い電圧を測定することができる受動プローブです。

数百ボルトを超えるような高電圧測定においては、標準の電圧プローブを用いると壊れてしまい、測定することができなくなっています。

プローブは高周波・高電圧に対応することが難しくなっています。

その一方で高電圧プローブは、数千~数万ボルトと高い電圧まで測定することが可能であり高電圧専用の受動プローブとなっています。

ただし、高い周波数の大きな電圧を測定するとプローブはすぐに発熱するため、火傷や事故に十分注意して行わなくてはなりません。

高電圧プローブの使用用途

プローブを選択する際は、周波数帯域、入力抵抗、入力容量、動作電圧範囲、及び対応するオシロスコープの機種などに留意しなければなりません。

中でも高電圧測定用の高電圧プローブは1000ボルト以上の高い電圧の波形を測定するために用いられるプローブであり、IGBTなどのパワーデバイスを使用したモータードライバーやスイッチング電源、インバータ、コンバータ等の信号測定に用いられることがあります。

また、直流回路などの高い電圧負荷が考えられる場合に使用されることが多く、ブラウン管のアノード電圧測定用としても活用されています。

高電圧プローブの原理

プローブとは、テストポイント、すなわち信号源とオシロスコープを物理的かつ電気的に接続します。

接続の仕方は大きく二つあり、ケーブルが一本のものもあればアクティブ差動プローブのようなものもあります。

高電圧を測定する場合、100:1、もしくは1000:1などの減衰比を持つ高電圧プローブを使用します。

高電圧回路は一般的に、内部インピーダンスが非常に高い場合が多く、プローブの入力インピーダンスを考慮して採用する必要があります。

また、電圧プローブの最大許容電圧は周波数が高くなるほど減少する性質があることから、定格を確認する必要もあります。

具体的には、入力端子とオシロスコープ入力部の間にプローブが設置されており、そこを通過する波形を測定します。

高周波の信号を測定する時には入力容量が負荷となり、信号に影響を及ぼしますが、上記のような減衰比を持つプローブを介して接続することにより、より正確な波形を測定することができるようになります。

参考文献
https://www.techeyesonline.com/tech-column/detail/Reference-DigitalOscilloscope-03/
http://www.rf-world.jp/bn/RFW29/samples/p030-031.pdf
http://jp.tek.com/dl/49Z-25930-0.pdf

高電圧プローブのメーカー情報

高電圧プローブのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 岩崎通信機株式会社
  2. 2 横河計測株式会社
  3. 3 株式会社日本ファインケム

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社テクシオ・テクノロジー
  2. 2 ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
  3. 3 テレダイン・ジャパン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 岩崎通信機株式会社
  2. 2 テクトロニクス社
  3. 3 横河計測株式会社

高電圧プローブのメーカー10社一覧


高電圧プローブ9選

400MHz広帯域 高電圧差動プローブ

岩崎通信機株式会社 400MHz広帯域 高電圧差動プローブ 画像出典: 岩崎通信機株式会社公式サイト

特徴

400MHz広帯域高電圧差動プローブBumbleBeeは、400MHz、2kVの高電圧の差動入力に対応している高電圧プローブになります。

パワーデバイスに使用されるモータードライバやスイッチング電源、インバータ、コンバータなどの信号測定に対しての使用に適しています。

特別なインジゲーターに加え、4段階の減衰機とオフセット機能によって、正確な測定が可能になります。

減衰比や入力電圧、差動電圧などで4種類のラインラップが展開されており、適切に選択することができます。

岩崎通信機株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都杉並区久我山1丁目7番41号
  • URL: http://www.iwatsu.co.jp/
  • 創業: 1938年
  • 従業員数: 1,277人

製品を見る

AP031/ADP300/ADP305/ZD200

テレダイン・ジャパン株式会社 AP031/ADP300/ADP305/ZD200 画像出典: テレダイン・ジャパン株式会社公式サイト

特徴

高電圧差動プローブはAP031/ZD200は、国際安全企画であるIEC安全基準に対応している高電圧プローブになります。

パワーデバイスのスイッチ時におけるターンON損失やターンOFF損失、グランド電位を基準としない測定といった、一般的な差動プローブを使用したオシロスコープの測定では安全に使用できない場合の使用に適しています。

テレダイン社製のProBusインターフェースで使用することができるため、ProBusが搭載されているオシロスコープと同時の使用に適しています。

テレダイン・ジャパン株式会社の会社概要

製品を見る

HVD3000Aシリーズ

テレダイン・ジャパン株式会社 HVD3000Aシリーズ 画像出典: テレダイン・ジャパン株式会社公式サイト

特徴

高電圧差動プローブHVD3000Aシリーズは、幅広い周波数レンジに対応しており、ノイズの多い環境下での使用に適している高電圧プローブになります。

世界で唯一の国際基準の定格最大電圧1500V規格を満たしており、安全に使用することができます。

優れた同相信号除去比や、高低両減衰比でのオフセット、低周波ゲイン確度などで、正確な測定を補佐することができます。

別電源や電池の必要が無く、ProBusから電力供給があるため、安全に接続することができます。

テレダイン・ジャパン株式会社の会社概要

製品を見る

P5100A型・TPP0850型・P5122型・P5150型・P6015A型データ・シート

テクトロニクス社 P5100A型・TPP0850型・P5122型・P5150型・P6015A型データ・シート 画像出典: テクトロニクス社公式サイト

特徴

高電圧受動プローブP5100A型・TPP0850型・P5122型・P5150型・P6015A型は、グランド基準による電圧の測定に適した、安全に使用することができる高電圧プローブになります。

使用用途としては、電圧が多数重ね合わさったシステムや、浮動電圧システムのリアルタイム測定において、正確で安全に測定するために使用されます。

5種類のラインラップが展開されており、アクセサリーが豊富な製品から、立ち上がり時間が高速な機器向けの製品、過酷な電圧の環境で使用することに適した製品まであります。

テクトロニクス社の会社概要

製品を見る

TMDP0200型‐THDP0200型‐THDP0100型‐P5200A型‐P5202A型‐P5205A型‐P5210A型

テクトロニクス社 TMDP0200型‐THDP0200型‐THDP0100型‐P5200A型‐P5202A型‐P5205A型‐P5210A型 画像出典: テクトロニクス社公式サイト

特徴

高電圧差動プローブTMDP0200型‐THDP0200型‐THDP0100型‐P5200A型‐P5202A型‐P5205A型‐P5210A型は、フローティング測定を安全に行うために使用される高電圧プローブになります。

プローブへの入力電圧が危険な値になれば、表示と音で使用者に知らせることができるインジケータが搭載されており、安全に使用することができます。

テクトロン社製のオシロスコープのTekVPI®インタフェースが搭載されており、オシロスコープと高電圧プローブとの間での通信がスムーズに行え、他のアダプタを接続する必要がなく使用することができます。

テクトロニクス社の会社概要

製品を見る

DP0001A 400 MHz高電圧差動プローブ

Keysight Technologies DP0001A 400 MHz高電圧差動プローブ 画像出典: Keysight Technologies公式サイト

特徴

DP0001A400MHz高電圧差動プローブは、2kVの主電源に接続されているか、1kVのCATⅢの規格を保証されている、400MHzの高電圧プローブになります。

パワーデバイスやパワーコンバータ、モータードライブなどの高電圧で動作する機器の測定において、使用されます。

キーサイト社のInfiniiumオシロスコープと組み合わせて使用することで、減衰比の切り替えが自動で行われるため、便利に使用することができます。

温度に対する耐久性が高く、-40~85℃で使用することができます。

製品を見る

N2891A 70 MHz、7 kV高電圧差動プローブ

Keysight Technologies N2891A 70 MHz、7 kV高電圧差動プローブ 画像出典: Keysight Technologies公式サイト

特徴

N2891A70MHz、7kV高電圧差動プローブは、最高で±7000Vの電圧の測定において、オシロスコープで正確な測定を行うために使用される高電圧プローブになります。

グランドがあるキーサイト社のオシロスコープとの互換性が良く、キーサイト社のオシロスコープを使用している方におすすめです。

電源供給は、電池かUSBによる供給の2種類から選択することができ、電池では単三電池4個、USBではオシロスコープやパソコンからの供給で動作することができます。

製品を見る

80K-6 高電圧プローブ

Fluke Process Instruments 80K-6 高電圧プローブ 画像出典: Fluke Process Instruments公式サイト

特徴

80K-6高電圧プローブは、6000Vまでの高圧電圧をマルチメータで正確に測定するために使用される高電圧プローブになります。

テレビやコピー機などといった機器内で電力が制限されている状況において、高電圧部分の測定に使用されます。

10MΩの入力インピーダンスを持つ電圧計と接続して使用することで、高精度に測定することができます。

配電システムの高電圧測定には適さないため、注意が必要になります。

製品を見る

80K-40 高電圧プローブ

Fluke Process Instruments 80K-40 高電圧プローブ 画像出典: Fluke Process Instruments公式サイト

特徴

80K-40高電圧プローブは、FLUKE社の高電圧プローブのラインナップの中でも、最も高電圧に対応している高電圧プローブになります。

テレビやコピー機などの、機器内の電力が制限されているような環境で使用される機器の高電圧部分の信号測定において使用されることに適しており、配電システムなどの高電圧測定での使用には適していません。

10MΩの入力インピーダンスの電圧計と同時に使用することによって、高精度の測定が可能になります。

製品を見る

高電圧プローブの19製品一覧

高電圧プローブのオンライン購入


モノタロウでチェック


Amazonでチェック


ミスミでチェック

高電圧プローブのレンタル


ヤフオクでチェック

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器