鶴田電機株式会社
音羽電機工業株式会社
豊澄電源機器株式会社
株式会社中村電機製作所
株式会社タムラ製作所
株式会社サンコーシヤ
東洋電源機器株式会社
東洋電機株式会社
東洋技研株式会社
東京精電株式会社
布目電機株式会社
富士電機テクニカ株式会社

【2021年版】トランス5選 / メーカー27社一覧

トランスのメーカー27社・119製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


トランスとは

トランス

トランスとは変圧器のことで、正式名称はトランスフォーマーといいますが、既にトランスという単語で定着しています。

電気製品などは交流のコンセントから電源を得ていますが、それらの電気製品の中にはモーターなど直流の電気で使用する部品が多数あります。

また、交流のまま使用できる部品であっても、コンセントからの電圧では使用するのに電圧が高すぎるものも多数あります。

電気製品は、電圧を変化させたり、交流を直流に変えたりといった目的で小さなトランスを内蔵し、それを用いて最適な電圧に変えることで動作しています。

トランスの使用用途

トランスは、交流の電圧を昇圧したり、降圧したりするための電気機器として使用されます。

大きいものは変電所で発電所などから送られた大電圧の電気を降圧するために使用されますが、小さいものは海外旅行先でコンセントの電圧を適切なものに変えるための変圧器として使用されたりしています。

このように、トランスは身近なものから大規模なものまで、産業用・家庭用にかかわらず幅広い用途で使用されており、なくてはならないものとなっています。

トランスの原理

トランスは大小ありますが、原理は電磁誘導の原理を応用したものです。

コイルに磁石を出し入れすることで、コイルの磁界の強さを変化させることで起電力が生じます。

トランスは、1つの鉄芯に2つのコイルを巻きつけた構造になっています。この2つのコイルのうち、入力側を1次コイル、出力側を2次コイルと呼びます。

1次コイルに交流電圧をかけることで鉄芯に磁界が発生し、この磁界の電磁誘導作用によって、2次コイルに電流が誘導され起電力が発生します。

この時、2次コイルに発生する起電力の大きさとコイルの巻き数は比例の関係にあります。そのため、2次コイルの巻き数を変えることで発生させる電圧の大きさを変えることができます。

また、コイルの巻き方には単巻と複巻があり、1次コイルと2次コイルが絶縁できるため通常は複巻を用いますが、サイズが大きくなる、コストが高くなるなどの理由から単巻を用いることもあります。

理想的なトランスは入力側と出力側の電気容量が同じになることですが、実際は電力損失があり、そのほとんどは熱として放出されます。

絶縁トランス

絶縁トランスとは、交流商用電源で電源ラインと機器の電源とを絶縁し、安全性を確保するためのトランスです。電源がAC100Vの機器ではINPUT:100V / OUTPUT:100Vの絶縁トランスが使われます。
商用電源は100Vまたは200Vの交流電源が家庭に来ていますが、電力会社からの給電は、最寄りの柱状トランスまではもっと高圧の電源で、柱上トランス2次側で正相、逆相の100Vを、中性線には0Vを取り出しています。また、この中性線は接地されています。ここで、絶縁トランスを使用していない機器で漏電が発生した場合、漏電した機器には対地電圧100Vの電圧がかかっており、機器を人が触れば感電してしまいます。このような場合に絶縁トランスを使うと、100V側、中性線側共に商用電源側の100V側、中性線側から絶縁されるので電流が流れるループがなくなり、感電を防止できます。

通常、漏電時に感電が考えられる電気工事には漏電電流を大地に逃がすよう、接地工事が義務付けられていますが、絶縁トランスを用い、その2次側を接地しない場合には接地工事を省略してもよいこととなっています。

柱上トランス

一歩街中へ出ると、いたるところに電柱があります。電柱は電気を供給するための電線を保持するためのほか、変圧器(柱上トランス)を設置するための柱でもあります。電柱はその約1/6が地面に打ち込まれています。また、最上部には高圧電線が、その下に低圧電線があり、低圧電線の少し下に柱上変圧器が設置されている場合もあります。

柱上変圧器は高圧電線から6600Vを受け、低圧側に100Vを供給するためのものです。また、低圧側(2次側)には正相100Vと逆相100Vが出ており、正相-逆相間で200Vが取れるようになっています(単相200V / 対地電圧は100V)。

高圧電圧で送電する理由は送電ロスを少なくするためです。消費される電力は電圧と電流の積なので、電圧が高いほど電流は少なくなります。また、電線は僅かとはいえ電気抵抗があり、流れる電流に比例した電圧ロスが発生します。送電ロスを少なくするには電流を少なくすればよく、そのために高電圧で送電しているわけです。

電柱の高圧電線は6600Vで送電していますが、もっと長距離を送電する鉄塔ではさらに高い電圧が使われ、日本の送電の最高電圧は50万Vです。

参考文献
https://www.kitagawa-denki.co.jp/products/about/whats/
https://hegtel.com/henatsuki.htm
https://www.chuden.co.jp/energy/ene_about/electric/kids_denki/home/home_kaku/
電気設備技術基準の解釈 第29条

トランスのメーカー情報

トランスのメーカー27社一覧


トランスのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 TDK株式会社
  2. 2 株式会社タムラ製作所
  3. 3 Murrelektronik GmbH

設立年の新しい会社

  1. 1 東洋電源機器株式会社
  2. 2 Murrelektronik GmbH
  3. 3 株式会社東京興電

歴史のある会社

  1. 1 東京精電株式会社
  2. 2 株式会社タムラ製作所
  3. 3 TDK株式会社

トランス5選

LU12シリーズ 単相複巻 100V系/200V系

豊澄電源機器株式会社 LU12シリーズ 単相複巻 100V系/200V系 画像出典: 豊澄電源機器株式会社公式サイト

特徴

LU12シリーズ 単相複巻 100V系/200V系は、トランスとして最小限の装備で、シンプル且つコンパクトに

設計されており、安価に購入できるトランスです。 シンプル且つコンパクトな構造でありながら、

安全性も確保されており、安定した性能が発揮できるため、コストパフォーマンスが高い製品です。 

容量ラインナップも100VAから1.5KVAが準備されており、比較的容量選定がしやすいラインナップ

となっております。 安定化電源装置や簡易試験用、制御盤電源用など民生機器や産業機器の分野で

幅広く利用できます。

豊澄電源機器株式会社の会社概要

製品を見る

業務用トランス TRTシリーズ

株式会社東京興電 業務用トランス TRTシリーズ 画像出典: 株式会社東京興電公式サイト

特徴

株式会社東京興電の業務用トランスの特徴として、トロイダルコアを使用した電源トランスで、日本国内で対応できるメーカーは少なく、ほとんどが海外メーカーでの対応が現状です。

トロイダル電源トランスは通常の電源トランスより小型・低ノイズが特徴で、オーディオや精密機器に使用されている実績があります。

株式会社東京興電の会社概要

製品を見る

A種 小型乾式トランス(単相複巻) 1SBシリーズ

株式会社三和 A種 小型乾式トランス(単相複巻) 1SBシリーズ 画像出典: 株式会社三和公式サイト

特徴

A種 小型乾式トランス(単相複巻) 1SBシリーズは、低コスト、短納期で製作できる小型トランスです。

トランスの絶縁材料には、絶縁ランクとしては一番低いA種の絶縁材を使用することで、低コストで

製作でき、コンパクト且つシンプルな構造なので、短納期で製作できます。

コンパクト且つシンプルな構造ながら、トランスとしての性能は高く、安定した電源供給ができる

トランスです。 製品ラインナップは30VAからそろえてあり、比較的細かい容量の製品がそろっており、

トランスユーザーとしては選定しやすくなっています。

株式会社三和の会社概要

製品を見る

耐雷変圧器

東洋電機株式会社 耐雷変圧器 画像出典: 東洋電機株式会社公式サイト

特徴

耐雷変圧器は、雷によって発生する雷サージを減衰させ、電子機器などへの影響を軽減させる

トランスです。据え置き型、ラック収納型、防災無線用と使用場所や用途に合わせた製品選定が可能

です。 ラック収納型は、サーバーシステムが設置されるラックに収まるサイズのため、見た目もすっきり

設置することができます。

防災無線用は、屋外で使用する事を考慮して設計されており、通信機器、防災設備、環境モニターなどに

利用されています。

東洋電機株式会社の会社概要

製品を見る

AC-DCコンバータ用トランス

TDK株式会社

特徴

AC-DCコンバータ用トランスは、世界で初めてフェライトコアを事業化したメーカーの強みを生かし、

製品に最適な高性能フェライト材を開発。その特徴を最大限に生かした製品が開発されています。

フライバック方式はもとよりLLC共振方式にも対応でき、安定した性能が発揮できる設計がなされて

います。

自動巻線設計対応により、ばらつきの少ない高品質で安定供給が可能です。

民生機器並びに産業機器への幅広い用途に対応できる製品がそろっています。

ノイズ対策などに利用しているフェライトコアの実績があり、製品に対する高い信頼性があります。

TDK株式会社の会社概要

製品を見る

トランスの119製品一覧

トランスのオンライン購入


モノタロウでチェック


秋月電子通商でチェック


アズワンでチェック


ミスミでチェック

トランスのレンタル


治部電機株式会社でチェック


有限会社タマムラでチェック


レンタルのニッケンでチェック


株式会社山忠商会でチェック

トランスの中古品


中古機械情報百貨店でチェック


奥村電機株式会社でチェック


全日本機械業連合会でチェック


株式会社正巧社でチェック

関連記事

カテゴリから探す