株式会社テクシオ・テクノロジー
株式会社エヌエフ回路設計ブロック

【2021年版】交流電圧計3選 / メーカー2社一覧

交流電圧計のメーカー2社・5製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


交流電圧計とは

交流電圧計はコンセントや交流電源から供給される交流電圧を計測するために使用される装置です。
交流電圧計にはアナログテスタとデジタルテスタの二種類が存在します。アナログテスタ、デジタルテスタともに直接は交流電圧を測定できないため、交流電流を一度直流電流に変換したのち測定を行います。
デジタルテスタでは内部抵抗が高いため、アナログテスタ内を流れる電流のロスを最小限にとどめることができます。また高精度であり、電圧が数字として表示されるため測定誤差が少ないという利点があります。アナログテスタでは前者のテスタに総合的に劣りますが、現在の電圧をメーターに表示するため直観的な測定を行うことができます。

交流電圧計の使用用途

交流電圧系は交流電流が使用される電子機器の検査に使用されます。オーディオ機器が故障した場合、故障の原因が交流電圧を使用する電子回路に起因する場合、交流電圧系は利用されます。電子回路の各部品の間には固有の電圧が存在する為、交流電圧系を利用することで電子回路の故障に起きた詳細な箇所を明らかにすることができます。交流電圧計は交流電圧を利用する電子機器のモニタリングにも利用されます。新幹線などの高速輸送手段では高速性の維持の観点から高電圧の維持が必要になります。交流電流は緑流電流に比較して高速性に秀で、高電圧の維持に有利です。そのため、新幹線のコックピットには交流電圧計が利用されています。

交流電圧計の原理

交流電圧計はアナログテスタとデジタルテスタに大別されます。
アナログテスタでは入力された交流電流をAC/DC変換器を介して直流電源に変換したのち、倍率器を用いて電気抵抗を決定します。倍率器によって決定されたバイアス電流の電圧と交流電圧計に固有の抵抗によって決定される電圧により交流電圧系に流れる電流の量が決定されます。
電気抵抗、電流が決定されることでオームの法則を利用できるため電圧を求められます。デジタルテスタの原理もアナログテスタと基本的に同じですが、オームの法則によって求められた電圧をデジタル表記として表示する点で異なります。

アナログ交流電圧計

「交流電圧計」と聞くと、まだアナログの方を思い浮かべる人も多いと思います。
前面に透明のアクリルカバーで覆われた電圧版と針があるタイプが一般的です。
構造がシンプルな為、デジタルの交流電圧計に比べると故障も少なく信頼性が高いです。
比較的安価に入手することができ、通販サイトでも1000円に満たない価格で販売しているものもあります。

デジタル交流電圧計

前面がデジタル表示で電圧を示すようになっているタイプです。
内部にFPGAなどの制御基板を搭載しており、アナログーデジタル変換回路などの機能を持っています。
デジタル表示で見やすく、基盤を制御するプログラムによって様々な機能を実現できるため高機能なものがあります。
価格は1000円台で購入できるものから高性能な何十万円もするタイプまで価格帯にはバラツキがあります。
アナログに比べると構造が複雑なので、故障率も高くなります。

データロガー

交流電圧計の機能を持ちながら、その電圧計測結果をロギングしたり拡張ユニットを接続して温度などの様々な測定を
同時に実行できるタイプの機器です。

参考文献
marutsu  https://www.marutsu.co.jp/pc/static/large_order/mame/189
HIOKI  https://www.hioki.co.jp/jp/products/listUse/?category=42
モノタロウ  https://www.monotaro.com/s/pages/readingseries/testerkiso_0105/
Jstage J.IEEJapan Vol.121,No9 持永芳文  https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejjournal1994/121/9/121_9_629/_pdf
https://www.amazon.co.jp
https://www.keyence.co.jp/products/recorder/

交流電圧計のメーカー情報

交流電圧計のメーカー2社一覧


交流電圧計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社エヌエフ回路設計ブロック
  2. 2 株式会社テクシオ・テクノロジー

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社テクシオ・テクノロジー
  2. 2 株式会社エヌエフ回路設計ブロック

歴史のある会社

  1. 1 株式会社エヌエフ回路設計ブロック
  2. 2 株式会社テクシオ・テクノロジー

交流電圧計3選

GVT-427B 交流電子電圧計 2ch

株式会社テクシオ・テクノロジー GVT-427B 交流電子電圧計 2ch 画像出典: 株式会社テクシオ・テクノロジー公式サイト

特徴

株式会社テクシオ・テクノロジーの「GVT-427B交流電子電圧計2ch」は交流電圧の平均値を測定する2ch交流電圧計です。

300μVから100Vまで、10Hzから1MHzまで測定可能で、連動/独立の2モードがあります。

電圧スケールは12レンジ、大型ダイヤルを採用し、操作性も優れています。

広い測定周波数(10Hz~1MHz)と電圧範囲(-70dB~+40dB)で様々なアプリケーションに利用できます。

株式会社テクシオ・テクノロジーの会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-18-13藤和不動産新横浜ビル7F
  • URL: https://www.texio.co.jp/
  • 創業: 2012年
  • 従業員数: 44人

製品を見る

GVT-417B 交流電子電圧計

株式会社テクシオ・テクノロジー GVT-417B 交流電子電圧計 画像出典: 株式会社テクシオ・テクノロジー公式サイト

特徴

株式会社テクシオ・テクノロジーの「GVT-417B交流電子電圧計」は交流電圧の平均値を測定する高感度な交流電圧計です。

300μV(フルスケール)の高感度から100Vまで、10Hzから1MHzまで測定可能です。

電圧スケールは12レンジ、大型ダイヤルを採用し、操作性も優れています。

広い測定周波数(10Hz~1MHz)と電圧範囲(-70dB~+40dB)で様々なアプリケーションに利用できます。

株式会社テクシオ・テクノロジーの会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-18-13藤和不動産新横浜ビル7F
  • URL: https://www.texio.co.jp/
  • 創業: 2012年
  • 従業員数: 44人

製品を見る

交流電圧計/ノイズメータ

株式会社エヌエフ回路設計ブロック 交流電圧計/ノイズメータ 画像出典: 株式会社エヌエフ回路設計ブロック公式サイト

特徴

株式会社エヌエフ回路設計ブロックの「交流電圧計/ノイズメータ」は定番のアナログ・メータ式交流電圧計です。

3種ラインナップがあり、2170Aは5Hz~20MHzの広帯域に対応しており、デジタルでは測定不可な領域の電圧測定が可能です。

2170AとM2174Aはレンジが手動設定ですが、M2177Aはレンジが自動で設定されます。

オーディオ機器の開発・生産におけるノイズ測定、鉄道信号システムの開発・生産・保守用などの用途に使用可能です。

株式会社エヌエフ回路設計ブロックの会社概要

製品を見る

交流電圧計の5製品一覧

交流電圧計のオンライン購入


モノタロウでチェック


Amazonでチェック


アズワンでチェック


ミスミでチェック

交流電圧計のレンタル


横河レンタ・リース株式会社でチェック

交流電圧計の中古品


株式会社メジャーでチェック


ヤフオクでチェック

関連記事

カテゴリから探す