株式会社サヤマトレーディング
株式会社コガネイ
株式会社エフ・エー・テクノ
日本エマソン株式会社
トークシステム株式会社
スキューズ株式会社
SMC株式会社
CKD株式会社

【2021年版】電空レギュレータ メーカー13社一覧

電空レギュレータのメーカー13社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


電空レギュレータとは

電空レギュレータは、電気信号によって空気の圧力を制御する装置になります。より精密な量産を可能とするために、空気圧を電気信号などで柔軟に変更させる必要がある製造現場で使用されます。多くの電空レギュレータは、コイルによって動作する圧力調整弁を用いて圧力を制御します。制御の方法としては、圧力センサと入力値を用いたフィードバック制御が使用されています。IoTのネットワークプラットフォームに対応している製品も多く、採用することで工場の自動化にも適しています。

電空レギュレータの使用用途

空電レギュレータは、自動車や家電、化学製品、食品、精密機器、製薬の工場などで利用されます。使用の用途としては、塗装やはんだの出力調整や精密な空気との混合、不純物の除去などになります。電空レギュレータの選定の際には、対応している圧力や流量の範囲、使用する電力量、耐久性などを考慮する必要があります。

電空レギュレータの使用例を以下に示します。

  • 自動車の外装の塗装工程における塗装スプレーの噴出量調整
  • 基盤の製造工程におけるはんだの供給
  • 食品工場における空気との混合過程における、空気の供給

電空レギュレータの原理

電空レギュレータの動作原理を説明します。電空レギュレータは吸い込み口と吐き出し口が付いている容器、コイルによって動作する圧力調整弁、圧力センサ、制御盤などで構成されています。圧力センサは吐き出し口についており、制御盤に接続されています。圧力の制御のためには、コイルに接続されている磁界によって移動する弁が、電流量に応じて移動することで行います。弁の開閉によって空気の吐出量を調整することで圧力を変動させます。

動作時は吸い込み口から吸入した空気が圧力調整弁を通過し、吐き出し口から吐き出されます。その時吐き出し口の圧力センサによって、圧力が測定され、制御盤に送られます。
圧力センサーから送られてくる圧力値に対して、電気信号として外部から送られてきた入力値が、どの程度の差があるかを計算します。その差に対して、どの程度の空気を吐出するかを計算し、弁の開閉によって吐出量を調整します。

参考文献
https://www.ckd.co.jp/company/giho/pdf/Vol04/CKDgh_Vol4_02.pdf
https://official.koganei.co.jp/downloader/catalog/ETR600/2

電空レギュレータのメーカー情報

電空レギュレータのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 SMC株式会社
  2. 2 藤倉コンポジット株式会社
  3. 3 CKD株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 スキューズ株式会社
  2. 2 トークシステム株式会社
  3. 3 株式会社サヤマトレーディング

歴史のある会社

  1. 1 藤倉コンポジット株式会社
  2. 2 東洋計器株式会社
  3. 3 株式会社コガネイ

電空レギュレータのメーカー13社一覧


関連記事

カテゴリから探す