篠原電機株式会社
河村電器産業株式会社
日東工業株式会社

【2021年版】接続箱 メーカー13社一覧

接続箱のメーカー13社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


接続箱とは

接続箱とは太陽電池パネルごとに発電した電気をまとめてパワーコンディショナへ送る機器です。太陽電池パネルを直列につなげた太陽電池ブロックごとにそれぞれの回線を逆流防止のダイオードなどを経由して接続箱へ集めます。パワーコンディショナは発電された直流電流を交流電流へ変換します。

1つのブロックごとに接続箱の中にある開閉器と呼ばれる機器へ配線されます。開閉器には分電盤ブレーカーのようなスイッチ機能があるため、電気の流れを確認できます。

接続箱の使用用途

太陽光発電システムによって発電された電気を集約するために使用されています。

一般的に屋外へ設置するため、施工業者は屋根のひさしの下など雨に濡れにくい場所、メンテナンスが容易な外壁に設置します。

接続箱には屋外用と屋内用のものがあります。屋外用は防水仕様となっているためコストが上がります。一方、屋内用の設置には太陽電池パネルから大量の配線を屋内へ通す必要があるため、外壁に大きな穴を開けなければなりません。

接続箱の原理

複数枚の太陽光パネルのプラス極とマイナス極をPVケーブルによって直列に接続した1つの回路をストリングといいます。一般的に一つのストリングには20枚の太陽光パネルがつながっています。接続箱にはストリングの数に応じた小ブレーカーが内蔵されており、複数の小ブレーカーを1つのプレーカーへ配線します。接続箱を経由することで複数の細いPVケーブルを1本の太いPVケーブルへまとめてパワーコンディショナへ配線できます。接続箱を利用せず、複数のPVケーブルをすべて直列でパワーコンディショナへ延々と配線した場合、電圧降下によって電力が失われる可能性があります。また、ストリングを構成する細いPVケーブルは長距離配線に向いていません。

ストリングごとに小ブレーカーを設けることで点検やメンテナンスの際にすべての電源を落とすことなく、必要な箇所のみ行えます。太陽光パネルなど部品交換の際も同様です。

落雷時に機器故障を防止するため、避雷素子なども内蔵されています。

参考文献
https://sma-ene.jp/column/8064/
https://taiyoko-ch.com/knowledge/junction-box.html
https://news.aperza.jp/%E6%8E%A5%E7%B6%9A%E7%AE%B1%E3%81%AE%E5%BD%B9%E5%89%B2%E3%81%A8%E9%81%B8%E5%AE%9A%E3%81%99%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E9%87%8D%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%A8%E3%81%AF/

接続箱のメーカー情報

接続箱のメーカー13社一覧


接続箱のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日東工業株式会社
  2. 2 河村電器産業株式会社
  3. 3 長州産業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社FAプロダクツ
  2. 2 フジサワテクノス株式会社
  3. 3 日本エコライフ株式会社

歴史のある会社

  1. 1 石渡電気株式会社
  2. 2 大洋電機株式会社
  3. 3 河村電器産業株式会社

関連記事

カテゴリから探す