株式会社富士セラミックス
株式会社セコニック
株式会社オプトサイエンス
株式会社エー・アンド・デイ
昭和測器株式会社
日本キスラー株式会社
丸文株式会社
三協インタナショナル株式会社
アナログ・デバイセズ株式会社

【2021年版】チャージアンプ メーカー10社一覧

チャージアンプのメーカー10社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


チャージアンプとは

チャージアンプとは、基本的に計測が難しい圧電式センサから発生する非常に小さな電荷信号を、比例した電圧信号に変換する処理を行います。
圧電式センサから発生する電荷信号は計測が難しいと書きましたが、しかし圧電式センサが生成するこの値は、圧電式センサに加えられた圧力に正確に比例するため、この値を正確計測することは非常に有意義です。チャージアンプは圧力センサが発生した電荷信号を正確に電荷に比例した電圧に変換できます。

チャージアンプの使用用途

チャージアンプの使用用途は圧電式センサで測定を行う測定ケース全般です。つまり、圧電式センサーの使用用途と重なります。

圧電式センサの特徴の1つはセンサーが小型のため、センサーを設置する場所が狭い場所への適用です。また、圧電式センサの中には耐温度性能が優れているものがあるため、環境温度が高い環境での測定も可能です。また、圧電式センサは微小の変位を計測するため合成の高いセンサを製造することが可能になります。このことはつまり、センサーの応答性が高くなることを意味し、応答性が必要な計測にも最適です。

チャージアンプの原理

既に述べたように圧電式センサは圧力が加えられると微小電荷が発生します。この微小電荷を測定可能な電圧に変換するのがチャージアンプの役目です。チャージアンプが微小電荷から電圧に変換する方法は積分増幅器を用いて行われます。積分増幅器のコンデンサ容量をCgとし微小電荷の電荷をQとすると、電圧VはV=Q/Cgで求められます。

この様にチャージアンプの原理自体は簡単ですが、実際には正確な測定を行うために測定対象により適切なチャージアンプを選択することが非常に大事になります。
1つは測定チャンネルの数です。測定箇所が複数ある場合には測定チャンネルが複数無いと測定が出来ません。もちろん、測定チャンネルがたりないばあいは、もちろんチャージアンプを買い増せば測定は可能ですが、コストも調整作業も複雑になりメリットは少ないです。
もう一つは圧電式センサの電荷信号の大小に対応しているかどうかです。当然測定レンジが一致していなければ測定は出来ませんが、今後の測定計画を見据えた測定レンジのチャージアンプを導入することが重要です。

参考文献
https://www.kistler.com/ja/glossary/term/charge-amplifiers/

チャージアンプのメーカー情報

チャージアンプのメーカー10社一覧


チャージアンプのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社エー・アンド・デイ
  2. 2 日本キスラー株式会社
  3. 3 丸文株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社オプトサイエンス
  2. 2 株式会社エー・アンド・デイ
  3. 3 株式会社富士セラミックス

歴史のある会社

  1. 1 丸文株式会社
  2. 2 株式会社セコニック
  3. 3 ティアック株式会社

関連記事

カテゴリから探す