産業用製品比較のメトリー
メトリー
日立金属株式会社
日本パルスモーター株式会社
日本トムソン株式会社
住友重機械工業株式会社
コアレスモータ株式会社
THK株式会社
CKD日機電装株式会社

【2020年版】リニアモーター5選 / メーカー8社一覧

リニアモーターのメーカー8社・26製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


リニアモータとは

リニアモータ(英語: Linear motor)は磁石の吸引・反発、またはローレンツ力を利用して推進力を発生させるモーターです。

一般的なモーターが回転運動を発生させるのに対し、リニアモータは直線運動を駆動します。つまり磁石がレール状を移動するような構造になっています。

従来のモーターで直線運動を駆動するには様々なモーターや部品の組み合わせが必要でしたが、リニアモータによってこうした煩雑な仕組みを使用しなくても直線運動を駆動することが容易になりました。

リニアモータの使用用途

リニアモータの応用として最も有名なのはリニア新幹線を始めとするリニアモーターカーです。

東京都の都営地下鉄大江戸線や、神戸市営地下鉄海岸線などの車両はリニアモータによって駆動しています。

リニアモーターカーは車輪を持たず、磁石の反発により車体はレール上に浮遊しているので、摩擦力による駆動力のロスが極めて少ないので高速で移動することができます。

他にも産業機器などの駆動部にリニアモータが採用される例も増えてきています。

リニアモータの原理

リニアモータは磁石の吸引・反発を駆動原理としています。

この点では従来のモーターと同様ですが、リニアモータは直進運動を発生させるために、従来のモーターを切り開いたような構造をしています。

したがって機械的な軸を持ち、トルクによって駆動する従来のモーターとは原理的に異なります。また、従来のモーターと同様に、電磁誘導によるローレンツ力を駆動原理とする誘導型と、磁極の反発・吸引を用いた同期型といったタイプが存在します。誘導型は磁極がNS-SNと並んだ磁石上に電磁石を配置し、電流を流すことで駆動させます。

一方で同期型では、直線的に並んだ固定磁石上の可動電磁石を動かすために、固定磁石の磁極を可動電磁石の運動に合わせて変化させます。

一般に、リニアモーターカーでは電力消費を抑えるために同期型が、産業機械用のシャフトモータなどには厳密に制御するために誘導型が採用されることが多いです。

特にリニアモーターカーでは車体側の電磁石に、超電導磁石を使用することで電力の供給を最小限に抑えています。

 

参考文献

https://www.sodick.co.jp/st/tech/linear_motor.html

https://www.pulsemotor.com/feature/shaftmotor2.html

リニアモーターのメーカー情報

リニアモーターのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日立金属株式会社
  2. 2 住友重機械工業株式会社
  3. 3 THK株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 コアレスモータ株式会社
  2. 2 THK株式会社
  3. 3 CKD日機電装株式会社

歴史のある会社

  1. 1 住友重機械工業株式会社
  2. 2 日本トムソン株式会社
  3. 3 日本パルスモーター株式会社

リニアモーターのメーカー8社一覧


リニアモーター5選

ナノリニアNT・・・XZH

日本トムソン株式会社 ナノリニアNT・・・XZH 画像出典: 日本トムソン株式会社公式サイト

特徴

日本トムソンIKOブランドのリニアモータのひとつ、ナノリニアNTシリーズのXZHはテーブルガイド部に独自のリニアウェイ技術を採用することで、コンパクトな設計を可能にし、さらに高い推力も実現したピック&プレイスユニットになっています。

さらにX軸、Z軸ともに光学式のリニアエンコーダスケールを採用することで高い分解能を実現し、高性能ネオジウム磁石を可動子に採用することで非常に小さいモデルながら最大推力70Nという高いスペックを実現しています。

コンパクトかつ高い分解能(最高0.1um)、繰り返し再現性(±0.5um)、そして低発塵を実現しているため、コンパクトさと超精密な位置決め、クリーン度が要求される半導体製造装置などに最適なモデルです。

日本トムソン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都港区高輪2丁目19番19号
  • URL: https://www.ikont.co.jp
  • 創業: 1950年
  • 従業員数: 2,232人

製品を見る

SM/SL/SSL

住友重機械工業株式会社 SM/SL/SSL 画像出典: 住友重機械工業株式会社公式サイト

特徴

住友重機械工業のリニアモータSM/SL/SSLシリーズは、独自開発したのI型コイル技術を採用することで、推力と直交する向きに生じてしまう力(サイドフォース)の発生を抑えることを実現したリニアモータです。

さらにコイルの配置の最適化、磁気回路設計の最適化や高精度な部品組み立てにより、推力の微小な脈打ち(推力リップル)を抑え、高精度な位置決め動作を実現しています。

定格推力76N~1500N、最大推力228N~4500Nの幅広いラインナップをもっており、コンパクトながら精度が必要な半導体製造装置の駆動系から、大型装置となるディスプレー製造装置の駆動系まで幅広い用途への採用が可能です。

住友重機械工業株式会社の会社概要

製品を見る

MMLシリーズ

コアレスモータ株式会社 MMLシリーズ 画像出典: コアレスモータ株式会社公式サイト

特徴

コアレスモータのリニアモータMMLシリーズはボールねじ駆動方式とは異なり、シンプルな構造でコンパクトなサイズに抑え、さらに部品点数も少なくすることで劣化する部品も少なくなるため、長期にわたって安定した駆動性能を実現することができます。

ボールねじ駆動方式は、回転運動を直線運動に変換するしくみをとっているため、送りねじとナット、ボールが必ず必要になり、それによりバックラッシュが発生したり、モータ出力の伝達に損失が発生しますが、コアレスリニアモータの駆動ではそれを抑えることができます。

MML010およびMML020はコンパクトで長期にわたり安定した駆動により、高い繰り返し位置決め精度を低発塵で実現できるため、微小な異物を嫌い、さらに安定した動作が必要とされる半導体製造装置に最適なものになっており、より高推力なモデルMML30.40はディスプレーなどの大型製造装置や組立ロボットへの応用が期待できます。

コアレスモータ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県大和市中央林間4丁目9番3-2号
  • URL: https://www.cls-motor.com/
  • 創業: 2017年
  • 従業員数: 15人

製品を見る

マルチモーションアクチュエータ CCR

THK株式会社 マルチモーションアクチュエータ CCR 画像出典: THK株式会社公式サイト

特徴

THKのリニアモータCCRシリーズは位置検出システムを内蔵することでコンパクト、軽量な設計を実現し、さらに直動と回転を独立して制御することができる、リニアモータのモデルとなっています。

独自のFLモードという、任意の位置、速度において押し付け力をコントロールできるモードを搭載しており、センシティブな動作をすることが可能になっています。

位置決めの移動命令はパルス入力が必要ですが、上述したFLモードのON/OFFはI/O接点入力のみでも駆動させることができ、複雑なシステムを構築することなく、シンプルなシステム構成で動作させることが可能です。

THK株式会社の会社概要

製品を見る

τリニア NVA-AM型

CKD日機電装株式会社 τリニア NVA-AM型 画像出典: CKD日機電装株式会社公式サイト

特徴

CKF日機電装の『τリニア』シリーズは、水冷や空冷どちらの冷却方式にも専用対応することができ、リニアスケールを使用しない位置決め、スケールレスリニアセンサを可能にしたリニアモータのモデルとなっています。

『τリニア』のラインナップの中でもNVAシリーズは高性能なコアレスタイプのモデルになっており、末尾型式AMは定格推力23~135Nのフラットタイプ、BMは高推力タイプ(50~300N)、BLは大推力タイプ(540~900N)となっています。

リニアスケールを使用しないで良い特徴があるため環境耐性に優れ、さらに長いストロークの動作機構を構築する際の部品コストの削減に繋がり、スケールの調整も不要になるためさらに調整工数の削減にも繋がります

CKD日機電装株式会社の会社概要

製品を見る

リニアモーターの26製品一覧

関連記事


スピンドルモーター


ACファンモーター


インダクションモーター

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器