株式会社日本ファインケム
株式会社利久電器
株式会社タイセー
株式会社オリナス
北陸電気工業株式会社
ローム株式会社
パナソニック株式会社
タイコエレクトロニクスジャパン合同会社
サムスン電機株式会社
Walsin Technology Corporation
Ohmite Manufacturing Company

【2021年版】チップ抵抗器 メーカー40社・192製品一覧

チップ抵抗器のメーカー40社・192製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


チップ抵抗器とは

チップ抵抗器とは、面実装抵抗器とも呼ばれる直方体の抵抗器を言います。外形寸法の規格は日本と米国で異なっており、日本はミリ単位で定められています。

形状や材質、外装などで分類わけされていますが、近年における電子機器の小型化・高性能化に伴い、表面実装型のチップ抵抗器が主流となってきています。

なかでもチップ固定抵抗器は、端子にはんだ付け、ボンディング、もしくはその両方が可能な処理が施されており、リード線を持たない抵抗器を指します。

チップ抵抗器の使用用途

抵抗器は電子回路の中に抵抗を加えて電流を流れにくくする、電子回路の中でもっとも用いられている電子部品です。

カーエレクトロニクスや計測器、さらにはIoTなどあらゆる分野で必要不可欠な電子部品となっています。また、携帯電話・スマートフォンを中心とする移動体通信分野においての採用も急速に伸びているのが顕著な傾向として出ています。

チップ抵抗器は、目的や用途に合わせて様々な製品が解発されているため、状況に応じて抵抗器の性能・特徴を見極めて使用する必要があります。 

チップ抵抗器の原理

ここではチップ固定抵抗器について述べていきます。

チップ抵抗器を電子回路の中に組み込むことによって、その電子回路に流れる電流を制限したり、電圧を調整することによって電子回路を適切に動作させたりすることができます。セラミック基板上に抵抗体を形成し、抵抗体の断面積や長さを、使用する物質の抵抗値によって調整することでチップ抵抗体自体の抵抗値を定めます。

セラミック基板は主に酸化物系セラミックスであるアルミナで形成されており、このアルミナは強度や熱伝導性、絶縁性に優れています。

抵抗体は、銀等で形成されている表面電極と裏面電極の間に挟まれる形で設置され、チップ抵抗器は、この抵抗体の断面積や長さによって抵抗値を調節できるようになっています。
抵抗器の中でもリード線がついておらず、表面実装で用いることが多く、取り付け部分とはんだ付けする部分とが同じ側にあるという利便性があります。そのため現在では、小型抵抗器の主流となっています。 

参考文献
https://jp.rs-online.com/web/c/passive-components/fixed-resistors/surface-mount-fixed-resistors/
https://detail-infomation.com/chip-resistor-structure/

チップ抵抗器のメーカー情報

チップ抵抗器のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 ローム株式会社
  3. 3 Cyntec,Co.、Ltd.

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社立山科学デバイステクノロジー
  2. 2 CryoCircuits、LLC
  3. 3 VIKING TECH CORPORATION

歴史のある会社

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 Ohmite Manufacturing Company
  3. 3 太陽社電気株式会社

チップ抵抗器のメーカー40社一覧


チップ抵抗器の192製品一覧

関連記事

カテゴリから探す