西川計測株式会社
株式会社日立産機システム
株式会社IBS
日本精器株式会社
ヤマト科学株式会社
コフロック株式会社
アネスト岩田株式会社

【2021年版】ガス発生装置 メーカー21社一覧

ガス発生装置のメーカー21社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ガス発生装置とは

ガスは、家庭用や製造業など使用用途によって供給方法も様々あります。オンサイト(現地、現場)での供給方法の一つに、ガス発生装置による方法があります。

ガスの使用量や必要圧力など使用条件はさまざまです。よって、装置自体もコンパクトなものから設備的なものまだ幅広くあります。例えば酸素の場合、希望の使用量に応じて、シリンダやLGC(低温液化ガス容器)、CEタンクへの液化ガスローリー供給、深冷空気分離装置や酸素PSAといったガス発生装置によるパイピング供給など、さまざまな供給手段が選択できます。

ガス発生装置の使用用途

継続的に安定した流量で少ない量を使用したい場合などは、電源を確保するだけで使用が出来る小規模なガス発生装置が便利です。半導体を搭載しているパソコンなどの製品では、製造過程にて窒素や多様な電子材料がガスが必要となります。

  • 半導体製造
  • オゾン発生器用(水処理、漂泊他)
  • 活魚飼育・輸送関連用
  • バイオ関連・培養・発酵用
  • 各種炉吹込み用<製鋼、非鉄金属溶解他>
  • 金属加工・ロウ付け バーナー用
  • 製紙工業用(漂泊)
  • 燃焼装置用
  • 空調、健康用酸素ガス用
  • 水処理用(酸素曝気)
  • 硫化水素発生抑制用
  • ガラス加工バーナー用
  • 酸化化学反応用
  • 発電所タービンの冷却(冷媒)

ガス発生装置の原理

各装置の原理や特徴について説明します。

  • 酸素ガス発生装置(PSA式)
    酸素ガス発生装置(酸素PSA)は、高純度の酸素を効率的に得るために、吸着剤(合成ゼオライト)の窒素と酸素の平衡吸着量が、加圧下で大きく異なる事を利用して、空気中の窒素を加圧下で吸着除去します。発生量が少ない場合には、純度90〜93%の高濃度酸素を深冷分離式よりも効率的に発生出来ます。
  • 窒素ガス発生装置
    空気中より、酸素や水分を取り除いて、高純度の窒素を発生させます。
    PSA式・・・分子の違いを利用して、ゼオライトや活性炭などの微多孔の吸着剤を用いて窒素分子と酸素分子を分離します。高純度窒素の利用に便利です。
    ガス分離膜方式・・・分子の通過速度の違いを利用して分離します。酸素リッチガスを利用します。低純度窒素の利用に便利です。
  • 水素ガス発生装置
    水の電気分解により、高純度の水素ガスを発生させます。電極にプラチナ触媒を用いることにより、高い純度の水素を製造が可能です。

参考文献
https://shinko-airtech.com/equip_o2.html
https://www.awi.co.jp/business/industrial/gas/supply.html?pi=supplyOnsite
https://www.anest-iwata.co.jp/compressor/nitrogen/index.html

ガス発生装置のメーカー情報

ガス発生装置のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社日立産機システム
  2. 2 アネスト岩田株式会社
  3. 3 大陽日酸株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 PeakScientific
  2. 2 吸着技術工業株式会社
  3. 3 株式会社日立産機システム

歴史のある会社

  1. 1 ヤマト科学株式会社
  2. 2 大陽日酸株式会社
  3. 3 アネスト岩田株式会社

ガス発生装置のメーカー21社一覧


関連記事

カテゴリから探す