株式会社イープラン
西川計測株式会社
三菱化工機株式会社

【2021年版】水素製造装置4選 / メーカー9社一覧

水素製造装置についての概要、用途、原理などをご説明します。また、水素製造装置のメーカー9社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。水素製造装置関連企業の2021年11月注目ランキングは1位:株式会社イープラン、2位:東芝エネルギーシステムズ株式会社、3位:エア・ウォーター株式会社となっています。

目次

水素製造装置のメーカー9社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

企業の並び替え

標準 |従業員数順 |設立年古い順 |設立年新しい順 |上場企業順
株式会社イープランの水素製造装置
・再生エネルギーによる水素製造装置の設計・施工を行っています。
・自然エネルギーでアルカリ水電解による水素製造装置です。
・高性能、低価格で安定的に稼働します。

製品をみる 会社サイトをみる

水素製造装置のメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2021年11月の水素製造装置ページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. 1 東芝エネルギーシステムズ株式会社
  2. 2 大阪ガス株式会社
  3. 3 住友精化株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 東芝エネルギーシステムズ株式会社
  2. 2 PeakScientific
  3. 3 株式会社イープラン

歴史のある会社

  1. 1 大阪ガス株式会社
  2. 2 エア・ウォーター株式会社
  3. 3 西川計測株式会社

水素製造装置4選

東芝エネルギーシステムズ株式会社
自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」

自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」 画像出典: 東芝エネルギーシステムズ株式会社公式サイト

特徴

自立型水素供給システムH2One™は水のAEM式電気分解による水素製造装置を中核とした、地域への電気、燃料供給のためのソリューションです。

単に水素を製造するだけではなく、電気分解向けの電力への再生可能エネルギーの利用や燃料電池による貯蔵、電力や水素燃料の供給までを自動でコントロールします。

集約化されたワンコンテナモデルでは1N㎥/hrの水素製造装置と水素タンク、PEFC式の燃料電池及び蓄電池が併設され、非常時に電力、燃料、温水等を供給することが可能です。

東芝エネルギーシステムズ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34
  • 会社サイト
  • 創業: 2017年
  • 従業員数: 6,300人

製品を見る

大阪ガス株式会社
オンサイト型コンパクト水素製造装置「HYSERVE」

オンサイト型コンパクト水素製造装置「HYSERVE」 画像出典: 大阪ガス株式会社公式サイト

特徴

水素製造装置HYSERVE30は都市ガスを改質、精製して水素を発生させる製品で、工業用途や燃料製造用途に使用することが可能です。

原料としては中圧都市ガスを使用し、改質により99.999vol%以上の純度の水素を発生させることが可能です。

特長としては原料の特性により圧縮動力が少なくて済むこと、操作が容易で遠隔監視が可能であること等が挙げられます。

この装置によって供給される水素の量は30N㎥/hとなります。

大阪ガス株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府中央区平野町四丁目1番2号
  • 会社サイト
  • 創業: 1905年
  • 従業員数: 5,271人

製品を見る

三菱化工機株式会社
大型水素製造装置

大型水素製造装置 画像出典: 三菱化工機株式会社公式サイト

特徴

コンパクト水素製造装置HyGeia 50は都市ガスやLPGを改質、精製して水素を発生させる製品で、工業用途や燃料製造用途に適しています。

原料である都市ガスやLPGを水蒸気で改質することにより、純度99.999vol.%以上以上の水素を発生させることが可能です。

特長としては装置の負荷の調整が可能で水素の必要量に応じて生産を調整できること、高圧ガス保安法の適用外で、保守が容易であること等が挙げられます。

この装置によって供給される水素の量は50N㎥/hrとなります。

三菱化工機株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県川崎市川崎区大川町2番1号
  • 会社サイト
  • 創業: 1935年
  • 従業員数: 555人

製品を見る

Enapter
AEM式水電解水素発生装置

AEM式水電解水素発生装置 画像出典: Enapter公式サイト

特徴

水電解水素製造装置EL 2.1は水を陰イオン交換膜で電気分解して水素を発生させる製品で、燃料、産業目的での水素製造に適しています。

原料としては水を使用し、電気分解により純度99.9%の水素を発生させることが可能です。

モジュール設計とソフトウェアでの管理を特長としており、設置が容易で遠隔操作や複数台での並列稼働が容易です。

装置1台によって供給される水素の量は500 NL/hr ですが、必要に応じてスタックさせることにより、大量の水素を供給することができます。

Enapterの会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree