西川計測株式会社
株式会社島津理化
株式会社IBS
東京硝子器械株式会社
ヤマト科学株式会社

【2021年版】水素ガス発生装置 メーカー19社一覧

水素ガス発生装置のメーカー19社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


水素ガス発生装置とは

水素は分析機器の燃料ガスや実験用としてひろくつかわれているガスであり、研究用としても多く使われています。

また、これからの社会において二酸化炭素軽減は非常に重要な課題です。その為、燃料電池自動車の燃料としての水素の利用や、高炉へ水素を吹き込む事により二酸化炭素を軽減させる研究もおこなわれています。

このような用途の場合には水素ガス発生装置で多量の水素を生成して、供給及び保管する必要があります。

水素ガス発生装置の使用用途

水素ガス発生装置は小型の物から大型のものもあり、用途によりその大きさも変わります。

例えば実験用の水素やキャリアガス用の水素であれば、それほど量はいらないので卓上程度の小さな発生器でも問題ありません。

しかし、水素ステーションや高炉向けなどは非常に大きな水素ガス発生装置が必要となります。

それ以外にも水素は金属の熱処理分野や、原油から硫黄分を取り除く工程などでも多く使用される気体ですので、そのような工場でも水素ガス発生装置は必要となります。

水素ガス発生装置の原理

水素ガス発生装置はその名の通り水素ガスを発生させますが、その方法はいくつかの方法があります。

まず代表的なものが皆さんもご存じの水の電気分解です。水はH2Oなのでこれを電気分解すると酸素と水素を取り出すことができます。この方法は非常によく知られており、原理も単純ですが効率は良いとは言えず多量に発生させるには不向きな方法です。

その為、工業的には炭化水素を用いた水蒸気改質という方法が用いられています。これはCH4等の炭化水素を高温化で触媒に通すことにより、水素を得るという方法です。

高温が必要であり不純物を除去する工程も必要なので大掛かりな装置が必要ですが、非常に効率よく水素を得る事が出来ます。

このような設備は一般的に自動化されており、ユーザーが必要な事は定期的なメンテナンスだけですので多量の水素が必要な場合に適している設備といえるでしょう。

その他にも水素を発生させる方法は非常に多いですが、工業的には水蒸気改質が最も多く用いられる方法です。

参考文献
https://www.peakscientific.jp/discover/articles/how-does-a-hydrogen-generator-work/
https://www.awi.co.jp/business/industrial/plant/vh.html
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/course50.html

 

水素ガス発生装置のメーカー情報

水素ガス発生装置のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 住友精化株式会社
  2. 2 エア・ウォーター株式会社
  3. 3 ヤマト科学株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 PeakScientific
  2. 2 ビット港国際株式会社
  3. 3 株式会社IBS

歴史のある会社

  1. 1 ヤマト科学株式会社
  2. 2 株式会社渡商会
  3. 3 エア・ウォーター株式会社

水素ガス発生装置のメーカー19社一覧


関連記事

カテゴリから探す